炊飯器の寿命?それとも故障?ご飯が美味しく炊けない!!

最近、ご飯が美味しくない。

正確に言うと、「最近、我が家の炊飯器でご飯が美味しく炊けなくなった。」である。体調が悪くてご飯を美味しく感じないとか、お米を変えたために美味しくなくなったとかではなく、炊きあがるご飯がことごとく固いのだ。

もちろん、水の分量を間違えて水が少ないわけでもないし、押すボタンを間違えてるわけでもない。美味しく炊けていた時と同じように炊いても美味しくないのだ。

これは、炊飯器が故障したのか?それとも炊飯器の寿命なのか?

スポンサーリンク

炊飯器の寿命か?故障か?

我が家の炊飯器は8年前に買ったものである。カタログ通販の「通販生活」で大絶賛され、高い評価を得ていた鳥取三洋電機の「かまど味 圧力 炊飯器(ECJ-C10N)」という炊飯器だ。

この炊飯器で炊いたご飯は本当に美味しかった。普通のお米でも、日頃食べないような高級な米を食べている気にさせてくれる味だった。炊飯器でこんなに味が変わるんだと驚きを与えてくれた炊飯器だった。

さて、それだけの感動を与えてくれるご飯を炊くことができていたサンヨーの圧力炊飯器だったわけだが、先月くらいから炊きあがるご飯が固くなってきたのだ。

この症状は、寿命なのか?それとも故障なのか?

色々とググって調べた結果、寿命と断定していいようだ。なぜなら、前述した通り我が家の炊飯器は8年以上使っているからである。しかも、突然美味しくなくなったのではなく、徐々に炊き上がりの状態が悪くなってきたためだ。

修理するか?買い替えるか?

ハッキリと断定はできないが、我が家の炊飯器の症状を見る限り、圧力が弱くなっていることが原因と思われる。恐らくパッキン類が劣化してしまい、圧力が逃げているのだと推測される。

仮に、パッキンの劣化が原因だとすると、パッキンを交換すれば良いわけだ。もし、パッキンを買い換えるとするならばその金額は1,000円〜2,500円程度のようである。

しかし、仮にパッキンの劣化が原因ではなかった場合は無駄な出費となる。また、パッキンを交換したところで、我が家の炊飯器は8年使用しており、他の部分が故障する可能性も高い。

やはり、炊飯器の寿命と考え買い替える方が無難なんだろうな。炊飯器の買い替え時ということで、修理ではなく買い替えることにしよう。

漠然となんだけど、家電製品の寿命ってざっくりと10年だと思っていたので、ちょっと早過ぎると感じている。しかも、炊飯器としてはかなり高い買い物だったからね。

ただ、スマホとかパソコンを2・3年サイクルで買い替えていることを考えると、十分働いてくれたとも考えられるね。8年間、美味しご飯を炊いてくれてありがとう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする