XPERIAからNexus5Xに乗り換えた。比較してどっちが良かったか振り返る。

ガラケーから初めてスマホに変えてから、ずっとXPERIAユーザーだった。

機種変更は3回やったが、連続でXPERIAを選択。それだけXPERIAに不満が無かったということだ。機種変更を行う度に、操作性やレスポンスは向上し、電池持ちも満足していた。故障も一度も経験したことがない。

しかし、それだけ信頼していたXPERIAからNexus5Xに一年前に乗り換えた。そして、1年間使ってきたところで、2つのスマホのメリット・デメリットを比較し、どっちが良かったのかを記録しておく。

スポンサーリンク

XPERIAからNexus5Xへ変えようと思った理由

スマホはずっとXPERIAを使い続けると思っていた俺がNexus5Xに乗り換えようと思った切っ掛けは、XPERIAがOSのバージョンアップをしてくれなかったこと。2年間使っていた間に一度もAndroidOSのバージョンアップが無かったのだ。

これはショックだった。7万円〜9万円もする大金を支払って購入しているというのに、Androidのバージョンアップが出来ないなんて本当に腹が立った。

確かAndroid4.4から5.0へのアップデート対象機種にならなかったのだ。もちろん、機種のスペックの問題とか色々あるんだろうけど、本当にひどい話である。

ガジェット好きの俺としては、新しいバーションへのアップデートは1つのお祭りみたいなものだ。そんな楽しみを長年XPERIAユーザーをやっている俺から奪うなんて・・・

ってことで、OSのバージョンアップが約束されているGoogle謹製スマホのNexus5Xが欲しくなったというわけ。でも、当時は結構酷評されてたんだよね。Nexus5Xは動きが遅いとか電池持ちが持たないとか・・・。

XPERIAとNexus5Xのメリット・デメリット比較

ということで、めちゃくちゃ悩んだんだけど、バージョンアップしてくれなかったソニーに恨みを持っていた俺はNexus5Xを購入(とは言え、ソニー製品沢山持ってるし、銀行も保険もソニーだけどね)。そして、1年間大きな問題なく快適なスマホライフを送っている。

サイズ・重さについて

Nexus5Xを買う前は、「Xperia A2 SO-04F」を使っていてコンパクトなボディーが気に入っていた。サイズ比較は以下の通り。

【サイズ】

  • XperiaA2:高さ約128mm×幅約65mm×厚さ約9.7mm
  • Nexus5X:高さ約147mm×幅約73mm×厚さ約7.9mm

【画面サイズ】

  • XperiaA2:4.3インチ
  • Nexus5X:5.2インチ

【重さ】

  • XperiaA2:約138g
  • Nexus5X:約136g

ということで、サイズに関して言うと、大きなデメリットがあった。それは、ワイシャツの胸ポケットに入らないという事。正確には胸ポケットに入れるとはみ出すので非常にかっこ悪い。

そのため、今はズボンのポケットかジャケットの内ポケットに入れている。初めはワイシャツの胸ポケットに入れておけないのが嫌だったけど、慣れてしまえばこれはこれで問題はない。よって、デメリットは解消。

2つ目のデメリットは、片手で操作ができないことがあること。男の手でも5.2インチは大きすぎる。これも両手を使えば解決するので大した問題ではないが、満員の通勤電車でカバンを持ち続けなければならない時だけは今でも困る。

次にメリットだけど、画面が大きいから見やすいってことかな。

総合的に判断すると、次の機種変更でも5.2インチクラスにしようと考えているから、このサイズで問題なかったということになる。

カメラについて

有効画素数は、Xperiaが2010万画素なのに対してNexus5Xは1235万画素。

画素数で比較するとXperiaの勝ちとなるが、ぶっちゃけ全然わからない。そもそも、そんなにカメラ使わないし、印刷なんてすることもないから、1235万画素で十分だ。

また、Nexus5Xは電源ボタンを2回押すだけでスリープ状態からでもすぐにカメラを起動できる。このスピーディーで便利な操作性は気に入っている。

操作性・レスポンスについて

CPUやメモリサイズでこのあたりは変わってくるんだろうけど、そのスペックを比較してもよくわからないので、感覚で比較してみるが、Nexus5Xはサクサク・ヌルヌルで全く問題なく動く。

1日使っていると、再起動しなければならないほどレスポンスが悪くなる(原因はキャッシュか?)という評価記事をブログなんかで見るけど、俺の愛機はそんなこと無い。

1〜2週間に1回位はちょっとしたフリーズ状態(と言っても数秒程度だけど・・・)になることはあるので、その時は再起動したりするけど、全く問題にならないレベルだ。

1日で再起動してる人って、どんな使い方してるんだろう?かなりのペビーユーザーか粗悪品を掴んだかしたのかな?

あと、やっぱりキャリアがプレインストールしている無駄なアプリがないのがいいね。使いもしないのにアンインストール出来ないって結構ストレスだから必要最小限のアプリしか入っていないってところもNexus5Xが好きな理由。

バッテリー容量・電池持ちについて

Xperiaのバッテリー容量は2300mAh、それに対してNexus5Xのバッテリー容量は2700mAh。

バッテリーの容量だけ比較するとNexus5Xの方が勝っているが、電力を一番使う画面サイズが影響しているため、電池持ちはXperiaの方が優れている。ただ、そんなにヘビーユーザーでなければ十分1日持つ。

俺の場合、朝の通勤電車で40分、昼飯時に30分、帰りの通勤電車で40分、それ以外に1時間程度使うが夜の時点で20%程度はバッテリー残業がある。会社の行き帰りには時々音楽を聞いているが、それでもバッテリーが切れることはない。

また、充電ケーブルの規格がUSB Type−Cになったことで、スマートフォンを充電する時に裏表を確認しなくて良くなり、しかも電池が切れそうな状態からたったの1時間程度でほぼ満タンになるのがとても便利で有り難い。

ということで、バッテリー持ち及び使い勝手の面からみてもNexus5Xに軍配が上がる。

以上、XperiaとNexus5Xを比較してみてどっちが良かったか改めて振り返ってみたが、Nexus5Xに乗り換えて全く後悔はない。1つ後悔があるとすれば、デザインかな。やっぱり、Xperiaの方がオシャレ度は上だよね。

次は、Nexus OneかPixel(ピクセル)にしようかな。Nexus Oneだったらデザインは日本のメーカーが自由にできるし防水機能などの便利さも大きく向上するだろうしな。1〜2年後に欲しくなるようなNexus OneかPixelが販売されていることを期待しよう!