ApplePayなんていらないし使わない!割引・キャンペーンが羨ましいけどな

最近、おしゃれでかっこいいCMをどんどん流しているApplePay。

各カード会社がCMしているからだろうか。かなりの頻度でApplePayのCMを見る。スマートでスピーディーに決済をするシーンを見ると、「便利そうだし、カッコイイな。俺もやってみたいな」と思う。

しかし、残念ながら俺のスマホはiPhoneではなくAndroid(Nexus5X)。スマホをiPhone7に買い替えないとアップルペイを使いたくても使うことは出来ない。また、AndroidにもAndroidPay(アンドロイドペイ)なるものが存在するが、対応しているカードは今のところ楽天Edyだけなので全く使えない。

しかも、アンドロイドペイもFeliCa(フェリカ)を搭載しているAndroidスマホでしか使えない。俺のスマホはFeliCaに対応していないNexus5Xなので、アンドロイドペイを使えない。

いずれにせよ、俺はスマホ決済が出来ない環境なのだ。。。

スポンサーリンク

アップルペイなんていらないし使わない!

冷静に考えると、アップルペイは革新的なサービスではない。スマホ決済は数年前から日本で頻繁に使われ、使う環境が整っていた。楽天Edy、iD(アイディ)、QUICPay(クイックペイ)などだ。

一時期、このスマホ決済機能を使っていたが、数年前の機種変更を切っ掛けに使わなくなった。機種変更の際に移行手続きとか再設定が面倒臭くなったからだ。

便利でスピーディーというメリットに対し、移行手続きや再設定が面倒臭いというデメリットの方が大きかったのが理由だ。

「バッグから財布を取り出し、クレジットカードを提示して、サインすること無く決済を完了する」それで十分事足りている。

ということは、俺にとってはアップルペイもアンドロイドペイも必要ないものなのかもしれない。ってか、確実に必要ない。アップルペイもアンドロイドペイも俺にとっては無用の長物。いらないものなのだ。

でも、割引・キャンペーンが羨ましい・・・

利便性で考えた場合、俺にとってはアップルペイなんていらないわけだが、利得性で考えるとぶっちゃけ羨ましい。

アップルペイに対応した各クレジットカード会社やSuicaなどの電子マネー会社がこぞってキャンペーンを展開しているからだ。しかも、抽選とかではなく、「もれなく5,000円キャッシュバックキャンペーン」「もれなく5%キャッシュバックキャンペーン」など、確実にお得をゲットできる。

これ程太っ腹な大型キャンペーンはなかなかない。この点だけはiPhone7ユーザー、アップルウォッチユーザーが羨ましくて仕方ない。。。

でも、こんなお得な割引・キャンペーンも一時的なもの。諦めるしか無いかな。

アンドロイドユーザーはorigamiPayってのもある!

まだそんなに有名ではないが、origamiPay(オリガミペイ)という決済プラットフォームがある。インターネット通販だけでなく、iPhoneとAndroidのアプリにも対応し、スマホ決済を可能としている。

アップルペイと比較すると使える場所は少ないが、利得性という面で比較するとかなり優位性を持っているサービスだ。

どんな割引キャペーンがあるかというと(2017年2月現在)・・・

  • Francfranc(フランフラン)で10%OFF
  • 日本交通タクシーで10%分優待
  • AOKIで10%OFF
  • Loft(ロフト)で5%OFF
  • タリーズで5%OFF
  • ケンタッキーフライドチキンで10%OFF
  • インターネットカフェ自遊空間で10%OFF

上記以外にも、様々なファッション店、美容室、飲食店、カフェなどで5%〜10%程度の割引を受けることができる。また、登録可能なクレジットカードもVisa、mastercard、JCB、AMEX、ダイナースクラブと5代ブランドを制覇している。

フィンテック関連のベンチャー企業だが、大手企業との提携もあり、今後の急成長が見込めるサービスだと思う。

スマホ決済と一言で言っても結構色んなサービスが乱立する事になりそうだなぁ〜。お得で便利なサービスだけど、やっぱり面倒臭いな。1つのサービス、インフラに統一できないものかね。

でないと、結局俺はずっとスマホ決済サービスを使わないだろうな。