Teva(テバ)のサンダル買った!けど、素足・裸足で履くと足が痛い・・・

超ヒマだったのでネットサーフィンしていた。

すると、Teva(テバ)のサンダルが超格安で売ってたので思わずポチってしまった。

ちょうど1年前に2年間使っていたお気に入りのサンダルが壊れたから、そのうちサンダル買うつもりだったし、最近愛用しているクロックスは何だかダサく感じていたところだったので、ちょうどよかった。

しかも、定価12,000万円のTevaがなんと70%以上も安くなっていたので、「今買わねば、いつ買うの!?」って感じで、迷うこと無く即購入決定。

Tevaのサンダルは丈夫で有名だし、定価1万円以上するものが3,000円台で買えちゃうし、本当にラッキーだと思った。

ところが・・・

商品が到着して、早速ルンルン気分で履いて外出してみると、足が痛くてたまらない・・・。足の皮が擦れて剥けそうな感じで痛い。。。

スポンサーリンク

Tevaのサンダルは素足・裸足で履いちゃダメ?

Tevaのサンダルは、海や山などのアウトドアでも街に行く時のタウンユースにも使えるお洒落で実用性の高いスポーツサンダル。ベルトで足首をしっかり固定できるので走ることだって可能!

その上、丈夫で壊れにくいと言うのでコスパが高い、機能性とファッション性を備えたオールマイティーなサンダルだ。

実際、ネットで評判を見てもかなりの好評価!

だから、全く迷うこと無く買ったわけだけど、こんなに足が痛くなるとは思わなかった。

親指と小指の付け根あたりがベルトで擦れて痛くてたまらない。。。

足首もつま先もマジックテープでサイズを調整できるから、ベルトを締めたり緩めたりしながら試行錯誤してみたけど、やっぱり痛い・・・。

ベルト部分がレザーで作られているやつを買えばこんなことにはならなかったのだろうか?お金をケチって、レザー製ではなく合成繊維製を買った俺が悪かったのかな・・・。

裸足で履いても痛くない人もいる?

いつまでも後悔していても仕方ないし、履き心地、装着感、デザインは気に入ったのでなんとかしたい。

ということで、「Teva サンダル 痛い」というようなキーワードでネットを検索しまくった。しかし、俺みたいにTevaのサンダルを裸足で履いて痛がっている人は殆ど居ない・・・。

実際、ネットで画像検索すると、靴下と合わせている写真も多いが、素足・裸足で履いている写真も沢山出てくる。

ってことは、俺の足に合っていないだけか、それともベルトのサイズを調整することで痛くなくなるのか?

まぁ〜、買ってまだ30分程度しか履いていないし、近所をぶらつく時に後数回履いてみようかな。ベルトを少しづつ調整しながら、フィッティングを繰り返してみよう。

それでもダメなら、靴下と合わせて履くか、ゴミ箱行きだな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする