台風が来る!会社の近くに泊まる?それとも休む?貴方の対応は?

台風が来ると分かった時、貴方はどんな反応をするだろうか?

台風の多い日本に住む我々サラリーマンは、毎年台風が来る度に出勤についての話題で盛り上がる。「会社の近くのビジネスホテルに泊まるように命じられた」とか、「台風で電車が動かなければ休みだ!ラッキー!!」とか、「やっぱり、いつもより早く出勤しなきゃいけないのかな?嫌だなぁ〜」とか、色んな反応を示している。

最近は、Twitterを見ればこんなつぶやきが沢山出てくるから面白いものだ。

という私も毎年台風が来る度に出勤について考えている。

で、昔もブログで台風に関する記事を書いたなぁ〜と思い、ブログを振り返るとこんな記事を書いていた。

毎年、台風の日の出勤について悩み続けてるんだなぁ〜。俺って。

スポンサーリンク

台風の日の出勤に対する考え方

今年も、台風の日の出勤について考える理由がある。それは、昨日、上司や部下が全く違う会話をしているのを聞いたからだ。

【部長と課長の会話】

  • 課長
    「明日台風ですね。ちょうど出勤時間に直撃みたいですよ。いつもより1・2時間早く出勤したほうが良さそうですね。」
  • 部長
    「1・2時間くらい早く来るだけで大丈夫か?今から近くのカプセルホテルでも予約して泊まった方がいいんじゃないか?今回の台風は結構大きいみたいだし。それに、●●課長は家が遠いだろ?やっぱり、泊まる方が確実じゃないか?最近は、シャワーが完備されている漫画喫茶とかインターネットカフェもあるらしいじゃないか。近くのインターネットカフェに泊まったら?(笑)」

【一般社員の会話】

  • 一般社員Aさん
    「ニュース見た?今来てる台風、出勤時間に直撃らしいよ。会社休みになるかな?」
  • 一般社員Bさん
    「見た見た。俺、京葉線で通勤してるんだけど、京葉線って台風で結構止まるんだよね。Aさんより俺の方が確実に休めるな!」
  • 一般社員Cさん
    「Bさんいいなぁ〜。俺、都営新宿線だからあんまり影響ないんだよね。地下鉄ってこいう時損だよなぁ〜。俺も休みてぇ〜」

この二組の会話をほぼ同時に聞いちゃったもんだから、色々考えてしまった。ちなみに、うちの会社は無理して出勤する事を求めないので、課長は家に帰って翌日早めに出勤してたらしい。

台風の日、早く出勤したり前泊するのは社畜か?

この二組の会話を聞いてすぐに頭に浮かんだのは、「部長と課長は社畜?」「若手の一般社員は社畜じゃない?」ってことだった。

こんなことが頭に浮かんだのはTwitterの影響だ。台風の日に無理して出勤する社員や前泊する社員をTwitter上では社畜と呼ばれているからだ。

しかし、俺は意識の違いだと思う。

もちろん、台風により命の危険を感じるような状態で出社する社員は社畜と言ってもいいかもしれないが、台風が直撃する前に出勤する対応を取ったり、前泊する判断をするのは社畜ではなく、勤勉であったり、仕事に対する意識の高さだと思う。

よって、台風が来ると分かっていれば、危険を避ける方法で出勤する方法を模索するのは、給料をもらい、責任ある仕事をする社員として当然の対応だと感じる。

ってことで、今年も台風が来ても文句言わずに出社する様に努力しよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする