アウディA1を試乗。見積もり&値引き情報から走りの評価まで!

プレミアムコンパクトカーに買い替えたい俺。BMWのMINIに続き、アウディのA1に試乗してきた。見積もりもらって値引き交渉までしてきた。

一昔前まで、アウディはおっさんが乗る車ってイメージがあったんだけど、今は本当にお洒落な車になったと思う。エクステリア(外見)もインテリアも高級感があり、シャープな印象がありながらも、車種によっては可愛らしさも兼ね備えている。

そういえば、アウディのCMも本当にカッコイイ。実際の車も本当に良くなっているが、おっさんの乗る車というイメージから、若者も乗れてカッコイイというイメージに大きく転換出来たのはCMの影響も大きいと思う。

ということで、アウディに対しては、ディーラーに行く前からかなりいいイメージを持って訪問した。で、いいイメージを持ったままA1を試乗して真剣に購入を前提に評価してみた。

スポンサーリンク

アウディA1のエクステリアについて

お洒落、シャープ、可愛い、カッコイイ。とにかく気に入った。

30代半ばの男が乗るには可愛すぎるかな?と思っていたが、十分カッコイイと思うし、男性が乗っても女性が乗っても似合う車だと思う。(前から見るとフェイスがカッコイイ。で、おしりから見ると丸っこくて可愛いい)

車にカッコ良さだけを求めていた20代に出会っていたら、この車を選ぶことは無いだろうけど、30代超えると、カッコよさだけではなく可愛さやお洒落さを求めだすんだよね。そんな俺にはドンピシャなエクステリアだった。

インテリアについて

インテリアのデザインの印象は、「シャープで落ち着いていて高級感がある」という感じだ。外観と比べると可愛らしさやお洒落度はそれ程感じられないが、飽きが来ない良いデザインだと思う。

また、各パーツやボタン類の質感がよく高級感がある。これだけしっかりした作りであれば、不満に思うことはなく、長く使っていても飽きが来ないだろう。さすが、300万円クラスの車であると感じた。

国産車のコンパクトカーでは味わえない質感だと思う。

また、室内の広さも程よく、コンパクトカーとしては十分なスペースを確保していると思う。後部座席にも座ってみたが、多少の長距離ドライブでも快適に過ごせるだろう。家族で遠出の旅行をしても十分快適な旅ができると思った。

試乗してみた。走りの評価は?!

まず、走行性能。馬力は十分。アクセルを踏み込むと想像以上に機敏に走る。中低速のトルクが大きいからだろうが、コンパクトカーとは思えない程しっかり走る。運転する楽しさを十分味わえるエンジン性能だ。

また、ATの性能も高い。Sトロニックが搭載されているが、本当にスムーズにギアチェンジをやってくれる。但し、ノロノロ運転の時はギアチェンジ時に多少ギクシャク感というかギアチェンジのショックを感じる。ま、これはアクセルワークで十分カバーできるので運転に慣れてくれば大したマイナスポイントではないと思う。

運転していて唯一残念なことがあった。それは、アイドリングストップである。試乗をしている時、何度か信号で停まったのでアイドリングストップを試したのだが、エンジンを再始動する時の振動が思ったより大きい。信号でストップする度にこの振動を感じなければならいと思うと、ちょっと辛いものがる。信号待ちをする度にストレスが溜まる気がする。ま、ボタンひとつでアイドリングストップ機能を停止出来るらしいので、そうすれば良いのかもしれないけどね。

次に乗り心地。ずばり固い。スポーツカーばかり乗っている俺はこの固さがたまらなく好みである。中低速のトルクがあり加速がイイエンジンと、スムーズなギアチェンジが出来るsトロニックにこのシャープな足回りの組み合わせ。まるでコンパクトなスポーツカーに乗っている気分になれる。ま、助手席や後部座席に乗っている同乗者にとっては多少乗り心地が悪いと感じるかもしれないけどね。

燃費も結構いいぞ!

試乗したA1の燃費を見ると15㎞/Lを超えていた。短距離かつ荒い運転をしている試乗車でこの燃費はすごいと思う。アウディA1オーナーのブログなんか見ても結構燃費いいと書いていますからね。高速なら17㎞/L以上出るみたいだし、十分な燃費だね。

アウディA1の見積もりを取り値引き交渉してみた。

ということで、アウディA1を試乗した結果、かなり気に入ってしまった。エクステリア、インテリア、走行性能、乗り心地、高級感、燃費に関しては十分満足だった。

あとは値段。ということで、試乗した後、早速見積もりをディーラーの営業マンにお願いした。待つこと5分程度。「Audi A1 Sportback 1.4 TFSI」の価格はずばり340万円。ちなみに、値引きは9万円。

もう少し値引き額が多くならないかと交渉してみたが、これ以上の値引きは厳しいとの回答。。。想像よりお高めの金額となりました。

と、想像以上の見積額に悩んでいる時に、アウディTTが試乗から返って来ました。アウディTTは俺の憧れの車。そのアウディTTに見とれていると、営業担当者が「TTの試乗車はいつもあるわけではないんですよ。せっかくなので、TTも試乗してみますか?」と誘ってきた。憧れの車に試乗出来るんだから断るわけがない。ってことで、A1に続き予定外のTTへの試乗。

この試乗でA1を買う気が全く無くなってしまった。。。TTの試乗体験談は後日。A1もいい車なんだけど、やっぱりアウディTTには勝てないよね。

A1は値引額も渋いし・・・。