ポンタカード作ってJALマイルを移行!Pontaコースでマイルを無駄にしないぞ!

俺はポイントカードを持たない主義。

世の中にはポイントカードが反乱し、使わないともったいないとも思う。しかし、財布がポイントカードでいっぱいになったり、自分の消費行動をポイントカードごときに左右されるのが嫌なのだ。

ということで、40年近くポイントカードを頑なに作らなかった俺だが、とうとう人生で初めて共通ポイントカードを作ってしまった。

作ったカードは、Pontaカード(ポンタカード)だ。

スポンサーリンク

ポンタカードとは?

ポンタカードとは、年会費無料、発行手数料無料のクレジット機能のない現金ポイントカード(今はクレジトカード機能付きもあるらしいけど・・・)。ポンタと提携している加盟店であればポイントを貯めたり使ったりできる共通ポイントサービス。また、各種アンケートに答えることでポイントをもらえたりする。

Tポイントカード、楽天ポイントカード、dポイントカードと同じ様なポイントサービスだ。

使える加盟店数はどのくらいあるかネットを調べても情報がないが、それなりに大手の企業と提携している。(運営母体が三菱商事だから、それなりに加盟店展開は出来ている気がする)

【主要な使える場所】

  • ローソン(ローソン100、ローソンフレッシュ)
  • 高島屋
  • HIS
  • じゃらんnet
  • JAL
  • 大戸屋
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ピザハット
  • AOKI・オリヒカ
  • オリックスレンタカー
  • 日産レンタカー
  • 昭和シェル石油
  • HMV
  • ゲオ
  • アパマンショップ
  • サカイ引越センター
  • 日本通運
  • コジマ
  • 東京ガス
  • 東京電力
  • etc・・・

ポンタカードの作り方は簡単

ポンタカードの作り方はとても簡単だった。

方法は2つでローソンや昭和シェルの店頭で申し込む方法と、インターネットで申し込み、自宅に郵送してもらう方法。

俺はインターネット申し込みでポンタカードを作ったが、住所や氏名などの簡単な項目を入力するだけで申し込み完了。2週間程度で自宅に郵送されてきた。

使い方も簡単。お買い物をする際にカードを提示するだけで良いし、カードを持ち歩くのが嫌ならば、ポンタカードのスマホアプリを活用して、画面に表示されるバーコーをレジで提示すればいい。

財布には必要最小限の物しか入れたくない俺にとっては最高のサービスだ!

JALマイルをポンタポイントに交換して有効活用!

俺はあまり飛行機に乗らない。1・2年に1回ペースだ。だから、貯まったマイルが有効期限を迎え、せっかく貯まったマイルが失効。使うことなく無駄にすることが多かった。

しかし、これからはJALマイルをポンタポイントに交換することで、日々のコンビニ支払いで活用することが可能になる。

また、JALマイレージカードの会員サイトでポンタコースを選択すると、自動的にマイルがポンタポイントに移行される様になり、面倒なポイント交換も不要だ。

まぁ〜、日頃の買い物でポンタカードでポンタポイントが沢山たまることはないだろうけど、JALマイルを無駄にすることなくなっただけでもポンタカードを作った甲斐はあったかな。

さて、ローソンでちょと高めの極上スイーツでも買って無駄遣いしちゃおうかな。