リーマン

人生・ライフスタイル

40代でリストラされたら悲惨な人生になるよな。今早期退職が増えているらしいけど・・・

2019年、リストラによる退職者数が増えているらしい。 1月から9月までの9ヶ月間で、リストラされた退職者数はなんと1万人超え。 この数字は、6年ぶりらしい。世界経済も日本経済も一時期に比べたら良くなっているはずなのに、なぜ早...
人生・ライフスタイル

離婚して一人ぼっちになったけど孤独に慣れてしまった。まだ40代なのにこれで良いのか!?

離婚してかれこれ数年が過ぎ去った。 そして、一人ぼっちの生活に完全に慣れてしまい、孤独をなんとも感じなくなっている自分に気がついた。というか「孤独を愛する痛い男」になっている・・・。 というのも、十数年ぶりに友達と呼べる存在が...
人生・ライフスタイル

40代からの頑張らない生き方。仕事も私生活も人を頼り頼られて生きていこう!

このブログ記事は、「頑張らない生き方」をテーマとして考えたことを綴ろうと思う。 しかし、何かが嫌になり「頑張りたくない」とか「怠けたい」「人生に疲れた」「毎日がしんどい」。だから、頑張らない生き方をしたいというネガティブな話ではない...
スポンサーリンク
人生・ライフスタイル

なぜワーカホリックなのか?特徴を理解し仕事依存症を克服しよう!

「君ってワーカホリックだよね」と言われることがある。 確かにどちらかと言えば、強いて言うならば仕事は嫌いではない。しかし、決して仕事が大好きではない。仕事しなくてもいいならば、仕事はせずに遊び呆けていたいし、サボれるものならサボりた...
人生・ライフスタイル

30代〜40代のフラリーマンの過ごし方。仕事終わりに何してる?

日本政府が推進している「働き方改革」。それに従い、残業を規制する会社が増えたことにより「フラリーマン」という言葉が話題となった。 働き方改革関連法が施行された4月には、テレビやマスコミ等のマスメディアで結構取り上げられたが、最近は落...
衣食住

40代の独身者はマンションを購入すべきか?老後の生活が気になって考えてみた。

40代・アラフォーともなると、男性だろうが女性だろうが自分の老後が現実的になり、老後の生活について色々考え不安になってくる。特に独身者はね。 老後の面倒は誰が見てくれるんだろう老後資金は足りるのだろうか?いくら貯金すればいい?老後の...
健康・病気・体調など

40代男性の病気ランキング。突然死に気をつけようって言われても・・・

40代ともなると体のいろいろなところが不調になってくる。 疲れやすくなるし、たまった疲れは1日寝ただけでは回復しないようになる。朝起きた瞬間から体がダルく感じることが増え、体のあちこちに痛みや不快感を覚えるようになる。 元気じ...
仕事

リストラで泣く人、笑う人。どうすりゃいいのさ俺たちは!?

ここ数年、大企業の業績は大きく悪化。 業績回復・順調な成長をしている企業なんて一部。大企業の中でウン千億円の赤字を出す企業が多くなり、その様子はニュースでよく取り上げられています。 そして、これらの赤字を出してしまった企業が取...
その他

夜景に感動する時、ちょっぴりサラリーマンに感謝して。

夜景を見てくだらないことを考えてしまったのですが、誰かにこの気付きを伝えたくてキーボードを打ってます。 残業するサラリーマンにとって、少しでも癒やしになればと・・・。 さて、先日夜景を楽しんで参りました。高層ビルのレス...
人生・ライフスタイル

一生独身のメリットとデメリット。誰にも邪魔されないということは誰にも頼れないということだ!覚悟はあるか?

私は、40代のバツイチ独身男性。よって、以下4パターンの生活を経験してきた。 親元で家族と暮らす生活親元を離れた一人暮らし結婚生活(嫁さんと二人だけ/DINKS生活)結婚生活を経験したうえでの一人暮らし これに、「子供がいる生...
お金・投資・副業

40代で「お金がない」ってどんな生活・お金の使い方してきたのか?!

同じ40代の友達や同僚と飲みに行くと、最近は「健康」「病気」「会社の将来性」「家庭生活での不満」と言った、ネガティブな話題が多くなってきた。 若い頃の飲み会は、もっと前向きで楽しい会話が多かったんだけど、私もおじさんになったんだなぁ...
仕事

40代のぶら下がり社員が増えている!?特徴から考えるといずれリストラ候補か?

30代後半〜40代の中に「ぶら下がり社員」と呼ばれる問題社員増えているらしい。 ぶら下がり社員とは、指示された仕事はしっかりと行い責任は果たすが、自ら能動的に仕事をしない社員のこと。 仕事に対するモチベーションが低下しているた...
仕事

管理職も平社員も40代になると仕事のモチベーション低下しちゃうよね・・・。

人生において多くの時間を費やす事といえば「仕事」。 その仕事に対してモチベーションが低下してしまうと、人生自体がつまらないものになってしまう。どうすればモチベーションを低下させず、維持・向上させることができるのだろうか? 私は...
お金・投資・副業

年収とは手取り金額かそれとも税込み金額か?期間はいつからいつまでなのか?

