高級腕時計。革ベルトと金属ベルトどっちを選ぶべきなのか?

数年前、俺が愛用していた腕時計は、オメガのスピードマスターだった。そして、現在愛用している腕時計は、IWCのダ・ヴィンチだ。

この2つの腕時計、ケースがラウンド型(丸型)とトノー型(樽型)と見た目が全く違う。さらに、もう一つの圧倒的な違いはベルトだ。オメガスピードマスターは金属ベルト(ステンレス製)であるのに対し、IWCダ・ヴィンチは革ベルトなのだ。

12年間愛用したオメガスピードマスターに別れを告げ、新しい高級腕時計を買い替える時、俺が求めた物はオメガスピードマスターとは全く違った見た目だった。それで、ケースもベルトも見た目が全く違うIWCダ・ヴィンチ(IW452306)を買ったのだが、若干後悔を感じ始めている。

その後悔と対策についてまとめておく。

スポンサーリンク

高級腕時計のベルトは金属製?革製?

まず、トノー型を選択したことには全く後悔を感じていない。トノー型に対して飽きを感じていないどころか、未だにその美しい見た目に見とれてしまうほどだ。トノー型ケースの輝きと、美しいスタイルに対してはこれからも飽きることは無いだろう。

もちろん、革ベルトに対しても飽きてはいない、大人の腕時計としていい選択をしたと思っている。しかし、革ベルトを選択したことに若干後悔を感じている。

それは、ずばりコストだ。

革ベルトの手入れと価格

IWCダ・ヴィンチの革バンドの素材はクロコダイルだ。このクロコダイル製の革バンドは、すでに艶がなくなり、ひび割れが入り始めている。

汗をかいた際には、すぐに腕時計を外して乾燥させていたし、ベルトが汗を吸った場合はすぐにタオルで吸い取るなどの手入れを行った。さらに、ベルトの穴に負担をかけないように、純正の穴留め式(ピンバックル)からDバックルに付け替えた。

しかし、自分なりにしっかりと手入れをしていたにも関わらず、クロコダイルの革ベルトは3年も持たなかった。

そして、このクロコダイル製の革ベルトの金額は、正確に調べたわけではないが、3万円前後するのだ。高級腕時計だから致し方ないが、3年毎に革ベルトを交換するのに3万円をかけ、4・5年置きにオーバーホールのため、4〜5万円が必要となる。

つまり、革ベルトの高級時計を維持するためには、5年で8万円もかかるのだ。

もちろん、革ベルトは寿命が短く、数年おきに買い替える必要が有ることは理解していた。だが、3万円と高額であり、水に強いクロコダイル製の革ベルトが本当に2・3年で交換しなければならないほどボロボロになるとは思っていなかったのだ。

革ベルトは手入れさえ怠らなければ、もっと寿命を延ばせると思っていた。5・6年は持つだろうと勝手な想像をしていたのだ。これが俺の時計選びの大きな誤算であり、後悔していることだ。

割り切って革ベルトでお洒落を楽しむ

ということで、大人の腕時計の印象が強い「革ベルト」を安易に選んでしまったために、その手入れの面倒臭さと、維持コストの高さに後悔を感じているのだが、買ってしまったものは仕方がない。

では、どうやって革ベルトでの腕時計ライフを楽しむか?

初めはIWCダ・ヴィンチの純正革ベルトが安く売っていないかと、インターネットで色々と探し回った。結果、探し求めていたものは見つからなかったのだが、その代わりに世の中には様々な交換用のベルトがあることを知った。

お洒落な形、様々な色や模様の革ベルトがある。しかも、価格は5,000円〜8,000円程度と非常に安い。もちろん、クロコダイルやアリゲーターなどの素材だと高いのだが、牛革であればイタリア製のベルトでも5,000円〜8,000円程度で手に入るのだ。

ということで、夏は涼し気な明るい色、冬はダークブラウンなどの高級感のある色のベルトに付け替えることで楽しむことにした。季節や気分によって、ベルトを交換し、腕時計でのお洒落をより一層楽しむことが出来るのだ。

いずれにせよ、革ベルトは金属ベルトと比較すると手入れの手間暇や、コストが掛かってしまうのだが、コストを最小限に抑え、お洒落を楽しむことが出来るので、結果オーライである。全く違う色・模様のベルトに交換すると、新しい腕時計を買った気分を味わえるしね。

でも、次に買い換える時は金属ベルトを選ぶだろうな。ベルトの交換を自分でやるのって凄く大変だからね。。。

買って良かったおすすめの革ベルト!

Amazonで販売している革ベルト。安いものは2,000円程度であるからちょっと高めだけど、かなりしっかりした作りの革ベルト。

革ベルトの裏側は薄い肌色が多いが、この革ベルトの裏は黒に近い為、汚れが全く目立たないので、結構長く使える。と言っても、寿命は3年位だけどね。。。

革ベルトは過去4本使ったけど、次買うならこれをリピート買いするかな。IWC向けと書いてあれど、どんな時計にもあう高級感のあるおすすめの革ベルト!

あと、金属ベルト(ステンレスベルト)でおすすめはこれかな。これも値段の割には、作りもしっかりしていて、ぱっと見高級感がある。3,000円以内でこの品質のステンレスベルトが手に入るとは思ってもなかった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする