持ち家と賃貸はどちらがお得なの?!自分なりに考えてみた!

持ち家と賃貸はどっちが得なのか?

この論争は、昔から様々なメディアで取り上げられ、家庭を持っている世代のサラリーマンの間でも頻繁に話題となる。うちの会社の飲み会でも本当に良く話題になる。永遠のテーマだ。

しかし、「どっちがお得なのか?どちらを選択すべきなのか?」という結論が結局出ない論争である。持ち家派の人は持ち家のメリットを主張するし、賃貸派の人は賃貸のメリットを主張する。そして、お互いがお互いのデメリットを指摘する。

人って自分の判断を正当化したがる生き物だから仕方ないんだろうけど・・・。

で、日経新聞だったかなぁ〜、「サラリーマン、家を買うなら60歳・現金で」というタイトルの特集記事があり、これが意外と面白かったので俺の考えを踏まえ記録に残しておく。

スポンサーリンク

日経新聞が考える持ち家vs賃貸

この日経新聞の特集記事。簡単に言うとこういうことだ。「サラリーマンは現役時代は賃貸で生活する。そして、60歳までに資金を貯めて、現金一括によるマイホーム購入が良い」

ちなみに、この考え方は、俺のライフプランと全く同じ。「うぅ〜ん、さすが俺様。ちゃんと考えてるねぇ〜。」と自分を自分で褒めてあげたくなる気分になった。

では、家を買うべきか、賃貸で生活すべきかの論争について、俺の意見をまとめておこう。数年後、この考え方は変わるのだろうか?ってことで、この記事は数年後の俺へ向けた記事だ。

住宅ローンの月々の返済は重過ぎる

マイホームを購入する場合は、もちろんローンを組むだろう。現金一括でマイホーム買うほどの貯金ないし。。。

そして、30年から40年に渡って毎月十数万円を返済し続ける。30年~40年先の自分の収入をあてにしてね。

でも、この不景気の世の中、いつリストラされるか分からない。今後給料が上がるのか、それとも下がるのか、ずっと変わらないのか・・・。さっぱり予想が付かない。

にも関わらず、40年先も今と変わらないか、今以上の年収を稼ぐという想定(妄想)でローンを組むわけ。 そんなギャンブル俺にはできねぇ〜。俺は石橋を叩き過ぎて壊してしまう程の慎重派。超A型人間だから。

持ち家になると引っ越しの自由が奪われる

リストラ、転職、地震、津波、ご近所さんトラブル、環境悪化など。人生には色んなリスクが潜んでいる。

自分の意志とは関係なく、今住んでいる土地を離れる可能性って意外と高いと思う。

でも、持ち家になっちゃったら離れられなくなる。すぐに買い手や借り手が見つかる超便利な立地条件の場所に家を買えばいいんだろうけど、なかなかそういうわけにもね。。。立地条件の良い家は超高額だしね。

そももそも、日本の人口はどんどん減るわけだから借り手も減るだろうし、こんな時代なのに新規住宅はどんどん増えているし。実際、空き家比率は右肩上がりだしね。

マイホームを賃貸にして家賃収入を得よう!とか、引っ越すから転売しよう!なんて考えてもうまくいくとは思えない・・・。

今買っても建て替えや修繕費用の大きな負担が待っている。

30代半ばで家を買うと仮定する。

家の耐用年数を40年とすると、70代半ばで建て替え、もしくは大きな修繕が必要となる。

ま、70代半ばなら体にもガタが来て老人ホームで暮らしている可能性もあるけど、仮に元気に暮らしているとなると、この建て替え費用はかなり大きな負担となる。

これって、結構不安だよね。70代半ばでそれなりのお金を持っていないとどうなるんだろう?強制退去させられちゃうの?みんな建て替えのことちゃんと考えて家買ってるの?

このあたりの疑問については、インターネットで調べてみてもほとんど答えが出ないんだよね。みんな心配じゃないのかな?

頭金を運用すれば大きな利益になるじゃん!

今、家を買うと、1500万円~2000万円の頭金を払うことになるだろう。なお、俺はローンが大っ嫌い。でも、一括で家を買う資金はないので、致し方なしに一部をローンに頼らざるをえない。

金利を払うという事ほど無駄なお金の使い方は無いと思っているので、ありったけの貯金をかき集め、これくらいの金額は頭金としてに突っ込む!

でもね。この頭金に当てる金額を投資に回して年数%で運用しちゃえばいいと思うわけよ。1,000万円を年利1.5%で25年運用すると約450万円の利益にるからね。(1,000万円を運用した結果、年利1.5%の運用益どころか、損する可能性も十分あるけど・・・)

持ち家と賃貸に関する俺の考えまとめ!

って、ことで地震やリストラ、減給のリスクが高い今は、家を買うのはかなりのリスクだと思う。このまま賃貸で生活しながら1,000万〜2000万円を堅実に運用し、コツコツとマイホーム貯金を実行。

そして、定年退職する60歳か65歳で現金一括購入により持ち家になるのだ。それまでは、賃貸派で我慢。

60歳であれば、自分の永住する地もライフスタイルも決まっているはずだから、一生住み続けられる理想の家を所有できるはずだ!

以上、これが「持ち家と賃貸はどっちがお得か!?」に対する俺の考えであり、今時点での最善の選択、結論である。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする