贅沢・散財・無駄遣い・・・原因はストレスだった!

お金・投資・副業

「お金が欲しい→働く→疲れる→ご褒美で散財→金が足りない→働く・・・」

昔このループにハマってしまい、自己嫌悪したことがあります。当時の私は将来が不安でした。金銭的な意味で。だから結構若い頃から貯金に励んでいました。

毎日毎日、残業に励み残業代を沢山稼いでいました。(ま、単純に仕事が忙しいって理由の方が大きかった気がするけど・・・)

にもかかわらず、なかなかお金が貯まらない。。。その原因が「頑張った人へのご褒美」でした。

自分へのご褒美と言う名の散財と悪魔のささやき

「平日あんなに頑張って働いたんだから、土日くらい自分へのご褒美として贅沢してもいいじゃん!ちょっとくらい贅沢しても罰は当たんないよ!」

当時、このような悪魔の囁きが多くなり、その囁きに負けることが多くなっていました。ちなみに、どんな贅沢をしていたかと言うと・・・

・洗濯するのが面倒臭いからクリーニングに出す。
・疲れているから家から離れた激安スーパーに行かず、近くのコンビニで買い物する。
・歩いて5分の場所に車で出かける。
・外出が面倒だから出前を取る。
・美味しい物が食べたいから毎週、寿司、焼肉、フランス料理を食べる。
・欲しい物があれば、ネットですぐに注文しちゃう。
・etc・・・

一つ一つは大きな出費ではないのですが、塵も積もれば山となる。。。全部合わせるとかなりの出費になっていました。お金を管理できない典型的な行動パターンを取り始めてしまいました。。。

贅沢は癖になる。

人間は一度生活レベルを上げてしまうとなかなか元に戻せない。

よく言われることですが本当ですね。「面倒臭いこともお金で解決できるならそれがいいや。大した金じゃないし」そう思うようになってしまいました。

「短い人生、せっかくなら旨いものを食べて生きて行こう!」そんな訳のわからない理由で、贅沢なディナーを正当化するようになってしまいました。

贅沢から抜け出せない本当の理由は?

贅沢が癖になると言っても、私は理性のある立派な大人でした。

「贅沢なんてすぐに止めて倹約生活へ戻れるはず!でも、どうしても贅沢から抜け出せない。。。その真因はなんだろう?」と考えてみました。

考えた結果、その真因は「ストレス」との結論に至りました。

毎朝早起きして、満員電車に揺られ、夜遅くまで働き、家に帰っても寝るだけの生活。仕事をしている一週間は全く自分のための時間がない。週末には心身ともに酷く疲れ、そのストレスと言ったらかなりのもの。

疲れているから思考が停止し、自分の欲望のままに行動してしまう。結果、ストレスが多少軽減されるので快感を覚えてまた贅沢をする・・・。贅沢をするための資金を稼ぐために頑張って働く。で、ストレスがたまる。。。

贅沢・散財・無駄遣いの真因は「ストレス」

ストレスが貯まると本当に思考が停止してしまいます。

ストレスが少ない時よりも考え方が乱暴になってしまいます。欲望にしたがって行動してしまうようになります。

ストレスを減らすことが出来れば、心にも余裕ができ、自分の生活を自分でしっかりとコントロール出来るようになるのです。

こういう考えに至った私は、しばらく残業をセーブし、人間らしい生活を行こないました。結果、私は贅沢・散財・無駄遣いをすぐに辞めることができ、仕事にも生活にも心にもそして金銭的にも余裕を取り戻しました。

最近、自炊が面倒くさくなって外食増えてきたのは昔の自分に戻る前兆なんだろうなぁ〜。昔を思い出して仕事をセーブしてストレス溜めないようにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました