腕時計のベルトを革ベルトからステンレスベルトに変えた!ドノロロジオのサテン仕上げ

俺の腕時計はIWCのダ・ヴィンチ。

6年以上使っているけど、未だに飽きが来ない良い時計だと思ってる。ただ、唯一不満な事がある。それは、2年おきにベルトを変えなければならないということ。。。

買ってしばらくはベルトを定期的に変えることを楽しんでいた。ベルトを変えるだけで新しい腕時計を手に入れた気分になれて楽しかった。

でも、ベルトを定期的に変えるとお金がかかるんだよねぇ〜。

お金がかかり過ぎるんだよねぇ〜。。。

この腕時計のベルトを定期的に買い替えるというコストが無駄に思えてきてしまい、今回、金属ベルトに変えることにした。

スポンサーリンク

DonOrologio(ドノロロジオ)のステンレスベルトはコスパ最高!

ステンレスベルトっていくらするのか全く想像出来なかった。

「腕時計自体が数十万円するものだから、それに相応しいステンレスベルトにしようと思うと数万円は必要だろうな・・・。それはそれで、買い替えるのに勇気がいるな。」

なんて、漠然と思いながら、Amazonでステンレスベルトを検索してみた。

すると、ビックリ!

数万円するベルトなんて売っておらず、2,000円〜4,000円がほとんど。いままで使っていた革ベルトより遥かに安い。

レビューを見ても、ピンからキリまであるものの、総じて評価は高いものが多い。

まぁ〜、3,000円程度ならいいか!と思って買ったのは、ドノロロジオというところのステンレスベルト。

で、実際に商品を手にしてみた上での評価だが、明らかにコストパフォーマンスは高い!

3,000円とは思えないしっかりした作りだし、ずっしりした重さもあり、安っぽさは全く感じない。

買ったばかりだと言うのにサビらしき汚れがついていたのはちょっと不満で残念だったが、拭き取れは簡単に綺麗になった。まぁ〜、この値段でこの品質だから、ちょっとの汚れは大目に見ることが出来た。

実際に俺のIWCに装着してみた第一印象は・・・

「うぅ〜ん?似合ってるのか?」

という感じだったけど、一週間ほど経てば全く違和感は感じなくなった。

ずっと革ベルトだったから見慣れていないだけだったんだね。

ということで、非常に満足度の高いお買い物でした。