送別会のプレゼント。30代男性がもらって嬉しかった送別品ランキング!

先日、お世話になった先輩が人事異動となり送別会を開いた。

すごくお世話になった先輩だったので、全会一致でそれなりに豪華な送別のプレゼントを贈ることになった。

その時、プレゼントは何が喜ばれるのか?について色々考えたので、まとめておこうと思う。

スポンサーリンク

送別会でのプレゼントは何が喜ばれる?

人には好みがあり、もらって嬉しいプレゼントなんて様々。普段から公私共に深い付き合いがないとなかなか判断できない。いくら尊敬する先輩・上司であったとしても、プライベートな付き合いなんて無いことがほとんど。

送別会が決まると初めて思うんだよね。「仕事では長い付き合いだけど、あの人のことほとんど知らないわ。あの人何が好きなんだっけ?」ってね。

でも、去っていく人が何かハマっている趣味がればこんな時楽だよね。その趣味に関するプレゼントが一番喜ばれるから。

趣味が特にない人には何をプレゼントすれば良いのか本当に迷う。こんな時は「自分なら何をもらったら嬉しい?」と考えるしか無い。

もらって嬉しかったプレゼントランキング!

俺が送別される時にもらったプレゼントを思い出しランキングにしてみた。俺は無趣味だから、30代男性なら誰にでも当てはまる送別品ランキングだと思う。

【送別品としてもらって嬉しかったものランキング】

  1. 高級ボールペン(モンブラン・パーカー・クロスなど)
    高級と言っても5千円〜1万円のボールペン。男なら誰でも欲しいと思っていると思う。でも、自分で買うことってあまりないよね。だからこそ、もらった時は嬉しかった。高級ボールペン使ってると、自分がデキる男になった気分に浸れるんだよね。高級過ぎて普段使いはしていないんだけど、企画を考える時なんかに使ってる。ちなみに、はcross(クロス)をもらった。
  2. 革のノートカバー
    これも自分ではなかなか買わないもの。さすがに革製品だけあって1万円以上するみたいだけど、これも嬉しかったし、ずっと愛用できるプレゼント。この革のノートカバーを見て、これを贈ってくれた昔の同僚を思い出す。
  3. 女子社員が選んでくれたネクタイ
    ネクタイは何回か送別品としてもらったんだけど、嬉しいパターンとそうでないパターンがある。そう、自分が気に入るか気に入らないか。ネクタイって結構好みがハッキリするからね。気に入らないとなかなか付けない。でも、「女子社員が選んだ!」と言ってもらった奴は無条件に気に入ってしまう。俺に似合うんだと思うからね。
  4. 靴下
    いい靴下、いいハンカチは本当に違う。いつも3足1,000円の靴下を使っているが、もらった靴下は1足1,000円以上すると思う。ちなみに靴下屋(タビオ)の靴下で、足が疲れない。夕方になっても足のむくみから来る痛みがない。ただ、数ヶ月でおさらばしちゃうから思い出の品としては残念だけどね。

以上、俺が送別のプレゼントとしてもらって嬉しかったものランキングでした。男性の上司・先輩・同僚・後輩への送別品のご参考まで。