クリエイティブな仕事がしたい!と憧れてたけどやってみると辛いよ

クリエイティブな仕事はカッコイイ。だから、そんな仕事がしたいとずっと憧れていた。

けど、現実はそんな甘いものではなかった。クリエイティブな仕事は本当に辛い。こんなにストレスがたまる仕事だったなんて思いもしなかった。

何が辛いかって、理由は沢山ある。自分に原因があるものもあれば、クリエイティブな仕事そのものに原因がある場合もあるし、組織的なことが原因だったりもする。

クリエイティブな仕事がしたいと憧れ、その夢が叶った。クリエイティブな仕事を担当し、新しい物を作り上げ、世に出す事ができた時はとてつもない充実感を感じることもできる。そんな仕事に誇りを持つこともできるし、自分に大きな自信を持つこともできる。

しかし、そんな誇りや充実感を得るに至る過程には、信じられない程のプレッシャー、イライラ、ジレンマ、怒り、ストレス、時間との勝負、人との調整、etc、がある。とにかく、自分の力では如何ともしがたい事に対しても、努力でどうにか切り抜けなければならないことがある。

はたから見れば、クリエイティブな仕事はスマートでカッコイイよく見える。しかし、クリエイティブな仕事とはそんな甘いものではない。人から見えない部分で、とんでもなく泥臭い世界が広がっているのだ。

スポンサーリンク

クリエイティブな仕事に憧れた理由

会社や上司から与えられた単純な作業をこなす仕事では、充実感や達成感を得ることは難しい。いわゆるやらされ仕事だからだ。

しかし、クリエイティブな仕事は違う。会社や上司から与えられたお題に対して、マーケット情報やマーケティング分析を駆使し、自ら新しいものを生み出さなければならない。だから、やらされ仕事ではなく、自ら考え、試行錯誤するという高度でやり甲斐のある仕事だと思っていた。

また、スマートでカッコイイというイメージがあったため、単純にそのイメージに憧れていたとも言える。

しかし、クリエイティブな仕事とはそんなものではなかった。

実際は泥臭く面倒臭い仕事だった

実際にクリエイティブな仕事を担当した結果思うことは、「クリエイティブな仕事とは泥臭く、面倒臭い仕事」だということ。

もちろん、マーケット情報を分析し、マーケティング手法を用いて新しい事を考えるという創造性の高い高度な仕事であることは確かだ。しかし、これには正解がないというのが大問題。

自分が導き出した答えを上司や関連部署に説明すると、様々な質問、アドバイス、指摘、問題提起、文句、罵倒が吹き出してくる。そして、それらの質問・疑問に答えなければ先に進めなくなる。

しかし、クリエイティブな仕事にはそもそも正解がない。だから様々な仮定や仮説に基づいて考え抜いているのだが、その仮定や仮説の正確性や根拠ばかりを指摘してくる。

もう少し前向きに議論してくれると良いのだが、ネガティブな後ろ向きな議論ばかりになってしまう。恐らく、すんなりと合意してしまうと失敗した時に責任を取らなければならなくなるのが嫌だからだろう。だから、あれやこれやと重箱の隅を突くような指摘や問題提起をすることで、失敗した時に自分へ責任が及ぶのを回避しようとしているのだろう。仕事が失敗した時、「だからあの時反対したんだよ。俺達は指摘していたよな!」と言い訳ができる様にしているとしか思えない。

そして、その保身のための指摘が、どれだけ俺たちの仕事を大幅に増やすことになるのかなんてあまり考えていないとしか思えない。納期や期日が迫っているのに、様々なデータを用いて、成し遂げたいと思う仕事が成功する裏付けを示さねばならなくなる。結果、やることは変わらないのにだ。

再度、マーケティング分析をやり直したところで仕事の結論を変えることは皆無に等しい。だって、どんだけ分析しても正解はないのだから。一度、考え抜いて出した結論がひっくり返ることなんてないのだ。それを分かっていながらも、企画書を作り直すという無駄な仕事をする時の気分には、なんとも言えない虚しさや怒りがある。しかも、納期に間に合わせる為のプレッシャーやストレスは半端ない。

誰にも文句を言われない、素晴らしい企画書を一発で作れない自分にも問題があるのは分かっている。しかし、そんなことができるのは一部の天才、超優秀な人材しか居ない。クリエイティブな仕事に携わる人間が全て天才や超優秀なエリートなわけではない。平凡な能力しか持たない、俺のような人材の方が圧倒的に多いのだ。そして、そんな人達は憧れのクリエイティブな仕事を担当し、そして絶望していく・・・。

隣の芝は青く見えるとはこういうことなんだろうな。

このまま頑張ってスキルを磨き、今の部署・仕事で思い通りの仕事ができる事を目指すのも有りなんだろうけど、他人の保身のために無駄な議論をし、膨大な残業時間を過ごして辛い思いをするくらいなら、単純なやらされ仕事をしていた時の方がよっぽど幸せな会社人生だったな。と、改めて感じる今日この頃だ。

クリエイティブな仕事がしたいと憧れ、夢が叶った結果、こんな辛い日々を送ることになるとは(泣)俺にはクリエイティブな仕事は向いてなかったってことなんだろうな・・・