南アフリカランド円で100万円の損失。FXので負けて学んだこと

少し前の話だが、俺はFXで100万円の損失を出した。通貨はドル、豪ドル、南アフリカランドで取引していたが、南アフリカランドでの負けが8割程を占めていた。

基本的に心配性で臆病な俺は、大きな博打が打てない性格である。しかし、あの時の俺は正気を失っていた。冷静な判断が出来ない状態でFXにのめり込んでしまっていた。

その時の記憶が薄れつつあるので、FX(南アフリカランド)で大損した時の体験を記録に残しておきたいと思う。失敗からしっかりと学び、今後の資産運用・投資に活かすために。

もう二度と同じ失敗を繰り返さないように。二度と100万円なんて大金を無駄にしないためにも・・・。

スポンサーリンク

FXに投資した理由

FXに手を出す前、俺はそれなりに投資の経験を持っていた。当時、投資信託を10本以上保有していたし、投資信託の運用経験は5年程あった。また、外貨預金も持っていた。で、投資信託も外貨預金もしっかりと利益を出していた。

しかし、これらから生み出される利益は大したことはなかった。年利10%にも満たない程度の利益である。

そこで、目をつけたのがFXである。FXはレバレッジを効かせることが出来るため、少ない投資額で大きな利益を出すことが出来る。俺は、そこに魅力を感じFXに投資することにした。

FXにハマった経緯

俺は自他共認める超慎重派だ。慎重といえば聞こえがいいが、臆病な上に心配性である。気が小さいので、1,000円でも損するとビクビクするような性格である。

なので、俺はFXを始めた当初、レバレッジは2倍〜5倍しかかけず、さらに毎回1,000通貨しか投資しなかった。これであれば、損をしても子供のお小遣い程度で済むからだ。

しかし、この方式で50回取引を行った結果、俺の勝率は45勝5敗となった。今考えればこれが悪かったのだ。

「俺ってFXの才能あるんじゃね?一気に勝負かけても勝つでしょ。50万位の軍資金で数千万円稼げちゃうんじゃん」

そう勘違いしてしまったのだ。

100万円の損失を出した理由

少額でFXをしていた時、俺の勝率は94%だった。そんな俺がなぜ100万円もの大金を失うことになってしまったのか?大損をしてしまったのか?

それは、正気を失ったとしか言い様がない。冷静な判断ができなくなり、自分の都合のいいようにしか考えられなくなったのだ。

具体的に100万円を失うことになった経緯は以下の通りだ。

  1. 50万をレバレッジ10倍以上で運用した。
  2. レバレッジが大きい分、予想通りに為替が動けば利益が大きいが、予想と反対に為替が動けば損失も大きくなった。
  3. 少額で運用していれば損失も少ないので躊躇なく損切りできていたが、損失額が数万になった時、すぐに損切りの判断が出来ないばかりか、「すぐに予想した金額に戻るだろう」と自分に都合の良い判断をしてしまうようになった。
  4. 自分に都合のいい予想しかできなくなることで、相場の予想が当たらなくなった。
  5. 当たらないから損することが多くなったが、やっぱり損切り出来ない。
  6. そのうち、損失額が大きくなり証拠金不足が理由でロスカットの危険が高くなった。しかし、ロスカットで損失を確定したくない俺は50万円を追加で投資した。
  7. 結局、この悪循環を断ち切ることが出来ず、ロスカットにより約100万円の損をだすことになった。

人間って、自分に危機が訪れると自分に都合のいいようにしか考えられなくなると聞いたことがあったが、自分には関係無と思っていた。俺は、そんなに頭が悪い人間だとは思っていなかったので。でも、俺も心が弱い人間だと見をもって体験する事が出来た。

いい勉強になったが、ちょっと高く付き過ぎたと後悔している。。。

南アフリカランドで100万円損して学んだこと

  • 欲深くなっていはいけない。
  • 自分で決めた損切りルールは絶対に守らなければならない。
  • 損をしている時は、冷静な判断が出来ない。よって、投資する前に考えた予想を絶対に変更してはならない。
  • 損をしている時は、最悪のケースを想定し、自分に都合の良い予想はしない。
  • 投資は何が起こるか分からない。投資する金額は失っても致命傷にならない金額の範囲内で行う。

ちなみに、俺は投資信託と外貨預金では数百万の利益を出している。今回失ってしまった100万円はこの利益から捻出していた。つまり、投資で得た100万円を投資で失っただけだ。

よって、実生活に影響をおよぼすものではなかったが、この損失が汗水たらして稼いだお金だったと考えるとゾッとする。しばらく立ち直れなかっただろうと思う。

今回、投資に潜む様々なリスクというものを学ぶことができ、今後も投資を続けていく上での絶対的ルールを見直す事が出来た。

FXでは痛い思いをしたので、しばらく手を出すことは無いだろうが、投資信託や外貨預金は今後もしっかりと続けていきたいと思う。

それにしても、南アフリカランド円で得ていたスワップポイントもったいないなぁ〜。あの暴落さえなければ、今頃、金利収入だけでもウハウハなのに・・・