新型アウディTT(8S)を試乗。8J乗りから見た評価!

ついに日本でも発売が開始された新型アウディTT(8S)。やはり8J乗りとしては非常に気なるところ。ということで、早速ディーラーに現物を見に行き、ついでに試乗もして値引き情報も仕入れてきた。

結論からいうと、「旧型の8Jを買ってて良かった」という感想だ。車雑誌や車の情報サイトを見る限り新型TTはかなりの好評価なのだが、やっぱり評論家の意見と一般ユーザの意見は変わるんだね。実際、ブログや2ちゃんねるでの一般人の評価は賛否両論。カー雑誌の評価と同じく絶賛する人もいれば、「こんなTTいらねぇ〜。今は初代のアウディTTに乗ってて、もう買い替え時だけど、次は違う車に乗換えるわ」なんて辛辣な意見を述べている人もいる。

俺は、車を買い替えるなてだいぶ先の話しだけど、新型アウディTTの第一印象を記録しておこうと思う。

スポンサーリンク

エクステリアの印象(外装)

まず、新型を見た時の第一印象は「カッコ良くなったな」って感じ。2世代目の8Jと比較すると凄くいかつい顔になってる。俺はこの顔は好みだ。アウディの4つの輪のエンブレムの位置も変更されているがこれも好きだ。R8みたいに控えめにボンネットに付いているのが良い。また、おしりも凄くシャープでクールな感じになった。

よって、「完全にターゲットを男性に絞ったんだろうな」という印象を持った。旧型の8Jは顔つきもおしりも可愛らしさがあるため、女性のファンも多く、実際に女性オーナーも街でよく見かける。しかし、今度の新型は多分女性ウケはよろしくないだろう。実際、うちの嫁さんも「全然良くない。これ買うって言ったら絶対反対する。8J買っててほんと良かった。」という評価だった。

そして、なぜだかボディが大きく見えた。横幅が8Jよりも広く見えたのだ。実際は、旧型(8J)よりも新型(8S)の方が全体的にサイズダウンしている。下記の通り、全長・全幅ともに10mmも小さくなっている。実際はサイズダウンしているのに、見た目は反対にワイドに感じるのは、見た目がいかつく、インパクトのある顔がそうさせるんだろう。

  • 旧型(8J):全長×全幅×全高/4190×1840×1390mm
  • 新型(8S):全長×全幅×全高/4180×1830×1380mm

インテリアの印象(内装)

次にインテリアだけど、旧型(8J)乗りとして羨ましいと感じたのは2点。それは、センターコンソールパネル(シフト周り)と給油口。この2点については、新型の方が圧倒的にデザイン性が高く、質感も向上しており、高級感が漂っている。これは本当に羨ましいと思った。

でも、新型が旧型よりも圧倒的に優っている点はこれだけなんだよね。それ以外は、ほとんど同じ。デザイン性も質感も大差ないと思う。また、新型アウディTTの最大の売りである、「バーチャルコックピット」を全く羨ましいと思わなかった。ってか、「このシステムってデメリットばっかりじゃね?」って思った。理由は以下の通り。

  • バーチャルコックピットの画像はそんなに鮮明ではない。
  • 通常のナビの方が見やすい。通常ナビの方が画面デカいし。
  • 助手席の人が画面を見れない(=助手席の人のにナビを頼めない)。
  • 音楽の操作とかも助手席の人に頼めない。
  • スピードメーター&タコメーターがデジタルだと、何と言うのかスポーティーカーを運転しているって言う感じが出ない。

ってことで、俺の評価としてはバーチャルコックピットは全面否定。全くメリットが感じられなかった。未来を先取りした前衛的な技術なんだろうけど、俺にはその良さが全くわからない。。。

走り・走行性能の評価

新型(8S)と旧型(8J)のエンジン性能と車両重量を比較すると・・・(なお、2.0TFSIのクワトロで比較)

  • 最高出力:新型230ps vs 旧型211ps
  • 最大トルク:新型37.7kg vs 旧型37.5kg
  • 車両重量:新型1370kg vs 旧型1400kg

ということで、馬力もトルクも上がってる上に車重は30kgも軽くなってるんだから、そりゃ〜新型の方が軽やかに軽快に走り、強力な加速力を発揮するだろうね。

なんて言っているけど、俺の愛車は1.8TFSI(FF)。だから、試乗した結果は、圧倒的に新型の方がいいと思った。しかし、制限速度50km〜60kmで、すぐに渋滞してしまうこの日本でこれ程の馬力と加速力が必要なのかというと、それはそれで疑問である。ぶっちゃけ、1.8TFSIで十分だと思った。

最後に価格と値引き情報

第3世代目となる新型アウディTT(8S)の車両価格は以下の通り。

  • TTクーペ 2.0TFSI=542万円
  • TTクーペ 2.0TFSI クワトロ=589万円
  • TTロードスター 2.0TFSI クワトロ=605万円
  • TTSクーペ 2.0TFSI クワトロ=768万円

車両価格高くなり過ぎでしょう。なんで2世代目とこんなに大きな金額の差をつけちゃったんだろう?って本当に不思議。フルモデルチェンジして色々と新しい技術を導入してるんだろうけど、それに見合うだだけの進化があるかといえば、一般人の俺にはそうは思えなかった。

旧型(8J)は、普通のサラリーマンも頑張れば手が出せる金額帯だったけど、安いグレードで500万超えとなると、なかなか手が出せないようね。ま、1・2年もすれば値引き幅も拡大されるだろうけど、それでも諸費用入れちゃうと乗り出し価格は500万を軽く超えるからね。

なお、今回試乗をした後に値引き額を聞いてみたけど、ほとんど無いに等しい値引額だった。ディーラーの担当営業マンは、「値引きが出せない分、下取りを頑張ります」って言ってたけど、50万の値引額を提示されても俺は買い替えないだろうな。