サイト・ブログ運営歴10年。1,200万円以上のお金を稼いでました。

先日、久しぶりにサイト&ブログの稼ぎ状況を調べようとアドセンスの画面にログインした。で、その時に気がついたのだが、アドセンスを初めて10年が経過していた。初めてサイトを作った年にアドセンスを始めた記憶があるので、サイト運営歴も10年ということになる。

ということで、10周年を記念してサイト・ブログ運営を振り返っておきたいと思う。

ちなみに、サイト&ブログを10年間運営し、その間に得ることが出来た収入は1,200万を超えていた。こんなに稼いでいるとは自分でもビックリだ。継続は力なりとはこのことだね。なお、真面目に税金を払っているので、支払い済みの税金にはもっと驚いた・・・(汗)結構いい車が一台買えちゃう金額だからな。

なお、10年間でのトータルPV数は2,500万にも上る。ユニークユーザー数にするとどのくらいになるのだろうか?1,000万人くらいが俺のサイトを見てくれたってことになるのかな?何だかすごい数字だなぁ〜。

スポンサーリンク

ホームページを運営し続けている理由

俺がホームページを初めて作ったのは2004年だった。そういえば、昔は「ホームページ」って言ってたんだよね。今は、「サイト運営してます」とは言うけど、「ホームページ運営してます」って言わないもんな。この10年で言葉も変化したってわけか・・・。

で、話を戻すが、俺がサイト運営を始めた切っ掛けは、仕事でサイトの作り方の知識が必要になったから。サイト構築の知識を習得するには、自分で実際に作ってみるのが早いと思ったわけ。だから、初めは「面倒臭いなぁ〜」と思って作ってただけど、これが意外に面白くて楽しくなったんだよね。だから10年も続いている訳だけど・・・。

何が面白いかというと、大きく2つある。1つ目は、自分の創意工夫でアクセスがどんどん増えていくこと。3つ目は、サイトに掲載するインターネット広告からの収入である。

個人でもSEO対策でアクセスアップ!

仕事の為にプライベートな時間・休日を返上して嫌々サイトを作った。で、サイトを作るための必要最低限の知識はそれで習得出来た。HTML、スタイルシート(CSS)、PHPなどのサイト構築の知識だ。よって、俺の目的は達成。そのままサイトを閉鎖するなり、放置しても良かった。

しかし、せっかく頑張って作ったサイトだ。多くの人に見てもらいたいという欲望が生まれた。しかし、サイトオープン後、1週間経っても、1ヶ月経ってもほとんどアクセスがない。。。当時は、アクセスカウンターを設置していたが、そのカウンターは俺自身のアクセスだけだった気がする。

