「線路内に人が立ち入ったため・・・」と言う電車遅延・停車の理由ってなんだよ!

「線路内に人が立ち入ったため、一時停車しております。安全確認が取れ次第、発車いたします。今しばらくお待ち下さい。」

朝の通勤ラッシュでこの車内アナウンスが流れると、とてもイライラしストレスがたまる。朝だけじゃない。仕事で疲れ切った帰りの電車でも同じだ。一分、一秒でも早く帰りたいのに、どこの誰だかしらないが、こんな迷惑な事をやるやつに無性に腹が立って仕方ない。

疲れているのに電車が遅延したり、停車するならまだ良いが、それが原因で仕事に遅刻しそうになるのも嫌だ。

もっと最悪なのは、早くトイレに行きたいと思っている時、お腹がゆるくなって冷や汗をかいている時。「漏らしたらどうしてくれるだよ!」とイライラどころか猛烈な怒りを感じる。

スポンサーリンク

線路内に人が立ち入ったためって隠語なのか?

業界内で使われる隠語として有名なのはデパート・百貨店での店内放送。

「○○よりお越しの●●様、至急4階の○○売り場へお越しください」みたいな店内放送は隠語と呼ばれている。この店内放送の意味は、「4階の○○売り場で万引きが発生したから●●さん至急来てください」という意味。

これと同じ様に、「線路内に人が立ち入ったため、一時停車しております。安全確認が取れ次第、発車いたします。今しばらくお待ち下さい。」という車内アナウンスも電車業界の隠語なのか?

と思って調べてみた所、電車業界の隠語という噂もあるようだが、真実は違うらしい。

人が立ち入ったってどういう意味?

隠語ではないとなれば、「線路内に人が立ち入ったため・・・」と言うのはその言葉の通り、誰かが線路内に立ち入ったと言うこと。

でも、そんなに頻繁に線路内に人が入ってしまうって、一体どうなってんだよ?と思う。

線路内に人が立ち入る理由は大きく2つらしい。

  • 自殺しようとしてホームから線路内に飛び込んだ。
  • 痴漢が見つかって、逃げるためにホームから線路内に侵入して逃げようとした。

でも、自殺者の場合は「人身事故のため一時停車します」とか「人身事故のため遅延しています」って車内放送になることもある。この違いは、事実確認が取れているかいないからしい。

電車が人をはねてしまったことが完全に確認できれば「人身事故」と事実をアナウンスするし、投身自殺を図るために線路内に人が侵入したらしいが、本当に電車と接触したかどうか分からなければ「線路内に人が立ち入った」と車内放送を流す。

痴漢の場合の車内放送は意外と理由が面白い。痴漢だと断定できれば「車内での迷惑行為により・・・」と車内放送するらしいのだが、本当に痴漢かどうかを判断するのは警察であり、警察による痴漢行為の断定がなければ「迷惑行為」とは放送出来ないというのだ。

いずれにせよ、自分勝手な迷惑行為により電車が遅延し、真面目に生きている俺たちが困ることになる。

満員電車のなかで立ちっぱなし状態で待つのは精神的にも肉体的にも辛い。線路内に立ち入るなんて迷惑行為は本当にやめてもらいたい。

ってか、線路内に立ち入れない様に、ホームに柵を立てるとかの対策が出来ればいいんだろうけどね・・・。金かかってしょうがないか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする