スローライフ&田舎暮らしに憧れる。地方自治体の支援制度で田舎に移住しようかな?!

スローライフ、シンプルライフ、田舎暮らし、ロハス(LOHAS)、ワークライフバランスetc・・・

現在のあくせくした生活とは違った生き方を目指す言葉や生活スタイルを現す言葉が定期的に流行る。それだけ日本人は現在の生活に疲れ、何かを変えたいと考えているんだろう。

なんて言っている俺も最近そんなことばかり考える。

仕事と時間に追われ、昼飯どころかトイレにも行けない生活。土日はなんとか休めているが、平日は朝早く出勤し、夜遅く帰ってくる為、プライベートな時間はほとんど無い。

「生きるために仕事をしているのか、仕事をするために生きているのか?」

さっぱりわからなくなってきた。

スポンサーリンク

スローライフとは?

スローライフとはゆっくりした生活を指すが、その明確な定義は無いらしい。自分が「ゆっくりした生活」と感じることができれば、それがスローライフということになるのだろう。

だから、スローライフを送るためには、別に田舎暮らしをしなければならないわけではない。都会で暮らしていても「ゆっくりした生活を送れている」と感じることができれば、それはスローライフなのだ。

田舎で暮らしていても、時間に追われた生活をしていれば全くスローライフとはいえないしね。実際、俺は実家が田舎だけど、スローライフを満喫できていない人間は沢山いる。

スローライフを定義し、実現性を考える

では、ゆっくりした生活とは一体何なのか?結局、人それぞれということになるのだろうが、自分にとってのスローライフとはどんな生活なのかを考えてみる。

が、結局良く分からない。漠然とスローライフを送りたいと思うものの、どんな生活が自分にとってのスローライフなのか分からない。

  • 田舎暮らしをスローライフと呼ぶのか?
  • 会社員ではなく農業で生計を立てる生活と定義するのか?
  • 会社員を辞めて、朝早くから夜遅くまで働く生活費から解放され、プライベートな時間を確保できる生活ならなんでもいいのか?
  • 仕事が四六時中頭から離れない生活ができればそれで良いのか?
  • そもそも、時間的な意味でのスローライフを求めているのか?それとも求めているのは、精神的なスローライフ?

ってことで、ネットでスローライフを実現している人達のブログを手当たり次第読んでみた。

  • 海の近くに住み、毎朝サーフィンして出勤する生活をしている。
  • 田舎に移住し、日の出とともに起き、日没とともに仕事を終わる生活をしている。
  • 正社員の地位を捨て、アルバイトしながら生活している。(都会暮らし)
  • 物価の安い海外へ移住し、貯金を取り崩しながら生活している。
  • 離島へ移住し、自給自足の生活をしている。
  • 不動産収入があるので働かずに趣味を満喫する生活をしている。
  • etc・・・

スローライフを実践している色んな人のブログを見てみたが、基本的には一般的な会社員生活を送っていない人がほとんど。

また、共通しているのは、あまり年収が高くないということ(不動産収入などの不労所得を得ている人は別だが・・・)。

やっぱり、高い年収を稼ごうと思ったら、プライベートな時間を犠牲にして働くしか無いってことなんだろうね。逆に言うと、高い年収を諦めて贅沢な生活をすることなく、節約生活を送ることでスローライフを手に入れているということになる。

ということは、俺も会社を辞めてフリーターにでもなればスローライフを手に入れることができるってわけなのだろうか?

でも、40代で会社を退職したら、アルバイトとは言え雇ってくれるところはあるのだろうか?ずっと営業マンとして働いてきたから何のスキルも持ってないしな・・・。

地方自治体の支援制度で田舎暮らしのスローライフを実現できるか?

田舎に移住する場合、地方自治体が住まいや仕事などいろんな支援をしてくれるみたいだけど、それって人口を増やすことが目的だよね?

ってことは、40代で子供も居ない独身バツイチ男を受け入れてくれる地方自治体はあるのだろうか?

なんて疑問を持ちネットで調べてみると、離婚&うつ病を機に田舎の離島に移住した40代女性のブログをみつけた。そのブログでは、はかなり悲惨な現実が語られていた。

悲惨な現実とは、40歳を超えて子供を生む可能性は無いとみなされたその女性は、地域に受け入れられないということだった。過疎化が進む田舎では、子供の人口を増やすために移住を支援している。だから、子供を産まないとみなされた瞬間に、無駄な移住者としての扱いが確定してしまったのだ。

この事例から分かるのは男性も同じだということ。田舎では結婚できない男性が溢れている。だから、家族(子供)を連れて移住するのであれば受け入れられるのだろうが、独身で移住してしまえば、村八分にされるのは目に見えている・・・。

40歳を超えたバツイチ独身男は、スローライフを手に入れたいというささやかな願いも実現が難しくなっちゃうんだなぁ〜。

ま、後は都会で暮らしながらもスローライフを実現するということも考えられるが、都会は家賃が高いからね。。。正社員の地位を捨て、少ない年収で生きていくならやっぱり田舎暮らししか方法が見つからないんだよなぁ〜。

40代の子無し独身男性を受け入れ、支援してくれる自治体ってないもんかね?