「どうしたらアクセスが増えるんだ!」俺の負けん気根性に火がついた。それから、俺はありとあらゆるアクセスアップの手法を調べ、手当たり次第に実行してた。

  • トラフィックエクスチェンジの導入
    トラフィックエクスチェンジとは、サイト運営者同士がお互いのサイトを見ることでアクセスアップさせるという、意味のない馬鹿みたいなシステム。でも、当時の俺は意味ないことを理解せずやってたな・・・。
  • 無料サイトから有料レンタルサーバー&独自ドメインに変更
    トラフィックエクスチェンジの導入により、かなりアクセスアップされたことに気を良くした俺は、今後の継続的なサイト運営を考え、FC2の無料サーバーでのサイト運営から、有料レンタルサーバー&独自ドメインでのサイト運営に変更した。多少お金を払った方が、本気でサイト運営に取り組めるし、アクセスアップにもつながるととの考えからそうした。サーバーを移転する為の知識も知りたかったしね。そういえば、FC2の無料ブログやライブドアの無料ブログもやったことあったな。使い勝手が悪かったので、すぐに止めちゃったけど・・・。
  • サイト作成ツールの変更
    一番最初はHTMLを手打ちしてサイトを作っていた。つまり、パソコンに初めからインストールされているワードパットなどのソフトを使っていたのだ。しかし、お金を払ってレンタルサーバーを借りたのを切っ掛けに、ホームページビルダーというホームページ作成専用ソフトを使うようになった。ホームページビルダーの価格は8,000円くらいだったかなぁ〜?この頃から、イニシャルコスト(初期投資費用)とランニングコスト(毎月のサイト運営コスト)位はインターネット広告で稼ぎたいと思い、本格的に検討を始めた記憶がある。
    なお、ホームページビルダーを使っていたのは3ヶ月位。すぐに、無料のCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるXOOPS(ズープス)やMovable Type(ムーバブルタイプ)やWordPress(ワードプレス)を使うようになった。
  • 相互リンクの導入(SEO対策としての外部リンク増強)
    当時は人気のあるサイト運営者さんにメールを送って相互リンクをお願いしたなぁ〜。で、快諾してくれる心優しい人もいれば、返信すらしてくれない冷たい人もいたなぁ〜。多分100人位にメール送ったと思う。いい思い出だなぁ〜。相互リンクのお願いを切っ掛けに、情報交換をしたサイト運営仲間のみんなは元気にしてるのかなぁ〜・・・。
    でも、途中で相互リンクをお願いしたり、お願いされたりするのが面倒くさくなって、相互リンクを自動でできるシステムを導入した。当時は、相互リンクでも外部リンク増やすことは、SEO対策として非常に効果が高かったけど、今じゃ意味なくなるだけじゃなく、ペナルティだもんな。本当に時代は変わるよ。
  • ブログランキングに参加して上位入賞を狙う!
    ブログじゃなくてホームページ(サイト)だけど、ブログランキングに参加してた。で、PHPが使えた僕は、ちょっとズルして意図的にリンクを流したんだよね。そしたら、あっと言う間にブログリング1位に君臨!あの時は、凄いアクセスアップぶりだったなぁ〜。3日位でズルがバレてそのブログランキングからアカウントは削除。永久追放されちゃったけどね・・・。悪いことはしてはいけませんね。
  • 掲示板・チャットの導入
    サイトに訪問してくれた人から時々メールを貰うようになった僕は、掲示板を設置してユーザーと交流を始めた。その効果はすぐに現れ、俺のサイトのアクセスは一気に上昇。理由は、リピーターが増えから。サイトの常連さんたちが掲示板でコミュニケーションを始めたのだ。で、更に良いことが起こる。掲示板に書き込まれたワードが検索位引っかかるようになり、yahooやGoogleやMSNなどの検索エンジンからのアクセスが増え始めたのだ。俺はただ掲示板を設置しただけなのに、ユーザーがどんどんコンテンツを作ってくれるので、何もしなくてもアクセスが増えていくのだ。本当に有りがたい状況だった。ちなみに、今は見なくなったが、当時はやっていたチャットも導入したが、掲示板の方が盛り上がってたし、使い勝手が良かったので、チャット導入によるアクセスアップ効果は殆どなかった。
  • SEO対策(内部対策としてのソース対策)
    王道のSEO対策として、HTML、スタイルシート(CSS)の最適化を徹底した。SEO対策の知識は、全てネットから仕入れた。しかし、インターネット上には色々な情報が転がっており、どれが本当に効果がある対策で、どの情報が無意味な対策なのか分からなかった。よって、自分で実際に色々な対策を施し、その効果を検証しながら、本当に効果のあるSEO対策を行っていた。試行錯誤しながらPDCAを回し、その結果がアクセス数、PV数という数字ですぐに跳ね返ってくる。これがたまらなく楽しかった。
  • ページ数の量産(SEO内部対策第2段)
    SEOの内部対策として次に取り組んだのが、ページ数を増やすことだった。掲示板の導入により、勝手にページ数は増えていく状況であったが、もっと文字数が多いしっかりとしたページが必要だと思い、コツコツと記事を書き続けた。本当に地道な作業である。また、それ以外に内容が薄くても数を増やす対策も行っていた。これまた、PHPを使って、CSVデータを自動的にページに変換する技術を応用したのだ。掲示板の導入、CSVデータを使ったページの自動生成、コツコツと書き上げた渾身の優良コンテンツページ、この3つで俺のサイトのページ数は10万ページを超えていた。

以上、自分でできる、そして自分で考え得るありとあらゆるSEO対策、アクセスアップ対策を行った結果、俺のサイトは最高で月間アクス数70万を記録した。サイト公開時は誰にもアクセスされず、1ヶ月経っても1日10アクセスしか無かったような弱小サイトが自分の努力だけで70万PVを達成したのだ。当時は、アクセス解析を見るだけで幸せな気分に浸ったたなぁ〜。

