バレンタインデー&ホワイトデーが面倒臭くて憂鬱・・・禁止できないのかな?

若い頃(学生時代)は、毎年ワクワク・ドキドキで楽しみだったバレンタインデー&ホワイトデー。

しかし、社会人になるとこのイベントが面倒臭く、憂鬱で仕方ない。

別に、社会人になってからチョコレートをもらえる機会が減ったからではない。チョコがもらえなくて落胆し、憂鬱になっているわけではない(モテない男のひがみではない)。とにかく、職場で義理チョコをもらう時と、それに対するお返しを準備するのが面倒臭くて仕方ないのだ。

女性だって多分面倒臭いと感じているだろう。職場で何となく毎年続いている恒例行事として仕方なく義理チョコを配っているとしか思えない。

もちろん、義理チョコをくれる女性社員は笑顔で渡してくれるし、もらう我々男性社員も心から御礼を言ってもらう。

年に1度の良いコミュニケーションであるとは思うが、お金も時間も気も使うこのイベントは必要なのだろうか・・・

スポンサーリンク

バレンタインデーを面倒だと思う女性の割合は約80%

とあるサイトの調査によると、バレンタインデーを正直面倒くさいと感じている大人の女性の割合はなんと80%近くもいるらしい。

では、バレンタインデー&ホワイトデーのお返しを面倒臭いと思う大人の男性はどのくらいいるんだろうか?「かなりの高確率で面倒臭いと思っているはずだ!」と思って調べてみたが、なかなかアンケート結果が見つからない。

それどころか、6割の男性が義理チョコをもらって嬉しいと感じているというアンケート結果があった。確かに嬉しいのは嬉しいけど、面倒臭いという思いの方が強いと思うんだけど・・・。

  • 何をお返しに買えば良いのか?
  • どのくらいの金額のものをお返しに買えば良いのか?

これを考えるだけでも面倒臭いのに・・・

  • ホワイトデーのお菓子売り場は凄く混んでいるし
  • そもそも買いに行く時間がもったいないし
  • 少ないお小遣いからお返し代を捻出しなければならないし
  • 買ったお返しを満員電車で会社に持っていくのも面倒臭い。。。

バレンタインデー&ホワイトデーには、メリットよりもデメリットの方が遥かに多いとしか思えない。精神的・金銭的に負担が大きすぎる。

職場でのバレンタインデーを中止出来ないのか?

プライベートでバレンタインデーを楽しむのは大いに良いことだと思う。しかし、職場での義理チョコ配布を義務的に行うのは止めるべきではないだろうか?

女性が義理チョコを配らなければ、男性はホワイトデーでお返しをする必要はなくなる。よって、この無意味(言い過ぎか・・・)で面倒臭い悪しき風習を廃止するには、まず女性たちが職場での義理チョコ配布を止めれば良いと思う。

しかし、なぜこの習慣が無くならないのだろうか?

8割以上の女性が面倒臭いと思っているのに、なぜ社内義理チョコを禁止にしないのだろうか?義理チョコ配布イベントを楽しんでいるお局様とかがいるのかな?

と思ったが、我社のとある部署では、公式に社内義理チョコを廃止してるという話を聞いた。同じ会社でも部署によって違いがあるらしい。

俺は、十数年の会社員人生で義理チョコをもらわなかったことがない。異動でかなり多くの部署を転々としてきたが、全ての部署で女性社員は男性社員に義理チョコを渡す習慣があった。だから、会社全体でバレンタインデーは行われていると思っていたが、どうもそうではないらしい。

いい兆候である。この流れが全社に広がってくれると本当に嬉しいのだけど・・・。

バレンタインデー&ホワイトデーはお菓子メーカーの稼ぎ時。この社内義理チョコの習慣が減ると、日本経済にも多少の影響があるんだろうな。でも、やっぱり日本経済よりホワイトデーでのお返しが面倒臭いという思いの方が強いから、こんなイベント無くなっちまえ!と真に願う。