Google Play ストアでダウンロードが出来ない!Wi-Fiなら出来るのに・・・

先日、俺が抱えたGoogle Play ストア(グーグルプレイストア)の問題を記録しておこうと思う。同じようなトラブルに遭った人の為に役立つ情報になることを祈って・・・。

俺がハマったトラブルとは、突然Google Play ストアからAndroidアプリをダウンロードできなくなったという事象だ。(ただし、Wi-Fiではダウンロードが可能。モバイルネットワーク、つまり通常の3Gや4G回線を使う時だけダウンロードできなくなる)

初めは、時間がかかっているだけだろうと思ったが、どれだけ待っても、電波が強い場所に移動しても、GooglePlayストアアプリの設定を色々いじってみてもアプリがダウンロード出来ない。。。

その問題が起こったのは、機種変更でNexus5Xに乗り換え、一通り自分ごのみの設定を終えた後だった。結論から言うと、この俺の設定に問題があったのだが、そのマズイ設定を発見できるまで丸半日以上かかってしまった。本当に勿体無い時間を過ごした・・・。

スポンサーリンク

Google Play ストアからアプリがダウンロードできない!

実際俺が遭遇した問題はこうだ。Googleプレイストアで好きなアプリをダウンロードしようとするのだが、ずっとダウンロード中が続き、全くダウンロードが完了しないのだ。

困った俺は、早速ググって問題解決に取り組んだ。すると、Google Playヘルプなるサイトが現れ、そこにはこの問題の解決法が書いてあった。以下抜粋だ。

Google Play ストアの読み込み、アプリやゲームのダウンロードに問題がある場合は、以下の問題解決の手順をお試しください。全部で 7 つの手順がありますが、すべて試す前に問題が解決する場合もあります。

以下の手順は次のエラー メッセージの解決にも役立ちます。

  • 「接続できません」
  • 「サーバーからの情報の取得中にエラーが発生しました。[RPC:S-7:AEC-0]」
  • 「エラーが発生したため「[アプリ名]」をダウンロードできませんでした(927)」
  • 「接続がタイムアウトしました」

すぐに問題を解決できると思った俺は戸惑った。

なぜなら、俺のNexus5Xは、エラーメッセージを表示することはなく、ずっと「インストール中」のままだからだ。

しかし、Google様のヘルプページでは何かしらのエラーメッセージを表示すると書いているわけなので、しばらく放置してみた。するとエラーメッセージが表示された!

「流石Google様!」と関心したのもつかの間、俺は途方に暮れた。

俺のNexus5Xに表示されたエラーメッセージは、「アプリをダウンロードできません。もう一度お試しいただいても問題が発生する場合は、トラブルシューティングをご覧ください。(エラーコード●●●)」だったのだ。
※●●●の数字は忘れてしまった。。。

つまり、Googleのヘルプページには記載がないエラーだった。

Googleプレイストアヘルプページの対策に従ってみた

とは言え、対策が分からない俺はそのままGoogle Play ストアヘルプページの指示に従うしか無かった。従った対策は以下の通り。

  1. 端末の電源を切り、もう一度電源を入れてみる。(端末の再起動)
  2. 端末の日付と時刻の更新を行う。
  3. Google Play ストア アプリのキャッシュをデータを削除し、更にダウンロードマネージャーのキャッシュとデータを削除する。
    ※しかし、俺のNexus5XのAndroid6.0.1には「ダウンロードマネージャー」という名前のアプリがなかったので、取り敢えず「ダウンロード」アプリでやってみた。
  4. GooglePlayストアアプリを再インストールする。

この4つ目を実行したところで大問題発生!

GooglePlayストアアプリを再インストールする為に、一度アンインストールしてしまったのだ。するとどうだろう?端末がほとんど動かなくなった。それもそのはず、アプリがダウンロード出来ない状態で、再インストールなんて出来るわけ無い・・・。

マジで俺はアホである。

ということで、もう自力で解決できなくなった俺はドコモショップの力を借りることにし、近所ドコモショップを訪れた。

ドコモショップでも解決できない・・・

「ドコモショップに行けば、すぐに問題は解決出来るだろう!」

と思っていた俺の期待はあっと言う間に打ち砕かれた。ドコモショップの店員さんに事象を説明したところ、「Wi-Fiでなければアプリはダウンロードできない仕様ですよ。アプリの容量は重いから通常のモバイル回線ではダウンロード出来ないんです」というのだ。

結論から言うと、この店員のいうことは嘘。間違った知識をドヤ顔で俺に言ってきたのだ。「そんなはずはない!」と確信を持っていた俺はその店員に食い下がったが、聞く耳を持たない。

そんな馬鹿な店員とやり取りするのは時間の無駄だと判断した俺は、ドコモショップのWi-Fiを使用して取り敢えずGooglePlayストアを再インストールして帰宅することにした。

その後、自宅でGooglePlayストアの設定を色々いじったり、「設定→データ通信→右上のメニュー→バックグラウンドデータを制限する」を入れたり外したりしながら色々試してみた。

しかし、苦労の甲斐もなくdocomoの通常のデータ通信では一向にアプリをダウンロード出来ず、画面は「ダウンロード中」から進行しない。

もう初期化しか無いか・・・

「もう、初期化するしか無いか・・・」そう思った時、俺はハッと気がついた。

「もしかすると、データ通信量を節約する為にアプリ個別に設定した”バックグラウンドデータを制限する”という設定に問題があるのではないか!?」

ということだった。早速、俺はアプリ一つ一つの設定で”バックグランドデータを制限する”を解除しならが、アプリのダウンロードを試してみた。

この気付きは正解だった。

”ダウンロード”というアプリのバックグラウンドを制限するという設定を解除した時、GooglePlayストアから正常にAndroidアプリのダウンロードが可能になったのだ!

スマホのデータ通信量を節約する方法として、多くのサイトで紹介されているこの方法が原因となり、アプリのダウンロードに支障が起きるなんて考えても見なかった。

さらに言えば、”ダウンロード”と言うアプリはPDFやJPEGなどの画像ファイルをダウンロードするためのアプリだと勝手に決めつけ、アプリをダウンロードする機能があるなんて考えもしなかった。。。

本当に無駄な時間を過ごしてしまったが原因を解明できて本当に良かった。

コメント

  1. UECHI より:

    助かりました!この記事がなければ一生アプリのダウンロードができなかったであろう自分ですが、おかげさまで問題を解決できました。
    よく分かっていないにも関わらず、データ制限をと色々設定をいじってしまうのが敗因でした。
    同じ状況に陥る人はたくさんいると思います。
    是非記事が拡散され、他の方の救いになります様に。