ちなみに、今のアクセス数は・・・・。月間20万PV以下である。パンダアップデート、ペンギンアップデートが起こる度にどんどんアクセスが下がっている。過去に作った自動生成によるコンテンツの薄い大量のページや、機械的に行った相互リンクが今になってマイナス評価されてるだろうね。

ま、過去のアクセス数を振り返れば、月間20万PVでも十分だよね。だって、10万人くらいが俺の書いたことを見てくれてるんだもん。改めて考えると嬉しいものだね。

サイト運営は稼げる!ネット収入でガッポリ!

前述したとおり、10年間のサイト運営で俺が稼いだ金額は1,200万円を超えている。お金を稼ぐことが出来るというのが、サイト運営を10年間も続けている2つ目の理由であり、俺を動かす最大の原動力だ。

Yahoo!知恵袋やブログ、掲示板なんかで「本当にブログで稼げるのか?」「サイトで稼ぐ方法を教えて」「インターネットで収入を得る方法を知りたい」なんて投稿を見ることがあるが、人に聞く時間があればやってみればいいと思う。本当に稼げるんだから。

特別な知識も技術も持たない、文系出身の平凡なサラリーマンの俺にだって稼ぐことができたんだから、多分誰にだって稼ぐことは出来ると思う。もちろん、ブログの収入だけで生活する程の金額を稼ぐことは凄く難しい。でも、ちょっとしたお小遣い稼ぎ、副業・副収入レベルであれば、十分な金額を稼ぐことが出来るのは間違いない。

  • 自分が好きな時に記事を書くだけ。
  • 自分の気が向いた時に、書きたいことを書くだけ。
  • 自分の家で書いてもいいし、美味しいコーヒーが飲めるお気に入りのカフェで書いてもいい。
  • ノルマも無いし、いつでもやめる事ができる。
  • ブログ・サイト運営は無料でもできるし、お金をかけても1,000円〜2,000円程度でリスクなし。
  • 一度書いた記事は、ずっと収入を生んでくれる。いわゆる不労所得と呼べるような収入源になるのだ。ただし、検索エンジンで圏外にされない限りね。

しっかりお金がもらえるのに、こんなに自由で制約がない仕事って他にないでしょ?インターネット広告収入万歳!アフィリエイター最高!!ッて感じだよ。

なお、俺の収入源は、主にインターネット広告だ。Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、アフィリエイト(バリューコマース、A8、ジャネット、アクセストレード、リンクシェア)などからいただいた広告収入である。他にも、雑誌や新聞社からのインタビューに答えたり、記事を寄稿したことによる報酬も少しだけどある。

あと、ゴールデンタイムに全国ネットで放送されているテレビ番組への出演を依頼されたこともあったけど、顔出し条件だから泣く泣く断った事があった。あの時テレビに出てたら、自分のサイトやブログの宣伝ができたはずだからもったいなかったなぁ〜。テレビに出てたとしたら、一体どれくらい稼げたんだろう?一時的にすぎないだろうけど、サーバーがパンクする程のアクセス数が稼げただろうな。それに伴う収入ってどんだけになるんだろ?もったいない・・・。

って、思い出したけど、Yahoo!ニュースに参考情報サイトとして俺のサイトが掲載されたことが2回あった。あの時はサーバーがパンクしたな。アクセス数は覚えてないけど、広告収入は1日で20万円を超えた。もし、サーバーがパンクしていなかったら、50万円〜60万円は稼げていたはず。ま、10年で2回しか無いわけだし、ヤフーニュースからのアクセスを受け入れられるサーバーのレンタル料は月数万円かかるだろうから仕方ないけどね。

そう考えると、芸能人ブログってマジでえげつない金額を稼いでるんだろうね。本当にうらやましい限りです。

以上、俺が10年間も飽きずにサイト・ブログ運営を続けている理由でした。飽きずに続けているというよりも、諦めずに続けているといった方が正しいかな?実際、この1年位はパンダアップデート&ペンギンアップデートのおかげで、稼げなくなっちゃったしね。ま、10年を振り返ると「継続は力なり」ってことを十分理解できたので、頑張ってあと10年続けてみますかね。