家事を効率よくこなすコツは?時短の具体策を考える!

40代独身男性の一人暮らし。全ての家事を自分で行わなければならずこれが結構面倒臭い。

掃除、洗濯、食事の準備と後片付けetc・・・。家事をきちんとこうなそうとすると、かなりの時間を奪われる。もっと家事にかける時間を減らす(時短する)ことは出来ないだろうか?家事の無駄を省くことで、もっと効率よくこなすことは出来ないだろうか?

家事の効率化についてのコツ、具体的策を考えてみたいと思う。

スポンサーリンク

家事の無駄を省き、効率よくこなす方法

漠然と効率化を図りたいと考えていても、いつまで経っても家事に費やす時間を短縮することは出来ない。この問題、目標を達成するためには、家事一つ一つを見直し、具体的な対策を考え時短のコツを見出さなけれならない。

洗濯の効率化、時短のコツを考える

俺が一番キライなのは洗濯。洗濯自体は洗濯機がやってくれるのでどうでも良いが、洗濯物を干すという行為と、洗濯物をたたむという行為が嫌いだ。行為自体も嫌いだし、時間もかかるのが嫌だ。

ということで、洗濯を少しでも効率的に行う方法を考えてみる。

乾燥機能付き洗濯機を購入して洗濯物を干す行為を省く

一番良い方法はこれだと思う。

しかし、乾燥機能付き洗濯機は結構高価。その価格は10万円〜20万。乾燥機能が付いていない洗濯機と比較すると、3万円から10万円くらい高価だ。

値段はピンキリなわけだが、安物だと洗濯物にシワが結構つくらしいし、完全に乾かないものもあるらしい。となると、干すという手間暇を完全に省くためには、15万円〜20万円の超高価な乾燥機能付き洗濯機を買わねばならなくなる。

流石にこの金額を支払ってまで効率化をする気にはなれない。

干す手間は諦めるが、洗濯物をたたむ行為の効率化を図る

洗濯物を干した後、そのまま部屋に干しっぱなしにしておく。そして、着る時にそこから取る。こうすれば、洗濯物をたたむ必要はなくなる。

しかし、この方法は見た目が悪い。

洗濯物を干しっぱなしにしておくと、それが目につきリラックスできなくなる。そんな事は気にならない様な性格なら良かったが、几帳面で整理整頓が出来ていないと気になる俺にとっては、こんなズボラな対策は合わない。

唯一できる効率化は、靴下とハンカチにある。まず靴下だが、ペアを探して干す行為が結構面倒臭いし時間がかかっている。ならば、ペアを探す必要性をなくせば良いのだ。ということで、早速全ての靴下を廃棄し、全く同じ靴下を買い揃えた。こうすれば、靴下のペアを探す必要がなくなった。実際やってみると結構楽だし、イライラしないし、干す時間を大幅に短縮することが出来た。

次にハンカチだ。これも畳む行為が面倒臭いし、アイロンをかける手間も半端ない。ということで、全てのハンカチを処分し、タオルハンカチに変えてみた。靴下同様、時短に大きく効果があった。

靴下とハンカチを買い替えるだけで、かなりの効率化を実行する事が出来た。

あと、バスタオルをやめて薄手のタオルにするのもいい。バスタオルを使うのを止めて、フェイスタオルに全て変えてしまうという方法だ。乾くのが早いし、タオルをたたむ時間も短縮できる。

掃除の効率化を図る

掃除の効率化で一番良い方法は、ずばりお掃除ロボットの導入だろう。自分で掃除すること無く、ロボットが自動的にやってくれるのであれば、常に綺麗な部屋で過ごすことができ、自分は手を動かす必要がなくなる。究極の効率化だ。

しかし、ロボット掃除機もこれまた高価。一人暮らしの狭い部屋で、ロボット掃除機を導入する必要はあるのだろうか?この問題については、以前考えてみたことがある。「一人暮らしだけどロボット掃除機が欲しい!でもいらないものかな・・・

結論としては、クイックルワイパーとスティック掃除機で十分であり、ロボット掃除機なんて贅沢で邪魔だということだ。

一人暮らしの狭い部屋の掃除なんてそんなに時間がかかるものではないしね。

掃除の効率化を行うのに一番良い方法は、こまめに掃除すること。これが掃除の時短のコツと言える。特に、水回りのこまめな掃除はとても大事。キッチン、浴槽、洗面所はこまめに掃除しないと、水汚れや油汚れがこびりつく。こびりついた汚れを落とすのは本当に大変で時間がかかりとても面倒臭い。

キッチンも、浴槽も、洗面所も使った後にさっと洗うだけで、頑固な汚れがこびりつくのを防ぐことができる。

食事の効率化を考える

食事に関する時間を短縮する一番の方法は、自炊ではなく外食にすることだ。夕食を作る時間を省くこともできるし、皿洗い等の後片付けに使う時間も省く事ができる。しかし、これを実現する代償はお金。

自炊と外食ではかかる食費が全く違う。自炊と外食にかかる食費を比較するとその差は5万円にも及ぶ。

いくら食事に関する時間を効率化したいと思っても、月間5万円、年間にすると60万円ものお金を費やすことはできない。

であれば、どうするか。自炊を繰り返し、料理に関するスキルを磨くしか無い。

以上、家事を効率よくこなす方法、時短のコツを考えてみたが、一番効果を実感できたのは、靴下をすべて同じもので買い揃えることと、ハンカチをタオルハンカチに変えたことと、バスタオルを全てフェイスタオルに替えたことくらいだ。

劇的な効率化策、時短とは言え無かったな。。。