40代でセミリタイア生活も可能かも!再婚せずに独身なら・・・

40代を目前に離婚した俺には人生の選択肢が増えた。それは、再婚して新しい家庭を築くか、それとも再婚せずに一生独身を貫き一人で生きていくか。

そして、再婚せずに独身生活を送るのであれば、生活にそれ程お金は必要ない。となると、ずっと正社員として辛い会社員生活を送る必要が無い気がしてきた。

40代で完全なリタイア生活を送るほど貯金をすることはできないだろうが、数年頑張って3000万円〜4000万円貯めることができれば、後は年間200万円稼ぐ程度の仕事で生きていくことが可能ではないだろうか?

毎日、朝5時台に起きて満員電車で通勤し、日中は分刻みで仕事に追われ、上司に怒られるような生活をしなくてもよいのではないだろうか?

ということでセミリタイア生活とその可能性について考えてみようと思う。

スポンサーリンク

セミリタイアとは?

セミリタイアとはどういう意味なのだろうか?

まず、リタイアとは仕事を引退すること、つまり定年退職を意味する。年金が60歳から支給されなくなった現在においては、「リタイア=年金生活=仕事をしない生活」とは言えなくなったが、リタイアとは会社を辞めて悠々自適な生活をすることを示す。

一方、セミリタイアとは「完全なリタイア」ではなく「不完全なリタイア or 半分リタイア」を意味する。つまり、完全に仕事をしない生活を送るのではなく、ゆる~く仕事をして生活することと言える。

ちなみに、セミリタイアとは正式な英語ではなく和製英語らしい。正しい英語表現で言えば、「アーリーリタイア」という。定年退職前に早期退職し、人生における仕事の比率を下げることとも言える。

セミリタイアの言葉の意味を定義しようとすると色々とあるようだが、俺が意味するセミリタイア生活とは、「責任がある正社員という立場で日々仕事に追われ、人生を楽しめない様なサラリーマン生活から引退する。年収はかなり下がるかもしれないが、生きていくには十分な収入を得るレベルの軽い仕事をする。そして、好きな事や楽しい事にもっと時間を費やし、今よりもっと有意義な時間の過ごし方ができる生活」と定義したい。

セミリタイヤ生活を送る為の条件とは?

生活に困らないレベルでセミリタイア生活を送る条件とはどういったものがあるのだろうか?まず、お金の話で言えば、会社を辞めても生きていけるだけの金銭的余裕があることが条件となる。

  • 会社に勤務しなくても生きていけるだけの収入源(不動産収入・資産運用による収入などの不労所得)を持っていること。
  • 仕事をしなくても生きていけるだけの資金・資産・貯金を持っていること。
  • アルバイト程度の軽い仕事で生きていけるだけの資金・資産・貯金を保有していること。

こんなところだろうか。

次に、会社を辞めることで生まれた自由な時間を有意義に過ごすための趣味や楽しみを持っていることが条件となる。でないと、腐るほどある膨大な時間を持て余し、とてもむなしい人生となってしまう。

時間を持て余すことが悩みになってしまうようであれば本末転倒。仕事をして時間をお金に変えていた方が良かったという後悔さえ生まれてしまうかもしれない。

30代後半か40代でセミリタイヤする為に必要な貯金額はいくら?

30代後半の現在、すぐにセミリタイアしたければ、いくらの貯金が必要なのだろうか?

俺の場合は、今の会社を退職して完全なリタイア生活を送るほどの副収入も無ければ、貯金もない。よって、何かしらの仕事をして最低限の収入を得る必要がある。

俺の現在の1ヶ月の生活費は約17万円だ(40代独身男性一人暮らしの生活費は月に17万円。家計簿をまとめてみた)。つまり、年収で言えば250万円程度の収入が必要ということになる。月収にして21万円程度。。。結構必要だな。

今は東京に住んでいるから結構家賃が高い。田舎に引っ越し、毎月の家賃8万円を5万円程度に抑えることができればどうだろうか?年間33万円が浮くことになるので、必要な年収は217万円となり、月収は18万円で足りることになる。これなら、国民年金保険料も払いながら生活をすることができそうだ。

しかし、月収18万円を稼ぐ為にはどの程度の仕事をすることが必要なのだろうか?時給800円のアルバイトで考えれば、月に225時間働く必要がある。月に20日働くとすれば、なんと1日11時間以上働く必要がある。

今の勤務時間とそれ程大きな差が無いような・・・。

俺がイメージしているのは、週4日、1日8時間勤務だ。となると、16日×8時間×800円=102,400円。とてもじゃないけど、生活できないし、国民年金保険料も支払えない・・・。

ちょっと目線を変え、40代に入ってすぐにセミリタイア生活をするために必要な貯金を逆算して考えてみる。

85歳まで生きると考えれば、45年間をセミリタイア生活することになる。となると、毎月の生活費15万円×12ヶ月×45年=8100万円となる。つまり、40代になってすぐにリタイアしようと思えば8000万円以上のお金が必要になる。

しかし、65歳位まで何かしらの仕事をして月間10万円稼ぐとすれば、10万×12ヶ月×25年=3000万円となり、40歳でセミリタイヤするために必要な貯金は5000万円必要となる。

もちろん、70歳くらいから毎月10万円程度の年金がもらえるとすれば必要な貯金額はもっと少なくなる。

しかし、これは月15万円で生活するというかなりの極貧生活をした場合のシミュレーションだ。余裕のある生活をしたければ、月20万円は必要となるだろう。そうすると、さらに3000万円程度の貯金が必要となる。

よって、30代後半or40代でセミリタイアしたければ、8000万円の貯金額必要ということになる。絶対ムリだわ・・・

諦めて、今の会社にしがみついて頑張ろう。

目指すは50代でセミリタイアかな。50歳までに5000万円〜6000万円くらいならなんとか貯金できそうだし・・・。人よりも10年位早くリタイアできるように頑張ろう。

ってか、再婚したら70歳くらいまで働かないと生活できなくなるってことなんだろうなぁ〜。

人生って厳しいな。。。