コラム|DINKsのあれこれ

コラム|DINKsのあれこれ

DINKs(子なし夫婦)が自己中と批判される理由とエピソード

DINKs(子なし共働き夫婦|ディンクス)は、近年増加しているライフスタイルの一つですが、時に「自己中」と批判されることがあります。 この記事では、その理由と実際のエピソードを紹介しながら、DINKSへの理解を深めたいと思います。 DINKsとは? まず、DINKsとは「Double Income, No Kids または、Dual Income, No Kids」の略で、共働きで子供がいない夫婦...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsは本当にフリーライダー?理由と課題、そして対策を徹底解説!

現代社会において、ライフスタイルの多様化はますます進んでいます。 その中でも特に注目されているのが「DINKs(Dual Income, No Kids|Double Income, No Kids|ディンクス)」と呼ばれる子どもを持たない共働き夫婦の存在です。 DINKsは、共働きで収入が二重にもかかわらず、子どもを持たないことで経済的な余裕と自由な時間を持つことができるため、自分たちの趣味やキ...
コラム|DINKsのあれこれ

ライフスタイル用語解説!DINKs、SINKs、DINKWADs、RINKs、KIPPERs

現代社会では、ライフスタイルの多様化が進んでおり、それに伴って新しい用語が次々と生まれています。特に、家族構成や仕事のスタイルに関する用語は、私たちの日常生活や価値観を反映しています。 今回の記事では、「DINKs」「SINKs」「DINKWADs」「RINKs」「KIPPERs」という5つの最新ライフスタイル用語について、その定義と具体的な事例を詳しく解説します。 自分や周りの人々がどのカテゴリ...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsの増加を生物学的視点から考察する。なぜ子供を持たない夫婦が増えているのか?

近年、子なし共働き夫婦(DINKs|ディンクス)が増加している現象が注目されています。 経済的な自立や個々のライフスタイルの選択が、子供を持たない決断を後押ししています。このトレンドは単なる経済的な要因だけでなく、人間の生物学的な本能との相克が見え隠れする興味深い現象でもあります。 人間は本来、子孫を残し、種の維持を図る生物です。 しかし、現代社会では個々の生活環境や経済状況が、この本能的な行動に...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsは親不孝か?そう感じる瞬間と乗り越え方・親の理解を得る方法

DINKsを選択したことで「自分たちは親不孝なのか?子供を作らない選択はそんなに悪いことなの?」と、悩んだ経験のあるとあるご夫婦の体験談をご紹介します。 DINKs(子なし共働き夫婦|ディンクス)として生活することは、現代の多様なライフスタイルの一つとして広く認識されています。 しかし、この選択は親世代には理解されにくく、特に伝統的な家族観を持つ親にとっては受け入れがたいこともあります。 私たちも...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsと事実婚の違いとは?知っておきたいポイントを徹底解説!

現代社会では、家族の形や結婚のスタイルが多様化しており、DINKs(子なし共働き夫婦|ディンクス)や事実婚といった新しいライフスタイルが注目を集めています。 これらのライフスタイルは、従来の結婚や家族のあり方とは異なる価値観を持ち、個々のパートナーのニーズや望む生き方に柔軟に対応することを目指しています。 DINKs(子なし共働き夫婦|ディンクス)の台頭 DINKsとは、共働きで子供を持たない夫婦...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsと反出生主義:子供を持たない選択は、現代社会における新しい価値観なのか?

近年、晩婚化や非婚化が進み、子供を持たない夫婦「DINKs」が増加しています。 また、近年注目を集めているのが「反出生主義」という思想です。 この新しい価値観である「DINKs」と「反出生主義」ですが、共通点も少なくありません。どちらも、子供を持つことについて深く考え、従来の価値観とは異なる選択をしている点です。 DINKs:多様化するライフスタイルと価値観 個々の事情と価値観に基づく選択 DIN...
コラム|DINKsのあれこれ

共働き割合の推移(都道府県別データ):増加の背景・課題・未来展望

近年、共働き世帯やDINKsの割合は目覚ましく増加しており、日本の社会構造に大きな変化をもたらしています。 厚生労働省の調査によると、2021年の共働き世帯は全体の約7割に達し、過去最高の水準となりました。この記事では、共働きの割合の推移、増加の背景、そして現状における課題、未来展望について解説します。 共働きの割合の推移と現状 総務省統計局の「家計調査」によると、共働き世帯の割合は1980年の3...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsのトツキトオカ 「産まない女」はダメですか?人気の秘密

現代社会において、様々なライフスタイルが認められるようになりつつあります。 その中でも、近年注目を集めているのが「DINKs(ディンクス)」と呼ばれる、共働きで子どもを持たない夫婦です。 漫画「DINKsのトツキトオカ 「産まない女」はダメですか?」は、そんなDINKs夫婦の日常と、周囲からのプレッシャーや社会的な偏見に葛藤しながらも、自分たちの幸せを追求していく姿を描いた作品で、多くの共感を呼ん...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsの婚活。重要ポイントと成功の秘訣!

近年、共働き夫婦が増える中、子供を持たずに夫婦二人だけで生活を楽しむ「DINKs」を選択するカップルも増加しています。 仕事や趣味に時間を費やし、充実したライフスタイルを築くDINKsは、多くの人にとって憧れの存在と言えるでしょう。 しかし、そんな理想的なライフスタイルを実現するためには、二人三脚で歩んでいけるパートナーを見つけることが重要です。 一般的な婚活とは異なる点もいくつか存在するため、D...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsはずるい、むかつく、うざいと言われる理由を考察する

現代では、家族の形やライフスタイルは本当に多様になっています。 その中でも、「DINKS」(ディンクス、Double Income No Kids:共働きで子供がいない夫婦)は特に注目されるスタイルの一つです。 でも、「DINKSはずるい」「むかつく」「うざい」といった声を耳にすることも。。。 今回は、そんな意見に対して考えてみたいと思います。 DINKSって本当にずるいの? それとも、ただの誤解...
コラム|DINKsのあれこれ

DINKsは勝ち組か?そのメリットとデメリットを考える

DINKs(ダブル・インカム・ノー・キッズ)とは、子供のいない共働き夫婦を指します。 彼らは社会的な様々な側面で注目されていますが、果たして本当に「勝ち組」なのでしょうか?この記事では、DINKsの生活や経済面、精神的な側面などを考察し、そのメリットとデメリットについて探ってみます。 DINKsのメリットとは? なぜDINKsが、またそのライフスタイルが魅力的に見えるのでしょうか?そのメリットを見...
スポンサーリンク