リカバリーウェアとは?着て寝るだけで疲労回復効果がある多機能ウェア

子供の頃は一日中走り回って疲れ切っても、一日寝ればスッキリと疲労は回復していた。しかし、大人になるに連れて一晩寝ても疲れは取れずどんどん蓄積されていくという悲しい状況になっていく。

そんな疲労回復能力が衰えた大人に人気の商品があるらしい。それが「リカバリーウェア」という疲労を回復してくれる洋服。

スポーツマンだけではなく、日々の肉体的な疲労を回復したいビジネスマンや主婦にも嬉しい機能ウェアなのだ!しかも、着て寝るだけで効果があるという夢のような商品だ。

スポンサーリンク

リカバリーウェアとは?

リカバリーウェアを着ると、なぜ疲労が回復するのか?どんな仕組みなのか?

リカバリーウェアは、特殊な素材であるPHT(プラチナハーモナイズドテクノロジー)と呼ばれる繊維でできている。

このPHTという繊維は赤外線を放射する。その効果として、全身の血液の流れが良くなり、体温上昇、免疫機能の活性化、副交感神経を優位に導く効果があるらしい。

ただ体温を上昇させるだけなら「ユニクロのヒートテックでも良くね?」と思ったのだが、免疫機能や副交感神経にまで作用するというのであれば、リカバリーウェアは普通の機能性ウェアとは一線を画す商品なんだろう。

実際、スポーツの世界ではこのリカバリーウェアで疲労回復を図るプロの選手がいるらしい。体が資本のプロスポーツ選手が愛用している位なので、その効果は本物なのだろう。

ネットで検索しても、一般人の声(評価・評判・レビュー)として以下の様なものがあった。

  • 睡眠の質が向上し、朝の目覚めが良くなった。
  • 寝付きが良くなった。
  • 疲れが取れて、体が軽く感じる。
  • 手足の冷え性が改善した。
  • 筋トレ後の筋肉痛の回復が早い。
  • 着心地も良い。

驚くことに、「効果がない・感じられない」「疲労回復しない」といったネガティブな口コミはほとんど無し。

VENEX(ベネクス)のリカバリーウェアは、上着(Tシャツ)で1万円前後、ズボンで1万円前後。合計2万円〜3万円もする効果な代物。決してお安くないどころか、かなり高い商品であるにも関わらず、ネガティブな口コミがないというのは本当に凄いことである。

それだけ、疲労回復効果を実感できるということだろう。

最近、残業も多くて仕事の疲れが取れないし、思い切って買ってみようかな・・・。