冬のボーナスの使い道は!赤字補填という悲しく厳しい現実

年に2回のサラリーマンのビックイベント!それがボーナス。

夏のボーナスと冬のボーナスのどっちが多いかというと、一般的には冬のボーナスが多い。つまり、毎年12月はそういう意味で、多くのサラリーマン(会社員)たちが一年で一番ワクワク、ドキドキと胸を躍らせる時期なわけだ。「ボーナスが出たら何に使おう?あれ買おうかな?それともこれ買おうかな?」とボーナスの使い道を想像しウキウキする時期なのだ。

ま、中には年3回もボーナスが出るうらやましい企業にお勤めのサラリーマンもいるだろう。しかし、年3回のボーナス支給月は3月・7月・12月が一般的なので、年3回ボーナスもらう人たちも12月は1年で一番嬉しい季節なはずだ。

で、俺も今月ボーナスを貰った。しかし、俺はこのビックイベントのボーナスを楽しめなかった。。。

スポンサーリンク

ボーナスは支給されたが・・・

先日、俺はこのような記事を書いた。「年収が3割減になって感じたこと。手取りで月15万円の減少・・」。そう、俺が勤務する会社はとても業績が悪いのだ。毎月の手取りが15万円も減ってしまうくらいやばい状況なのだ。。。

なので、「もしかするとボーナスがもらえないんじゃないか・・・」とかなり不安を感じていたのだが、労働組合の頑張りが功を奏し?なんとかボーナスが支給されないという最悪の事態は回避することが出来た。

但し・・・。支給月数はかなり厳しいものになった。夏のボーナスと比較すると支給額にして30万円以上のダウンである。毎月の給料が15万円も減っている中、ボーナスでも30万円ダウンである。我が家の家計は大打撃だ・・・。

冬のボーナスの使い道

ということで、大きく減額されながらも何とかもらえたボーナスだが、このボーナスの使い道を全く考えていなかった。というのも、支給日直前までいくら貰えるのはっきり分からなかったからである。

沢山貰えれば、毎月の赤字を補填しても余るわけであり、その余剰金額は家族で話し合って好きなものに使うことが出来るだろう。しかし、支給額は少なければ、毎月の赤字を補填することで使い果たしてしまう。もし、使い果たしてしまうような事になれば、ボーナスの使い道をあれこれと考えてもがっかりするだけになるからね。

だったらボーナスに期待すること無く、何も考えない方がいいと思い今回の冬のボーナスについては使い道を考え無かった。

で、ここまでの流れで分かるように、我が家における今回の冬のボーナスの使い道は、「毎月の赤字の補填&盆暮れ正月の帰省代とかその他諸々の支払い」ということになった。

サラリーマンにとって最大級のイベントを楽しめない結果となり大変残念である。

世間の皆様の使い道は?

さて、我が家のボーナス事情は厳しく寂しい結果となったが、世間一般の皆様の状況はいかがなものなのか?あるアンケート結果をご紹介。

【自由に使える金額ランキング】

  1. 5~10万円未満・・・20%
  2. 10~20万円未満・・・12.7%
  3. 3~5万円未満・・・12.6%
  4. 自由に使えるお金はない・・・11.1%
  5. 20~30万円未満・・・9.7%
  6. 1~3万円未満・・・8.8%
  7. 1万円未満・・・5.7%
  8. 30~40万円未満・・・5.3%
  9. 40~50万円未満・・・4.6%
  10. 50~60万円未満・・・2.7%

俺は、4位の「自由に使えるお金はない」に該当するわけだな。ってことで、世間一般の皆様とそれ程ずれていないということになる。俺みたいに、ボーナスがもらえても毎月の生活費の赤字補填に回され、自由に使え無いって人は沢山いるんだね。1割が沢山といえるかどうか微妙だけど・・・。ってか、沢山って言えないな。残り9割は多かれ少なかれボーナスを楽しんでるわけだもんな。なんか悲しい気持ちになってきた・・・。ボーナスもらえないよりいいけどね!もう、下を見るしか無いよね!!

【ボーナス使い道ランキング】

  1. 貯金
  2. 商品・サービス購入
  3. ローンの返済
  4. 国内旅行
  5. 子供の教育費
  6. 金融商品(投資信託、株式等)の購入・外貨預金
  7. 海外旅行
  8. 金融商品(投資信託、株式等)の補填
  9. 引越し費用
  10. 新しくローンを組む

ボーナスの使い道を見ると、悲しみも少し薄れる。なぜなら、大半が自分の趣味とかやりたいことへの使い道ではないから。貯金だったり、ローンの返済だったり、子供の教育費なんかはうらしい使い道とはいえないからね。

でも、ローンの返済が3位、新しくローンを組むが10位ってことは、世間一般の皆様は結構ローンを組んで消費活動を行ってるってことだね。ま、住宅ローンとマイカーローンが大半なんだろうけど。

毎月の生活費の赤字を補っても十分に余る程のボーナスをもらえるのはいつになるのだろう?ボーナスの使い道でドキドキ・ワクワクと妄想できる状態に早く戻らないかなぁ〜。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする