ダウンジャケットを自宅の洗濯機で洗濯する方法

ダウンジャケットのクリーニング代って高いよな。

買ったばかりのダウンジャケットであればクリーニング代に2,000〜3,000円かかっても惜しくはないけど、もう3年か4年来ているダウンジャケットにこれだけの金額を払うのは何だか勿体無い気がする。。。

とはいえ、捨てる程傷んでいるわけではなく、来年も十分着れる代物だ。

ってことで、ダウンジャケットを自宅で洗うことにした!ネットで洗い方を調べながら、試行錯誤してやってみたので、失敗事例も含めて記録しておくことにする。

来年の春に役立つように。

スポンサーリンク

ダウンジャケットが臭くなった

俺はダウンジャケットを自宅の洗濯機を使って2日連続で洗濯した。

なぜなら、一回目の洗濯の後、ダウンジャケットがとてつもなく臭くなったからだ。アロマの香りがする中性洗剤で洗ったにも関わらず、洗濯後のダウンジャケットからはアロマの香りではなく、悪臭が漂ってきたのだ。なんとも言えない、吐き気を催すようなひどい臭い。

自宅での洗濯大失敗である。「こんなことならクリーニングに出せば良かった」と、一瞬後悔した・・・。それくらい臭かったのだ。

ドライコースでは汚れが落ちなかった

原因は至って簡単。洗濯機のドライコースではダウンジャケットの汚れを取り去る事はできず、それどころかダウンジャケットの奥に潜んでいた汚れを表面に浮き出させたからだ。

Googleで洗濯方法を調べた結果、洗濯機のドライコースで洗えば大丈夫的なことが書いてあったのだが、大丈夫ではなかったのだ・・・。裏を返せば、俺のダウンジャケットの汚れはかなり頑固だったということだろう。

ということで、俺は2日連続でダウンジャケットを洗濯することになった。

2回目の洗濯で綺麗になった!

気を取り直して2回目の洗濯に挑んだ結果、俺のダウンジャケットについた臭い匂いは完全に取れ、見た目も綺麗になった。

ってことで、成功した洗濯の手順は以下の通りだ。

  1. まず、お風呂に薄くお湯をはる。
  2. お湯に中性洗剤を入れ泡立てる。
  3. ダウンジャケットを投入し、しっかりと押し洗いをする。(俺は、やさしく足で踏みつけながら洗った。結果、お風呂の水はかなり濁った・・・。こんなに汚れていたとは!!と驚きを隠せない程水が黒くなった)
  4. お風呂からお湯を抜き、ダウンジャケットを軽く押しながら含んだ水を優しく絞り出す。
  5. 洗濯機に放り込み、ドライコースで再度洗う。なお、すでにお風呂で中性洗剤を使って洗っているので、洗剤は入れない。(すすぎは2回。脱水は1分)
  6. 水が滴り落ちなくなるまでしばらく干す。
  7. 布団乾燥機を使って乾かす。(布団乾燥機がなければ、浴室乾燥機でも可。浴室乾燥機もなければ、コインランドリーの乾燥機で乾かす。)

この方法で洗った結果は本当に大満足。一度失敗した時は、そのままゴミ箱にぶち込もうかと思ったが、再度チャレンジしてよかった。

クリーニングに出した時よりも綺麗になった気がする。