フィットを試乗した。レンタカーで500km乗り回した評価!

先日、友達夫婦と4人でちょっと遠出をして遊ぶことになった。

移動は車ということになったのだが、我が愛車はアウディTTである。この車、4人乗りではあるが、後部座席に乗れるのは身長150cmまで。つまり、後部座席に乗れるのは子供までであり、実質大人は乗れない。

また、友達夫婦は車を持っていない。よって、仕方がないので、レンタカーでホンダ・フィットを借りることにした。

二日間で約500kmを走ったので、1300ccクラスのフィットという車がどのような乗り心地、走行性能なのかが大体分かったので記録しておこうと思う。今後、コンパクトカーの購入を検討した際に思い出せるように。

スポンサーリンク

レンタカーとして借りたフィット

俺が借りたフィットは1300ccのコンパクトカーと呼ばれるクラスだ。このクラスには、「スズキ・スイフト」、「マツダ・デミオ」、「日産・ノート」がある。

で、今回レンタルしたフィットは、走行距離5万km。それなりの走行距離ではあるが、レンタカーとしては比較的少なめの走行距離で、そんなにヘタれた感じはなかった。

ちなみに、2日間レンタルした料金は約15,000円。保障が充実した安心コース?パック?を選んだ金額だ。マイカーを持っているのに車を借りるのに15,000円もの料金を支払うのはぶっちゃけもったいない。大人4人が乗れる車を愛車にすべきだったかな・・・。とちょっと後悔。

ホンダフィットを試乗し評価!

さて、早速だがフィットに対する、個人的評価を書き出してみる。今回、2日間レンタカーでフィットを乗り回したわけだが、フィットの良い点、悪い点がよく分かった。

【フィットの良い点】

  • 運転しやすい!
    フロントガラス、左右のウィンドウが大きく、とても見晴らしが良い。また、座席位置が高いのも見晴らしをとても良くしている。
  • 燃費が良い
    さほど渋滞せず、また半分以上を高速道路で走行したのだが、その燃費は17.8km/L。さすが燃費がいいとされるフィットである。
  • 後部座席がゆったり
    スイフト、デミオ、ノートと比較すると後部座席はゆったり感じた。恐らく、天井の高さが高いからだろう。
  • 長時間乗ってもおしりが痛くならない
    シートの作りがいいのだろうか?ぶっちゃけ、見た目は安っぽいし、ホールド感も全くない。しかし、長時間運転していてもおしりが痛くならなかった。シートとしては非常に大切な要件である。

【フィットの悪い点】

  • パワーが無い
    大人4人を載せて坂道でアクセルを全開に踏み込んでも、なかなか加速しない。1300ccのN/Aではこれが限界だろうか・・・。ま、一般道であれば十分なパワーなのかもしれないが、高速道路でノロノロと走る前方の車を追い越し車線で一気に追い抜こうとした時にはこのパワーでは困ってしまう。
  • ドア・ボディーがペラペラ
    ホンダの特徴だと思うが、とにかくボディーが薄い。こんなにペラペラだと事故った時に大丈夫なのだろうか??と不安になってしまう。
  • 室内が安っぽい
    インテリアが安っぽいのである。プラスティックの質感と言い、布の使い方と言い、とにかく安っぽい。ま、値段が安いから仕方ないか・・・。
  • 車内がうるさい
    ロードノイズ拾いまくり、エンジン音が車内に伝わりまくりである。ちょっと荒い道路や高速道路を走っていると、後部座席の人とはもちろん、助手席の人との会話も聞き取れない程の騒音である。
  • 運転が疲れる
    日頃アウディTTに乗っているせいかもしれないが、非力なエンジン、車内に響く騒音、安定性が低い乗り心地etc・・・。とにかく運転に疲れてしまった。特に、フィットを運転している時に感じるスピード感が凄すぎる。60kmで走っていても80kmくらいスピードを出しているように感じるし、時速100km出した時は120km位のスピードを感じた。つまり、その分疲れるのである。

以上、レンタカーでホンダ・フィットを500km程運転して感じたことである。アウディTTに買い替える時、車は趣味ではなく移動手段と割り切って、フィットクラスのコンパクトカーを買おうとしていたのだが、やっぱり、俺には無理だと思った。

レンタカーとして借りて乗るには十分いい車って評価だけどね。愛車には出来ないな。。。。次買い換える時も、1800cc以上の自動車を買うことにしよう。