車を買うのとタクシーを使うのではどっちが得か比較してみた。

最近、車の買い替えを考えている。

貯金が豊富にあれば、色々と考えずに欲しい車をサクッと買っちゃうところだけれど、我が家の経済状況はそう甘くない。なので、コストパフォーマンスもしっかり考えながら車の購入を考えたい。

で、先日は、車の購入とレンタカーのコストパフォーマンスを比較検討するために、「レガシィB4の維持費。レンタカーと比較しても結構安いぞ!」という記事をアップした。

なので、今日は極論として「タクシーとマイカー所有によるコストパフォーマンスの比較」をしてみたいと思う。

スポンサーリンク

タクシーに乗りまくる生活と自動車購入はどっちが得?

まず、レガシィB4の維持費の記事で計算した通り、年間の車の維持費は約90万円となる(車両代+駐車場代+税金+ガソリン代+車検代等)。もちろん、車両代が安ければもっと維持費は下がる。ぶちゃけ、90万円はちょと高過ぎる。よって、一般的な比較となるように気持ち安くして80万円で比較検討してみたい。

さて、ではどうやって比較するのか?自動車を所有した場合の維持費は計算できているので、1年間タクシーに乗りまくった場合の金額をはじき出せば比較できることになる。

では、タクシーを使って生活を送った場合、年間で何回タクシーに乗り、1回あたり何キロ走るのだろうか?・・・

そんな計算出来ない。良く分からない。よって、1キロ移動するのにかかるコストを算出し、それで比較してみたいと思う。

マイカーで移動する1キロとタクシーで移動する1キロの料金は?

まず、自分が所有する車は年間80万円の維持費がかかっている。で、年間の走行距離はどのくらいだろうか?年間の走行距離が分かれば1キロ移動する為のコストがはじき出せる。しかし、走行距離は人それぞれだから、距離別に考えてみた。

  • 80万円 ÷ 3千㎞ = 266円
  • 80万円 ÷ 5千㎞ = 160円
  • 80万円 ÷ 8千㎞ = 100円
  • 80万円 ÷ 1万㎞ = 80円

年間走行距離が少な目の3千キロの場合、1キロあたりの料金は266円。多めの走行距離1万キロの場合は、1キロあたり80円ということになる。ま、年間1万キロも走ったらその分ガソリン代がかさむので、もう少し高くなるけどね。

次に、タクシーの場合を考えてみる。タクシーで1キロ移動するのには一体いくらの料金がかかるのだろうか?タクシーの場合、基本料金とか加算料金とかで構成されているので一概には言えない。渋滞していて1メートルも進まなくても、時間が経てば料金メーターは上がっていくしね。

なので、1キロあたりのタクシー料金についての考え方をググって調べた。結果、タクシー料金は1キロあたり350円〜400円で計算すればいいようだ。タクシーの運転手さんがヤフー知恵袋でそう答えていた。

ということで、もう答えは出たね。

車をあまり使わない人、つまり年間走行距離3千キロレベルの人でも、車を所有した方がお得であるという結果になりました!

なお、この計算は普通車を所有した場合である。よって、軽自動車であればその差はますます開き、タクシーを使うよりも車を買った方が安くつくという結果になる。

「車を買わずにタクシーに乗った方が経済的だ!」「タクシー使わずに車買う奴ってバカなの?」って言っているやつを2ちゃんねるや掲示板で見るけど、どんな計算してるんだろう?アホだなぁ〜。