最近疲れやすくなった。原因は病気ではなく40代という年齢なんだろうけど。疲れにくい体が欲しい。

健康・病気・体調など
スポンサーリンク

最近すごく疲れやすくなった。

一昔前までは、てっぺん過ぎても元気に仕事してたけど、最近はもう無理。

22時で限界。

22時まで仕事した後、家に帰り着くとなにもできないくらいクタクタになっている。

飯を食う元気もないし、風呂にはいる気力もない。そのままソファーに飛び込み、気がつけば朝になっているなんてことも発生し始めた。

最近疲れやすくなった原因は、病気とかではなく完全に年齢である。

年取れば誰だって体力が衰え、疲れやすくなる。でも、本当に辛い。こんなに疲れる日々が毎日続くと思うとたまらない。生きていることが辛くなる。

40代なので仕方ないのかもしれないが、年だからと諦めずに、少しは疲れにくい体を手に入れる努力をしてみようと思う。

ということで、疲れにくい体を手にいれる方法をググってみた。

スポンサーリンク

規則正しい生活をして疲れにくい体を手に入れる

早寝早起きをし、三食しっかりと栄養バランスの取れた食事を取る。そして、適度に運動をし、ストレスを溜めないようにする。

疲れにくい体を作るためには最低限必要な基本だと分かっちゃいるけど、こんな生活出来ないんだよね。

朝は出勤ギリギリまで寝ていたいし、早寝したくても残業で帰りが遅いから無理。三食しっかり食べろと言われても、仕事が忙しくて昼飯を抜くこともしばしば。

仕事でクタクタな体で運動なんてとてもやる気にならない。

休みの日に運動すればいいんだろうけど、休みは休みたいの。休みの日に疲れる運動なんてしたくないの。。。

ヤバイ、こんなに否定ばっかりでは「疲れにくい体」なんて手に入れるの無理だな。

もう少し手軽に実現可能な方法はないかな・・・。

スポンサーリンク

手軽に出来る疲労回復方法

初めからハードルが高い目標を立てるのは止めよう。

絶対に目標達成可能な簡単な目標を立て実践したい。じゃないと、結局何もやらないことになるからね。

ってことで、色々調べた結果、俺は以下のことを習慣的に出来るようにすることにした。

  • 仕事中、1時間に1回は深呼吸をする。
  • 仕事中、1時間に1回は背伸びのような簡単なストレッチをする。
  • 歩く時は、大股で早歩きをする
  • 寝る前にはストレッチをする

取り敢えず、上記4つだけを実践してみる。

まず、疲れやすい体になっている原因の一つに「浅い呼吸」というのがあるらしい。

つまり、慢性的な酸素不足である。酸素が不足することで疲れたり、疲労回復が遅れるということ。

確かに、仕事に集中している時は、あまり深く息をしていないと思う。さらに、私はデスクワークなので、座ったまま同じ姿勢で2・3時間過ごすことも多い。

ってことで、スマホで1時間おきにタイマーが鳴るように設定し、タイマーが鳴ったら、1分間で瞑想・深呼吸・簡単なストレッチをすることにした。

これは、意外と効果がある気がする。

次に、運動不足の問題だが、会社の行き帰りで毎日歩く30分間を活用することにする。

会社の行き帰りは一部徒歩なわけなので、大股で早歩きすることにした。大股で歩くだけで普段使っていない筋肉が鍛えられるらしい。また、意識的に早歩きするだけで消費カロリーは飛躍的にアップするとのこと。

通勤は毎日しなきゃいけないわけだから、これを活用する手はないね。

最後は、睡眠の問題だ。

残業が多い俺は十分な睡眠時間を取ることが出来ない。しっかり寝ることで人間は疲労回復するわけだが、その睡眠時間が取れない。なので、時間ではなく質で勝負するしか無いのだ。

では、どうすれば深い眠りを手にすることが出来るのか?どうすれば、しっかりと疲労回復出来る眠りを手に入れること出来るのか?

ずばり、寝る前のストレッチが重要らしい。体中の筋肉をリラックスさせ、体中の血行を良くすることが重要。

ってことで、寝る前にはアロマでも炊きながら、好きな香りに癒やされながら心身ともにリラックスしようと思う。

以上、最近疲れやすくなった体を、疲れにくい体へ改造する方法でした。

三日坊主で終わらず、しばらく続けるぞぉ〜!

40代となり、少しずつ衰えてきたこの体が本当に疲れにくい体に生まれ変わるといいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました