新型コロナワクチン2回目接種!40代男性の副反応は「悪寒・発熱・頭痛・肌がヒリヒリ・喉の痛み・etc」

健康・病気・体調など

心筋梗塞&狭心症という結構重症な感じの基礎疾患・心疾患を抱える40代男性の私が、新型コロナワクチンの2回目の接種を受けてきました!

ということで、その副反応についての記事を書きます。結構しんどかった。。。

それにしても、2回目のワクチン接種を完了するまで色々考えてたんだけど、打ち終わってみると「何だかなぁ〜」って感じ。あっという間というか、あっさりというか、なぜ打つか打たないか悩んでたんだろうって感じ。

まず、ワクチンを打つか打たないか真剣に悩んでいたときの記事

そして、コロナワクチン接種による副反応に怯えてた記事

スポンサーリンク

新型コロナワクチン1回目接種後の副反応おさらい

まずは、1回目のワクチン接種時の副反応をおさらい。

なお、私はファイザー社製のコロナワクチンを選択した。

その理由は・・・

  • 血栓症の確率がダントツで高いアストラゼネカワクチンは真っ先に選択肢から除外
  • 私の周りの接種者を見る限り、ファイザーとモデルナでは、モデルナの方が「発熱、腕の痛み、倦怠感」等の副反応が強い。
  • ワクチン接種後の死亡者の数を見ると、圧倒的にファイザー製が多い。しかし、そもそも基礎疾患を抱えていたり、入院している人がファイザーを接種し、職域等で元気な人がモデルナを接種しているため、比較すること自体がナンセンス。よって、周りの人の副反応を見て決めた。

ということで、ファイザーワクチンを打った結果、私が体験した1回目接種の副反応は以下の通り。

  • ワクチン接種
    今回のワクチン接種は筋肉注射だが、全く痛くなかった。いつ針を刺されたの分からないレベル。
  • 4時間後
    ワクチン接種から4時間後、腕に痛みを感じ始めた。と同時に、お酒を飲んだ時のように顔が熱くなり、体中が火照った感じとなり、熱を測ったところ37.8度の発熱。
  • 6時間後
    腕の痛みは強くなり肩より上に上がらなくなった。お風呂に入って髪が洗えないレベル。結構強い痛みが発生した。腕を動かさなければなんとも無いのだが・・・。一方、37.8度の発熱は治まり、36.8度と平熱よりも少し高いくらいの微熱?となった。
  • 12時間後(当日の夜)
    寝返りを打とうとすると肩が痛くて目が覚めるという困ったことが発生したが、その程度の副反応で終了。倦怠感や頭痛は発生しなかった。もちろん、心臓にも何の悪影響はなし!
  • 翌日(接種後二日目)
    腕の痛みは少し治まり、シャンプーできるレベルにまで回復。発熱、倦怠感、頭痛もなしで、あっけなく二日目終了。あれだけ心配したワクチン接種の副反応は全く大したことなかった。
スポンサーリンク

新型コロナワクチン2回目の副反応

新型コロナワクチンの副反応は2回目が凄い。

テレビで散々言われていることだし、実際私の身の回りの人でもそういう人が多かった。

しかし、人間って不思議なもので「自分だけは副反応でそんなに苦しまないんじゃないか・・・」と漠然と考えていた。何の根拠も無いんだけどね・・・

そして、そんな期待は虚しく、ご多分に漏れず私も副反応でとても苦しむことになった。。。

  • ワクチン接種時(当日17時)
    1回目のワクチン接種と同様、全く痛くない!
  • 4時間後(当日19時)
    1回目のワクチン接種では、腕に痛みを感じ始め、発熱(37.8度)していたが。2回目の今回は、全く体調の変化なし。「やっぱり俺は副反応起こさないんじゃない?」と変な自身を持つ。
  • 8時間後(当日23時)
    体調に全く変化なし!元気そのもの!!
  • 16時間後(翌日の朝7時)
    まだ体調に何も変化がなく。元気。そのまま1時間半程度のお散歩!
  • 17時間半後(翌日の朝8時半)
    散歩中に、なんとなく熱っぽい感じが発生。散歩を中止し急いで帰宅。
  • 18時間後(翌日の朝9時台)
    体温を測ると、37.2度の発熱。悪寒も感じ始める。そして、全身がムズムズするような感じというか、おトレイの大を我慢している時のような嫌な感じが体中を走る。トイレに行きたくないのにトイレに籠る。お腹を壊した(下した)わけではない。
  • 19時間後(翌日の朝10時台)
    37.8度の発熱。体中がダルい。これが倦怠感というやつだろうか。特に足、ふくらはぎが痛い・辛い。一日中歩き回った後のようにふくらはぎがパンパンで痛い。そのまま布団に入り昼寝。
  • 23時間後(翌日のお昼14時台)
    体中と顔・頭が熱く、汗ばんで目覚める。熱を測ると38.6度になっている。軽い頭痛も発生。たまらず、頭痛薬を飲む。ちなみに、早めに解熱剤を飲む人もいるらしいが、発熱前に解熱剤を飲むとワクチンの効果である抗体の生成が出来なくなるという情報を目にしたため、頭痛が起こるまで我慢していた。(この情報が本当かどうかは不明)
  • 29時間後(翌日の夜20時)
    昼間の38.6度を頂点に、熱はこれ以上は上がらなかったが、37.6度前後を行ったり来たり。頭は痛いし、体中ダルい(倦怠感)し、体中の皮膚・肌がヒリヒリしてきた。おでこに冷えピタ、後頭部の首筋に凍らせた保冷剤を当てながらひたすら熱を冷ました。その効果か分からないが、頭痛はだいぶ治まった。
  • 39時間後(2日目の朝6時)
    体はダルいが、熱は36.8度まで下がり平熱より若干高いレベル。頭痛は無いので、仕事に行く。会社休めなかった。。。
  • 55時間後(2日目の夜22時)
    仕事が終わり帰宅。仕事中は副反応はほとんどなくなっていたのだが、帰宅した途端、37.6度の発熱と喉の痛みを感じ始める。喉の痛みなんて副反応を聞いたことがなかったので、「風引いたか?それとも新型コロナに感染した?!」と怖くなる。
  • 63時間後(3日目の朝6時)
    36.2度と完全に平熱になり、倦怠感もなくなり、喉の痛みも消滅。副反応と呼ばれる症状は完全になくなり元気になる!

以上、2回目のワクチンを打った後、丸2日間は副反応に苦しんだが、事前に聞いていたような苦しみではなかったし、2日間で済んだから本当に良かった。

ワクチンを2回接種したからといって、マスク外したり、不要不急の外出自粛をしなくなるなんて油断はしない。だけど、万が一感染しても重症化せず、軽症で済む確率が高くなったことを考えると、なんだか心が軽くなった。安心できた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました