物を買わない生活を続けてみた結果失った物。

離婚後、俺の生活は激変し、ものを買わない生活が定着した。

離婚する前の結婚生活10年の間、プライベートの時間は全て嫁さんと過ごす為に費やした。結果、俺には友達がいなくなった。友達がいないから、離婚後は外出する事が無くなった。外出しないから、物を買わなくなった。

たまたま店で商品を見かけて欲しいと思うことも無くなったし、外出しないから服も靴もカバンも欲しいなんて思わなくなった。

ずっと家にいることで、物を買わない生活が当たり前になってしまった。

スポンサーリンク

物を買わない生活のメリット

物を買わない生活を数ヶ月続けた一番のメリットはお金。貯金が驚くほど増えている。毎月毎月、今までの生活では考えられないくらいの貯金が溜まっている。

そりゃ〜、そうだよね。何も買わないし、外食もしないし、外出中の休憩で高いコーヒーも飲まなくなったんだから。世の中では、色んな節約方に関する情報が溢れているけど、結局は物を買わない生活をするのが一番だね。

メリットの2つ目は、部屋がスッキリしたこと。物を買わないから、物が増えずに減っていく一方。物が減るから部屋はスッキリする。物が少ないと整理整頓も楽だし掃除もラク。

メリットの3つ目は時間に余裕が出来たこと。物を買う時って、ネットで色々調べるよね。自分が欲しい商品の情報を調べるのに、時間を忘れてネットサーフィンしちゃう。ネットじゃなくてリアルでの買い物もそう。時間をかけてお店を転々とし、商品や値段を比較してショッピングするなんてこともなくなった。

メリットの4つ目は、物を管理するというストレスがなくなったこと。

物を買わない生活のデメリット

物を買わない生活にはデメリットもある。

それは、新しい物を手に入れる事によるワクワクが無いこと。新しい何かが欲しいと思ったら、それを手に入れる為に色々調べる。自分が欲しいものを既に手に入れている人の評価・レビューを調べたり、その情報を見て商品を手にれた時の自分の生活を想像したりしてワクワクする。そして、実際その商品を手にいれ、それを使うことでまたワクワクする。

しかし、物を買わない生活ではそんなワクワク感を味わうことが全く無くなってしまった。

物を買うことから得られる快感が無いというのは、人生の楽しみの1つを失ってしまったことになる。

そして、最大のデメリットは暇になったこと。

欲しい物を買うために費やす時間が一気に無くなったし、物がないからそれらを管理する時間も必要なくなった。その結果、かなりの時間が節約され時間を持て余すようになってしまった。

物を買う生活と買わない生活はどちらが良いのやら・・・

物を買わない生活をした結果、メリットもデメリットも体験できた。

無駄な物を買わず、本当に必要なものしか買わない生活は素晴らしい。しかし、ショッピングによるワクワク感を失ったし暇な時間が増えた。

物を買わなくなった結果もたらされた時間とお金。これを有効に活用する術を持ってるならば、あえて物を買わない生活を継続する事には大きな意味があると思う。

しかし、趣味も友達も持たない俺はこのメリットを十分に活かしきれていない。ショピングによりもたらされるワクワク感を失っただけであり、暇な時間を持て余すだけになってしまった。

物を買わない生活や止めて、欲しいものは買う生活に戻そうかな・・・。離婚して、嫁も友達もいない俺にはそれくらいの楽しみが無いと生きてる楽しみ無いからな。