仮想通貨への投資は今からでは遅いのか?1週間早ければ高騰祭りだったのに・・・

本日、やっとGMOコインの口座開設が完了した。

これで俺もやっと仮想通貨への投資ができる!

しかし、1週間遅かった。。。

1週間前、ビットコイン以外のアルトコインは今日現在と比較すると7割ほど安かった。たった1週間の違いでとてつもない利益を得る機会を失ってしまったということになる。

1週間前、仮にアルトコインの1つであるリップルに100万円投資していたならば、1週間後には330万円を超えていた。つまり、230万円もの利益を得る機会に乗り遅れてしまったのだ。

しかも、多くの仮想通貨(アルトコイン)の上昇はストップ。この1週間が高騰祭り期間であり、その宴は終わってしまった。

完全にアルトコインの高騰祭りに乗り遅れてしまった。。。

スポンサーリンク

仮想通貨への投資は今からでも遅くないのか?

初めて仮想通貨に投資しようと考えたのは2014年頃。ビットコインを少額でも買ってみようと考えた矢先、あのマウントゴックス事件が起きた。

仮想通貨の取引所であるマウントゴックスに預けていたビットコインが大量に消失した事件だ。このおかげで、当時仮想通貨に投資していた投資家たちは大きな損失を被ることになる。

それをニュースで見ていた俺は、「仮想通貨買わなくてよかったぁ〜。やっぱり、自分が良く分からない怪しいものに投資しちゃ駄目だね。投資するなら、外貨か投資信託にしておこう。」

そう考えて、仮想通貨への投資意欲はゼロになってしまった。

あれから3年。

ビットコインは信じられないくらい価格が高騰し、多くの億万長者(億り人)を誕生させる事になった。マウントゴックス事件さえなければ、今では俺も億万長者になっていたはずなのに!!

ある意味、俺もマウントゴックス事件の被害者だよ!

で、仮想通貨への投資は今からでも間に合うのだろうか?遅くないのだろうか?

そう考えて、仮想通貨についていろいろ調べた。その結果、ビットコイン以外のアルトコインへの投資であれば、まだ儲かる可能性はあると考えた俺は、早速、GMOコインの口座を開設すべく申し込みをした。

GMOコインに口座開設申込をしたが審査に通らない?3営業日以上経っても審査が終了しない・・・

普通ならば、口座開設を申し込んだ翌営業日、遅くとも3営業日後には本人確認も終えて仮想通貨への投資を開始するはずだった。実際、GMOコインのサイトには、「最短で翌営業日から取引可能!」って書いてあるし・・・。

しかし、1営業日経っても、2営業日経っても、3営業日経っても、GMOコインの画面に表示される申込ステータスの案内は変わらない。会員画面にログインしても「現在、審査中です」の案内に変化がないのだ。。。

「俺が審査に落ちたのか?審査に落ちるなんて事あるのか?」

そう思いながら、4営業日を迎え、いつものごとくログイン。すると、「ただいま申込多数につき、審査にお時間がかかっています」的な案内メッセージに変わっていた。

審査に落ちたわけではなかったので安心する一方、「早く審査してくれよ!こうしている間にも、仮想通貨の価格がどんどん上昇するじゃないか!審査がすぐに終わっていれば、今頃かなり稼げてるのに!!」と、イライラも右肩上がりで上昇中。

そう、俺が仮想通貨への投資を決断してから、既にビットコインも多くのアルトコインもどんどん価格が高騰していたのだ。

そして、5営業日目。やっと審査終了のメールが届いた。しかし、時既に遅し。俺が投資を検討していた仮想通貨は、既に価格が3倍以上に跳ね上がり、上昇気流はストップ。今は、緩やかな右肩下がりで底値を試しに行っている状況。

「このまま暴落して、1週間前の値段まで下がればいいのに・・・」

今から仮想通貨に投資しようとしているにもかかわらず、訳の分からない思考回路になってしまった。

しかし、冷静に考えれば、ビットコイン以外のアルトコインの中には、まだまだ将来性のある、今後価格が高騰すると思われるものがある。

確かにこの1週間で多くのアルトコイン価格は高騰したけど、まだまだこれから価格は上がっていくだろう。仮想通貨への投資は今からでも遅くはないはず。十分間に合うはずだ!

さて、どのアルトコインに投資しようかな。