知覚過敏にシュミテクト!歯ぎしり・噛みしめ・食いしばりにも効果あり!

俺は虫歯になったことがない。

しかし、歯がしみる知覚過敏に悩まされ、シュミテクトが必需品になっている。そんな、虫歯に縁のない人にもシュミテクトが効果的であるという事を記録しておこうと思う。

俺が虫歯に縁がないのは毎日歯磨きをしっかりしているお陰だ。歯磨きをしないと口の中が気持ち悪くて眠れない。だから、毎日必ず歯磨きをしている。この習慣を身に付けさせてくれた親に感謝だ。

さて、そんな綺麗な歯が自慢の俺だが、大きな問題も抱えている。それが知覚過敏。冷たいものを食べたり、飲んだりするととても歯がしみる。また、せんべいやナッツ類など歯に詰まりやすい物を食べても歯がしみる。

スポンサーリンク

知覚過敏(歯がしみる症状)の原因は!

俺は虫歯がないし、歯磨きで歯茎をしっかりとブラッシングしているので、歯周病などの歯茎の病気も持っていない。

にも関わらず、激しい知覚過敏に悩まされている。

初めて歯がしみる症状が出た時、「とうとう俺も虫歯になったのか・・・」と思い歯科医院へ行った。しかし、診察結果は虫歯ではなく驚くべきものだった。

驚くべき診察結果とは、「歯がすり減っている」「歯の側面が剥がれている」ということだ。つまり、俺の知覚過敏の原因は、歯の壁が薄くなっていることだった。

歯がすり減っているとは?その原因は?

では、なぜ俺の歯はすり減っているのか?

答えは、「歯ぎしり・噛みしめ(食いしばり)」だった。歯医者さん曰く、俺は寝ている間に、歯ぎしりをしたり、グッと噛み締めているらしく、それが原因で奥歯がすり減ったり、歯の側面が剥がれているらしいのだ。

そう言われると思い当たることがある。俺は、朝起きると歯(というか歯茎)がとても痛い時がある。どのような痛みかというと、奥歯が歯茎に埋まってしまっているような痛みだ。つまり、寝ている間にとてつもない力で歯を食いしばっているため、かなり歯と歯茎に負担をかけていたのだ。

噛みしめの対策はマウスピース

歯ぎしり、噛みしめ(食いしばり)が原因で起きる歯がしみる症状。これを改善する方法として、マウスピースをはめることを歯医者さんに勧められた。

仮に、このまま放置していると、知覚過敏に悩まされれるどころか歯が割れるという最悪の状態になるらしい。自分で自分の歯を噛み割る・・・。しかも、真っ二つに噛み割ることもあるらしい。その時の痛みはかなりのものとのこと・・・。

ってことで、歯医者の先生に脅された俺は、自分の歯型に合うマウスピースを作ってもらうことにした。値段は結構高かったけどね。とは言え、保険が適用されて5千円くらいだった。自分専用の特注品だから仕方ない・・・。

歯を食いしばり過ぎて歯が欠ける

自分の歯型を取ってマウスピースを作るには時間がかかる。よって、歯医者に行った後、しばらくはマウスピース無しの生活だった。で、歯医者に行って1週間後、とうとう恐れていたことが起こってしまった。

なんと、奥歯の一部が欠けてしまったのだ。このままでは、歯医者の先生が言っていたように自分の歯を自分で真っ二つに噛み割ってしまう。歯医者の先生が言っていたことは脅しではなく、本当の事だったのだ。

マウスピースを作って本当に良かったと思うと同時に、どんなにマウスピースが気持ち悪かろうが、寝る時に邪魔になろうが絶対に毎日マウスピースをして寝ようと誓った。

歯がすり減る心配は無くなったが・・・

マウスピースをすることで、これ以上歯が欠けたり、歯がすり減ったりする心配はなくなった。しかし、歯がしみる症状は改善しない。

歯はこれ以上薄くならないが、歯の壁が厚くなることはない。ではどうすれば良いのか?その解決策はシュミテクトである。

シュミテクトで知覚過敏を治す方法は、歯医者の先生に勧められたものだ。マウスピースを毎日して、毎日シュミテクトで歯磨きすれば、歯がしみる症状はほとんど治るとのことだった。

シュミテクトの効果は!

シュミテクトの効果は抜群!なんと、三日間連続でシュミテクトを使った結果、ほとんど歯がしみなくなったのだ。知覚過敏完治である!

ただし、痛みが無くなったからといってシュミテクトを使うのをやめると、知覚過敏は復活する。再び歯がしみるのだ。

シュミテクトは普通の歯磨き粉と比較して値段が高い。でも、使い続けることが自分の為だ。節約家の俺としては、ちょっと不満だが、シュミテクトを使い続けることを誓う!

ところで、歯ぎしり・噛みしめを止める方法は?

こうして、なんとか知覚過敏の痛みから開放されたのだが、根本的な原因である歯ぎしり・噛みしめ(食いしばり)を止める方法はないものだろうか?

この歯ぎしり・噛みしめ(食いしばり)は、はっきとした原因が分かっておらず、決定的な治療法も無いらしい。だから、マウスピースをするしか無いのだ。

唯一言えるとすれば、ストレスや疲れが原因とも言われているらしいので、ストレスを発散する、ストレスを溜めない生活をすることが歯ぎしりを治す方法なのかもしれない。

おじいちゃんになっても自分の歯で美味しく食事するために、今のうちから歯のメンテナンスをしっかりやろう!そして、しっかりと継続していこう!

でも、いずれにせよシュミテクトは手放せない必須アイテムになるんだろうな。シュミテクトの値段は結構高いけど、美味しくご飯を食べるためには、シュミテクトで歯を磨く習慣もしっかりと継続しないとね。