アウディTTでの低速走行時にガクガク・ギクシャクの症状。ノッキングか?クラッチに問題か?

我が愛しき愛車アウディTTでドライブをしている時、ちょっと嫌な現象・症状が発生するようになってきた。

発信時や低速走行時に、ギクシャクするというか、ガクガク(ガクンガクン?)するのだ。この症状はノッキングを起こしているような感じにも似ている(とはいえ、エンジンが止まってしまう程のノッキング感ではない)。また、クラッチ操作が下手くそで上手く半クラ出来ない時に生じるギクシャク感のようにも感じる。

なお、この現象は最近起こり始めたものなのか?それとも、前からそうだったのかがいまいち分からない。というのも、最近はずっとMモード(マニュアルモード)やSモード(スポーツモード)で走っていたからだ。

そう、この低速走行時のギクシャク感はDモード(ドライブモード)の時だけに発生するのだ。ってことで、クラッチジャダーのような部品の故障・不具合では無いと思うのだが・・・。

スポンサーリンク

ギクシャク感が発生する状況・条件

このガクガクする症状はある一定条件で発生する。上述した通り、Dモードを使い低速走行した時だ。もっと詳細に言えば、1,000回転前後を維持しながら2速で走っている時なのだ。

この「1,000回転前後を維持しながら」というのがポイントになっている。低速でのノロノロ運転(20㎞前後)をせず、スムーズに加速する時にはこのギクシャク・ガクガク感は発生しない。つまり、1,000回転を維持すること無く、この回転域を一気に通過すれば問題ないのだ。

なお、Mモードやパドルシフトを使い、1速ホールドで1,000回転前後を維持して走行してみたが、この症状は発生しなかった。やはり、2速で走っていることがポイントになっているらしい。

原因と対策を調べてみる・・・

ということで、同様の症状で悩んでいる人がいないかググって調べてみた。検索に使ったワードは「Sトロニック、DSG、DCT、クラッチ、低速、発進時、アウディ、アウディTT、ギクシャク、ガクガク、ガクンガクン、ノッキング」だ。

そしたら検索結果が出てくる出てくる。しかも、アウディに限らず国産車から輸入車まで色んな車で同様の症状が発生しているようだった。そして、その原因は故障から仕様の範囲内というものまで様々。

で、アウディ及びSトロニックに限って調べてみたところ、考えられる原因は以下の通りであった。

  • 仕様の範囲内で問題なし(Sトロニックの宿命)
    どうも仕様の範囲内として問題ないものとの意見が多かった。トルコンATやCVTと違い、ダイレクトに繋がる仕組みの宿命とも言えるものらしいい。(ま、購入前から理解していたことではあったが・・・)
    また、低速時はクラッチを繋いだり切ったりを繰り返すので、それが原因との意見も。
  • クラッチに異常がある(クラッチが故障している)
    クラッチの表面が摩耗で荒れている。つまり部品の故障。
  • コンピューター(EUC)の学習不調?
    今の車は全てコンピュータ制御。運転手の癖を学習してその運転に合わせたコントロールを行う。しかし、パドルシフトやマニュアルモードを多用しているとその学習に不具合?不調が起こることもあるらしい。よって、一度リセットしてしまえば直るとの情報も・・・。(ホントかな?)
  • アクセルワークの問題
    「雑なアクセルワークが原因。繊細なアクセルワークで解決出来る」との情報もあった。しかし、”繊細なアクセルワーク”とは一体どんなアクセル操作なのだろうか?肝心なことが分からなかった。

以上、愛車アウディTT君の不調について調べてみたが結局はっきりとした答えは見つからなかった。ま、本当にやばい状況だったら俺もすぐにディーラーに持っていくわけであり、俺自身も「Sトロニックの宿命であり仕様の範囲内で仕方ないんだろうな・・・」って感じてるんだよね。

もう少し色々試して様子を見ることにしよう。で、やっぱり気になって仕方ない程のギクシャク感だったらディーラーに相談しに行こう。