何をやってもうまくいかない。人生良い時もあれば悪い時もあるけどなんで?

長い人生、何をやってもうまくいく時と、何をやってもうまくいかない時がある。これは気のせいではなく、自分の人生で実際に起こっている事象だ。

これって運命なのだろうか?それともバイオリズム?

自分では同じように物事をこなしているつもりなのに、なぜかうまく行く時と行かない時がある。だから、自分の行動に起因するものではなく、運命とかバイオリズムとかスピリチュアル的なものが原因であるような気がする。

ってか、自分の力ではどうしようもない得体の知れない力のせいにしたくなってるのかな?

運が悪い時期をどう乗り切るべきなのか冷静に分析してみよう。

スポンサーリンク

「何をやってもうまくいかない」って具体的にはどういうこと?

人生で良い時もあれば悪い時もあるが、何を基準に良い悪いと感じるのか?

それは、物事が自分の思い通りに進むか進まないかの違いだと思う。そう考えると、運命とかが原因なんだろうか?

俺は物事が自分の思い通りに進まない事を、自分の責任ではないと考えた。なぜなら、いつも通りに手抜きをせずに頑張って物事に取り組み、その結果いつもは成果を出せるのに、最近は何をやっても成果を出せないからだ。

では、成果とは何を示すのか?

繰り返しになるが、それは自分の思い通りに物事が進むこと。しかし、そのためには自分の行動やその結果として現れる成果を他人に評価され、認められる必要がある。

つまり、「何をやってもうまくいかない=自分の行動が他人に評価されない」とも言える。

人生悪い時はどのように対応すればよいのか?

「いつも通りに頑張ってるのに、なぜうまく行かないんだろう?」を言い換えると、「いつも通りに頑張ってるのに、なぜ人は俺の頑張りを評価してくれないんだろう?」ということになる。

何をやってもうまくいかない現象をこのように整理すると、運命とか得体の知れない力が原因なのではなく、自分の努力不足、もしくは努力の方向性が間違っていると認めざるをえない。

そっか、最近何をやってもうまくいかない原因は俺自身にあるのか・・・。

ということで、人生が悪い時の対応・対処法は自分の行動を見直し、人に認められる成果を出すしかないということになる。人を変えるより、自分を変える方が簡単だしね。

でも、納得行かないこともある。なぜ俺の努力や行動が通用しなくなったのか?他人に認められなくなったのか?ということ。行動を変えた気はしてないんだけどなぁ〜。

自分に求められるレベルが変わっている

仕事でもプライベートでも同じなんだろうけど、他人が俺に求めるレベルが変わってきたことが原因だと思う。

だから、いつも通りの行動や努力では人を満足させられなくなっていて、あらゆる事が他人に評価されず、思い通りに進まなくなっている。

ということは、人生で何をやってもうまくいかない、人生最悪だと感じる時期というのは、自分がレベルアップ・スキルアップすべき時期なのだろう。

「人生何もかもうまくいかない時は、あえて動かない方が良い」なんて事を言う人もいるが、色々考えた俺の結論としては、スキルアップ・レベルアップすべく色々あがいて、今まで以上に頑張る方が良いということになる。

でも、どんなに頑張っても他人に認められず、自分の思い通りにことが進まないことが続くと本当に落ち込んでしまう。こんな事がこれ以上続くと、病んでうつになっちゃうんじゃないかとも思う。

けど、この人生最悪な時期を自分の力でしっかりと乗り越える経験ができれば、また明るい人生が待っているんだろうな。

頑張るしか無いか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする