楽しい仕事なんてないよ。仕事は辛いものだよって諦めた方が気が楽になるのかな?

仕事、マジつまんねぇ〜。

そう思ってるサラリーマンって俺だけじゃなく、いっぱいいるよね。

お偉いさんは言いたい放題だし、言ってることが二転三転するし。お前の一言で俺たち下っ端はマジ迷惑なんだよ。お前の一言でどんだけ無駄な残業をしていか分かってんのか!!

ってことで、最近仕事のストレスが溜まってきた今日この頃。(貯めるのは貯金だけにしたいのに・・・)ストレス発散も含めて、仕事が楽しくないという事について考えてみる。

スポンサーリンク

そもそも楽しい仕事なんてあるの?

楽しい仕事ってあるんだろうか?

この日本、いやこの世界にそんなもの存在しているんだろうか?と考えた時、ふと思い出した会話がある。日常会話ではなく、テレビで見たかラジオで聞いた会話ですけどね。

ミュージシャンとアナウンサーの会話です。

▼アナウンサー
小さい頃からの夢であるミュージシャンになれて毎日楽しいでしょうね。

▼ミュージシャン
音楽が好きで、趣味でやっていた頃は本当に楽しかった。でもね、音楽が仕事になったとたん、私には責任が生まれた。私がCDを出す時も、コンサートを行う時も多くの方が関わっている。

趣味でやっていた時とは大違いだ。CDが売れない、コンサートに人が集まらないなんてことになると、多くの人を 路頭に迷わせることになる。だから、責任とプレッシャーで引退しようと思ったことが何度もあるよ。仕事って辛いよね。

▼アナウンサー
では、今はどうなんですか?今も仕事は楽しくないのですか?楽しそうに見えますけど。。

▼ミュージシャン
いや、今は楽しんでますよ!私が楽しんで曲を作らないと、みなさんに楽しんでもらえませんからね。責任とプレッシャーばかり感じていては、良い音楽を作れなくなる。そうなったら、私を支えてくれている多くの人たちを本当に路頭に迷わせてしまうからね。 それに気が付いてからは、仕事を仕事と思わず、趣味だと思って楽しんでます。

趣味ですら楽しくなくなる。仕事ってそんなもんさ。

大好きな趣味を仕事にしている人ですら「仕事」となると辛いと感じるのです。お金を稼ぐ為の仕事とはそういうものなんです。辛くて当たり前なのです。

だって、そこには大きな責任があるのだから。お金を稼ぐというのは本当に大変なことなのだ。

だから「楽しい仕事」と言うものは基本的にありえないと言ってもいいのかもしれない。

「仕事を楽しむこと」は誰にでもできる。

今の仕事が辛いと感じると、人は逃げたくなる。簡単に言うと、転職したいとか、役割変更したいとか思うわけ。でも、逃げた先でも仕事するんだよね。逃げた先に楽しい仕事なんて待ってない。そんな妄想や淡い期待は捨てて、しっかりと現実を見よう!

”転職したら天職だった”なんてそんな都合の良い話なんてあるわけ無いじゃん。でも、仕事を楽しむ事を諦める必要はない。諦めることで気が楽にはなるだろうが、そんな考え方はもったいない。せっかくなら「いかに自分で仕事を楽しもうとするか!」という事を考えよう。

俺たちは悲しいかな、仕事をしてお金を稼がなければ生活ができない。嫌でも仕事はしなければならない。生きていく以上、仕事から逃げることは出来ない。だったら、楽しんで仕事をするように心がけよう!

仕事を楽しくするか、辛くするかは俺の気持ち次第なんだから。仕事に対するモチベーションを高めて頑張ろう!