趣味も特技も取り柄も資格もない人はどんな副業を始めたらいいんだろう?

俺は、趣味を持っていない、特技もこれと言ってない、取り柄も無いし、自慢できるような資格や才能も持ち合わせてはいない。。。

別に自分を否定したり、悲観しているわけではない。多分、俺みたいな人は沢山いるからね。俺みたいな人間はマイノリティーではなく、マジョリティーなはず。

で、突然こんなことを考え出したのは、「俺みたいな特徴のない人間は、副業って何すればいいんだろう?」と思ったから。

最近、副業を許可したり推進したりする企業が増えている。この流れは今後拡大するだろうし、それは、本業だけでは生きていけない時代が到来することを意味していると思う。そんな時代が到来するのが数年先なのか、数十年先なのかは分からないが、1つの勤務先からの収入だけでは生活できない様な時代がやってくるかもしれない。

スポンサーリンク

サラリーマンを取り巻く環境分析と今後やるべきこと

俺は今までリストラ、再就職、転職、副業の事を色々と考えてきた。

  • 近い将来、仕事は確実に無くなる。そしてリストラされる・・・
    コスト削減により収益性を高めなければ企業は存続できなくなる。よって、人件費削減の傾向は止められず、今後は大きなリストラが起こる。そのため、リストラされないためにコストを削減できる社員、新たな利益を生み出す社員にならねばならないと結論づけた。その具体的手法については語ってないけど・・・。

色々考えたけど、結局サラリーマンを取り巻く厳しい現在の環境を認識するだけで、それに対する対策は明確にしていないんだよね。

終身雇用制度が完全崩壊へ向かい、サバイバル時代を生き抜かなければならない俺たちサラリーマンは何をすべきなのか?

取り柄も才能もない平凡なサラリーマンは、会社に頼らずにどのようにして収入を確保すればいいのか?

取り柄のない人間がやれる副業

本来は、リストラされても、脱サラしても、自分の力で収入を生み出す為の知識やスキルを身に付けるべきだと思う。また、本業以外で収入を生み出す力を養うために、今のうちから副業を実践し、将来起こり得る様々なリスクに立ち向かえる能力を身に付けるべきだ。

しかし、40代を迎えるおじさんにとって、今から特殊なスキルや能力を身に付けるのは結構しんどい。甘えかもしれないが、40代は会社員人生でもとても忙しい時期になる。本業が糞忙しいのに、人より秀でた知識・スキル・能力を身に付ける為の時間を捻出するのは結構困難だ。

といっても、これで諦めては先の人生が不安になる。

ということで、何の取り柄もない平凡な人間がやれる副業だけでもリストアップしておきたい。

株・投資信託・FXなどの投資

サラリーマンが行っている副業で人気があり、色んなアンケートでもランキング上位に位置するのは、株・投資信託・FXなどの投資、資産運用だ。

資産運用を始めるためにはそれ程専門的な知識は必要ない。もちろん資格も不要。必要なのは投資用の口座と資金だけ。

しかも、FXならレバレッジを活用して少額の投資資金で大きなお金を動かすことができる。実際、数十万円を元手に運用し、数千万円〜数億円を稼ぎ出すサラリーマンもいるくらいだ。

だたし、資産運用には大きなリスクも伴う。株や投資信託に投資したお金がほとんど帰ってこなくなるなんて大損する人も多い。

専門的な知識がなくても始められるけど、その分損するリスクは大きくなる。

しかし、インターネットやテレビ・新聞で情報をしっかりと収集できれば、それなりの勝率を確保することは可能だろう。特殊な技術や能力を習得すること無く始められるという点では、何の取り柄のない人でも可能な副業と言える。

せどり

せどりとは、インターネットオークション、リサイクルショップ、古本屋や古着屋で商品を仕入れ、インターネットを活用して転売し、その転売益で収入を得る商売。

通常、自分で販売店を始める際には、店舗を持ち、商品の仕入れルートを確保しなければならならず、かなりの開業資金が必要となる。しかし、電脳せどりなら店舗を持つ必要もないし、特殊な仕入れルートを確保する必要もないし、在庫リスクもほとんど無い。

賢いせどらーは、在庫として持っていない商品をオークションなどに出品し、買い手が付いてから仕入れるということもやるらしい。(もちろん、確実に仕入れることが可能な商品じゃないと、顧客の信用を失うけどね・・・)

これも、インターネットで地道に情報収集・分析を行えばできる副業だ。

アフィリエイター・ブロガーで広告収入を得る

ホームページ、ブログ、TwitterやFacebookなどのSNSで、サービスやおすすめの商品を紹介し、そのサービスや商品が売れた際に紹介料をもらう仕組み。また、広告をクリックさせることで報酬を得る仕組みもある。

世の中のサービスや商品は必ず誰かがレビューしている。そのレビュー記事をまとめ、サービス・商品のメリット・デメリットを分かりやすく訪問者に提供する事ができれば、それなりの収入を得ることができるだろう。

ま、サイトやブログに人を集めるためのSEO対策や、面白く分かりやすい文章を書くスキルが必要になるかもしれないが、何の取り柄もない人でも日本語は書けるわけだから、そういう観点から見れば、始めやすい副業と言える。

俺は、サイト運営、ブログ運営を10年以上やっているわけだし、一番とっかかりやすいのはアフィリエイター、ブロガーとしてインターネット広告による報酬を得ることだ。

でも、人と違った観点で物事を捉え、人が思いつかない様な見解の記事を書いたり、面白いアイデアを発信できる人にならないと、アクセスって集まらないんだよね。。。

人と違った視点、発想で物事を考える方法でも勉強するかな。