年収が上がらない、お小遣いが足りないと愚痴るだけの残念な同僚たち

先日、会社の帰りに気の合う同僚だけで飲みに行ってきた。

いつものように会社や上司の愚痴で盛り上がっていたが、そのうち、いつもは話題に上がらない年収やお小遣いの話に変わっていった。

日本人というのは、何故かお金の話をしたがらない。お金の話をすることは、下品だと思っているのか?それとも、聞いてはならない失礼な話題だと思っているのだろうか?いずれにせよ、先日の飲み会は珍しくお金に関する話題で盛り上がった。

しかし!途中まで楽しかった飲み会が突然楽しくなくなった。なぜなら、愚痴ばかりで建設的な話を拒絶しやがったからだ。思考を停止してしまった哀れで残念な同期の行動を記録しておく。

スポンサーリンク

年収、お小遣いが話題になった理由

理由は明確で、うちの会社の給与制度が4月から変わったことにより、社員ほぼ全員の年収が下がったからだ。また、4月からの消費税増税も影響している。年収が下がり、消費税は増税された結果、飲み会に参加していたメンバーの多くがお小遣いを削減されていたからだ。

よって、みんな不満を持っており、その不満が爆発したのだ。一気に、年収が下がったこと、お小遣いが下がったことに関する愚痴が溢れだした。

年収減、お小遣い削減対策

さて、年収が下がったこと、お小遣いが減らされたことに対しての愚痴が出揃ったところで、次の話題はそれらに対する対策だった。みんな知恵を絞って色々な対策を打っていた。

【年収減少に対する対策】

  • 外食を減らす。
  • 保険を見直す。
  • マイカーを手放す。
  • 子供の習い事をやめさせる(複数のうちの一つらしいけど可愛そう…)
  • 15年以上使っているテレビの買い替えを諦めた。
  • お盆と正月の年2回の帰省を1回にする。
  • 毎年行っていた海外旅行を2年に1回にすると家族会議で決定した。

【お小遣い削減に対する対策】

  • 平均週2回行っている飲み会を、週1回にすることにした。
  • 禁煙を決めた。禁煙まで行かなくても本数を減らすことにした。
  • ゴフルなど趣味に使うお金を減らした。
  • 昼飯のグレードを下げて、うどんや牛丼、ファーストフード店で安く済むようにした。
  • はまっていたスマホゲームでの課金をやめた。

毎年収入は下がり、支出は増える。一生懸命働いているのに、一向に暮らしがよくなることはなく、生活は苦しくなるばかり。。。特に子供のいる家庭は大変。子供の成長に伴い子供にかかる費用は増える一方だから・・・。

今回の年収ダウン、お小遣い削減にもみんな涙ぐましい努力をしていた。

「お小遣いが足りないから、俺はこんなに大変な目にあっている」「いやいや、俺のほうが大変だ!」「お前らの方がマシだ!俺なんてお小遣い2万円だぞ!」・・・

で、一通りこの努力自慢も終わったところで俺はふと疑問を感じた。年収・お小遣いが下がったことに対する対策は2つあるのに、皆んな一つしか話していない。つまり、出費を抑える話ばかりで収入を増やす話題が全く出ていないのだ。

なので、このまま終わってはタダの愚痴大会になる。収入を増やす話をし、情報共有までできれば今回の飲み会は大変有意義なものになる。

ということで、俺は「下がった年収、足りないお小遣いを補うために何をやっているのか」について同僚たちに話を振ってみた。

収入を増やす話を嫌がる同期たち

結論から言うと、みんな出費・支出を抑える努力はしているものの、収入を増やす・稼ぐ努力は全くしていなかった。

ま、それはそれでしかたがないと思う。投資をしたくてもリスクをおかしてまで投資にチャレンジ出来る貯金なんて無いのだ。また、多少の貯金があったとしても、今後の増税、年収減少を考えれば、とても投資に使えない。しっかりと手元に残しておきたいとみんな考えていた。

そこで、俺は副業の話をしてみた。アフィリエイトやGoogleアドセンスを使ったネット副業だ。これならば、元手が無くても収入増加へのチャレンジが出来る。必要なのは多少の知識とやる気と時間だけだ。しかし、この話をした時、全員が懐疑的な反応を示した。「そんなうまい話は無い」と。

このネット副業の話は、俺の体験談だ。実体験だから、かなり細かく誰もが納得する話しであった(はずだ・・・)。しかし、この話に食い付く同期は誰もいなかった。ネット副業に関して、質問の1つや2つ出てくるかと思いきや全くなし。ほぼスルーされて、またまた愚痴が始まった。

「俺の話が下手だったか?」そんな反省もしつつ、今後は「副業じゃなくてもいいけど、どうにかして稼ぐ方法は無いだろうか?」という話題を振った。

しかし、やっぱり愚痴に戻ってしまう。愚痴ばかりだとつまらくなった俺は、「もっと建設的な話しようよ!愚痴じゃなくて稼ぐ為の話をしようよ!お小遣いが足りないと嘆くだけじゃなくて、自らお小遣いを勝ち取るための話をしようよ!」と懇願してみたが、返って来た言葉にがっかりした。

思考停止状態のビジネスマン

返って来た言葉とは・・・

「稼ぐなんて出来るわけ無いじゃん。考えるだけ無駄だって」

それなりの大学を卒業して学があり、ビジネスマンとしてそれなりの経験も知識も実績もある。そんな奴らがいざ自分の力だけで稼ごうとした時に、「無理だ」と簡単に諦めてしまう。

完全に思考停止状態である。

俺は、10年前から会社に頼らず収入を得る方法を模索し、現在のネット収入を確立している。もし、この分野に興味がる知人がいれば、10年間で得た知識を惜しみなく公開し、その人に稼げるようになって欲しいと思う。

そうなれば、ネット副業に一緒に取り組む仲間ができ、俺自身のネット収入額も増えると思うからだ。ま、10年間一人でコツコツと副業に励むのに虚しさを感じ始めているという理由もあるが。。。

いずれにせよ、リスク無く始める事ができ、実行すれば金額の大小はあるが、必ず稼げるようになる。にも関わらず、その情報を目の前にしても全く興味を示すこと無く、そして自分の頭で考えること無く、そんなことは無理だと判断してチャレンジしようとしない。この思考停止、実行力の無さがとても情けなくなった。

10年間、一人でコツコツと副業をやってきたが、これからもずっとコツコツとネット副業を続けていこうと思う。

思考を停止し、新しい情報を受け入れようとせず、自己の成長よりも現状維持に必死になる。そんな人間にならないように、人のふり見て我がふりを直そう。そう感じた飲み会であった。