クレジットカードを作る時、賃貸契約の時、何かしらのアンケートに答える時など「年収」を書くことってありますよね。 こんな時、年収は手取り金額で答えるのが正解なのか、それとも税込み金額で答えるのが正しいのか迷うことはありませんか? ...
お金・投資・副業

奥様お願い!旦那さんのお小遣いを減らさないで。4万円は欲しいよ。

「サラリーマンが昼食に費やす金額は平均600円」 とあるアンケート結果ですがちょっと悲しいですよね。 朝早くから満員電車に揺られ、夜遅くまで頑張っているサラリーマンの昼飯代がたったの600円だなんて。。。 また、サラリー...
仕事

40代からのワークライフバランスの充実は転職でしか実現出来ないのか?

年々、知人の中で転職をする人が増えてきている。 勤めている会社も業界も様々だし、年代も20代、30代、40代と多岐に渡る。 日本でも人材の流動化が促進され、転職市場が拡大しているのを肌身で感じる。実際、一昔前まで転職の限界は3...
健康・病気・体調など

40代が体力をつける方法はウォーキングが最適!目標歩数は1日8,000歩を1時間前後で!

「40代は人生の折り返し地点」というが、40代は体力的にも折り返し地点。 折り返し地点というよりも、肉体的・体力的な面でいうと、絶頂期をとっくに終えてしまっていて、急な下り坂に入るって感じだろうか・・・ 肉体的強さのピークは当...
趣味・ガジェット他

スマートウォッチは不要だった。機械式腕時計&スマホのアプリ(Google fit等)で十分!

スマートウォッチを1ヶ月程度使ってみたが、結果として私の生活スタイルでは不要だった。 私は購入したのはGARMIN(ガーミン)の「vivosmart4」(※)。Amazonで約16,500円で購入したのだが、あっという間に使わなくな...
仕事

残業が多い人は1ヶ月あたり22日損している。人生もっと楽しもうぜ!

サラリーマンの皆さぁ〜ん!今日も残業してますか? さて、私の月間平均残業時間は80時間前後です。 つまり、毎日4時間残業ってことですね。定時が18時だとすると毎日22時まで働いていることになります。会社を出て家に着く頃には日付...
健康・病気・体調など

急性心筋梗塞のカテーテル手術&入院体験談と入院期間や費用のお話し

先日、職場で急性心筋梗塞(正しくは急性前壁心筋梗塞)を発症して倒れ、救急車に運ばれてそのまま入院してしまった話を書きましたが、その詳細を体験談として記録しておこうと思います。 心筋梗塞の前兆から退院するまでの経緯と経過、そして入院期...
お金・投資・副業

デフレ脱却、景気回復はできるのか?無理ならデフレ対策はどうすればいいのか?

デフレはいつから始まったのか? 「失われた20年」って言われる位だから、日本ではもう20年以上デフレが続いていることになる。日本の優秀な頭脳達が20年間もデフレ脱却を目指しているにもかかわらず、未だ実現できないなんて経済って本当に難...
お金・投資・副業

「無駄遣い」と「衝動買い」をしない方法。消費金額を労働時間に換算する!

私は、大学生になってすぐにアルバイトを始めた。 このアルバイト経験が私の金銭感覚を決定付け、「無駄遣い」や「衝動買い」をしない習慣を構築した。「しない」って言うよりも、「出来ない」という表現の方が正しいかもしれないけど・・・ ...
お金・投資・副業

節約する暇があるならブログ書いて稼ごう!

日本人の平均年収は下がり続けている。 いくら頑張っても収入が増えず、かなり過酷な節約生活を強いられている家庭も多い。 そりゃそうだよね、人の生活というのは歳を重ねるごとにやるべきことは増えるし、生活レベルだって上がっていく。つ...
仕事

若手や新入社員に増えている仕事のストレス

仕事でストレスが溜まる原因は様々です。 金銭的な問題だったり、労働時間の問題だったり、職場の人間関係だったり・・・。そんな中でも、若手社員や新入社員の間では仕事がうまくいかないことによるストレスが増えている気がしています。 不...
お金・投資・副業

ライフアシストポイントとは?景気対策・キャッシュレス社会の実現へ向け導入して欲しい!

「ライフアシストポイント制度」というのを聞いたことはあるでしょうか? ライフアシストポイントとは、「年間のクレジットカード利用額の50万円を超えた部分に関して5%のポイントを付与し、上限の200万に対して年間最大10万円まで国がキャ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました