長生きしたくない!って人が8割。日本って病んでるよね。俺もだけど・・・

長生きするために努力することはアリかナシか?

こんな変なアンケート結果が公開されていた。普通なら誰だって長生きしたいでしょ!だから健康食品が売れるし、スポーツジムが至る所にあるし、散歩とかランニングがブームになっているんだから。

なんて思っていたけど、驚くことに8割の人が「長生きのために努力するなんてナシ!」と答えたらしい。少し極論かもしれないけど、日本人の8割が「長生きしたくない」と考えているということだ。

なぜこれ程多くの日本人が長生きしたくないと思っているのだろう?長寿大国である日本でなぜこのようなアンケート結果となったのだろうか?

スポンサーリンク

長生きしたくないと考える人の理由

長生きしたくない人が8割もいると冒頭に書いたが、この表現は正確には正しくない。

このアンケートは、長生きするために努力することがアリかナシかを質問したもの。つまり、8割は「長生きするために努力したくない」と考えている。よって、長生き自体を否定したものではない。しかし、「ナシ」と回答した理由を見ると、明らかに「努力の有無よりも、長生き自体したくない」と考えている人もいる。

長生きするために努力したくないと考える理由を大別すると以下の通り。

  • 人生絶望型
    長生きしてもいいことなんてない。楽しい老後なんて想像出来ない。どちらかと言えば早く死にたい。
  • 老後心配型
    年金も出ないか少ないだろうし、老後お金がなくなって生活が苦しくなることが心配。
  • 家族に迷惑かけたくない型
    老後に体の自由が効かなくなったり、寝たきりになったり、ボケたりして家族に迷惑をかけたくない。
  • 今を楽しみたい型
    長生きするために好きなものを我慢するのは嫌。好きなものを好きなだけ食べて早く死ぬほうがマシ。長生きする為に食事制限とか運動とかに時間を使いたくない。

長生きするための努力をしたくない理由のうち、人生絶望型は明らかに長生き自体を否定している。生きていることがつらいと感じている人達だね。

残りは、老後に対する不安さえ払拭できれば、多分長生きしたいと考えている人達だろう。ただし、彼らが感じている不安を払拭するのは難しい。そう考えると、現実的には長生きするより、早く安らかな眠りにつきたいと感じている人達ということになる。

日本人は病んでるのかね?

理由はどうあれ、長生きしたくないと考える人が多いというのは悲しい事実。

せっかく世界一の長寿大国で暮らし、長く生きることがほぼ約束されているのに、それを放棄したいと思うってことは人生を楽しめていないということだからね。楽しめていないどころか、人生を楽しくない、つらいと感じている。

日本人は心を病んでいるとしか思えないアンケート結果だ。

なんて言っている俺もどちらかと言えば長生きなんかしたくない。何なら、明日人生が終わってしまっても構わないとさえ思っている。

理由は生きていても楽しくないから。

仕事はつらいし、休日は平日の疲れを取るために部屋に引きこもって寝て過ごすだけだし・・・。趣味も無ければ、酒もギャンブルもやらないから、人生における楽しみが全くない。人生絶望型の考え方だね。

かといって、自ら人生に終止符を打つつもりは全くない。与えられた寿命はまっとうするつもり。

だったら、もっと人生を積極的に楽しんだほうがいいんだろうな。

他人の8割が長生きしたくないと思っている事を知って、「自分だけじゃないんだな」と安心する一方、客観的に見て「異常な状態だな」とも感じる。つまり、自分の人生に対する考えは異常だと改めて認識させられたわけ。

人生を抜本的に変えたいなぁ〜。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする