家電量販店とネット通販どっちで買うのがお得か比較してみた

ありとあらゆるものがネット通販で買えちゃう現在。近くの店舗で買うべきか、ネット通販で買うべきか迷うことが本当に多くなった。

少額なものであれば現物を確認できて、すぐに手にすることが出来る近くの店舗で買うのだが、高額なものを買う時は悩んでしまう。なぜなら、総じてネット通販の方が遥かに安いからだ。

スポンサーリンク

■家電量販店とネット通販の価格差は・・・

先日、13年間使っていたシャープの冷蔵庫が変な音を発するようになったので買い替えることにした。買い替え候補に上がったのは、三菱電機のMR-B46ZとパナソニックのNR-F511XPV。

早速、ネット通販サイト(価格.com、Amazon、楽天市場)と近所の家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ)で金額(税込み金額)を調査すると・・・

■三菱電機:MR-B46Z
・ネット通販の最安値:158,000円
・家電量販店での最安値:220,000円
・差額:62,000円

■パナソニックのNR-F511XPV
・ネット通販の最安値:155,000円
・家電量販店での最安値:230,000円
・差額:75,000円

信じられないくらいの価格差が発生していた。「本当に同じ商品か!?」と自分の耳を疑ってしまうくらいの金額差だ。で、もちろん次にやるべきことは値引き交渉だ。ネット通販では値引き交渉は出来ないので、ってかここまで安いとやる必要が無いので、近所の家電量販店で値引き交渉をやってみた。すると・・・

三菱電機の冷蔵庫「MR-B46Z」は値引額が2万円引となり20万円、パナソニックの冷蔵庫「NR-F511XPV」は3万円値引きしてもらい20万円となった。

しかし、それでもネット通販との価格差は大きい・・・。

ちなみに、家電量販店で買うと5年間保証などの長期保証が無料でついてくる場合もある。冷蔵庫・洗濯機・テレビなどの高額で10年以上使うような家電は5年間保証はありがたい。しかし、5年間保証を有料で付けようとするとその金額は購入金額の5%程度だ。購入金額が15万円だとすると7,500円である。ネット通販では長期保証が有料なケースが圧倒的に多いが、5%程度払っても近所の家電量販店より遥かに安いことになる。

■どちらで購入すべきか

で、結局俺はどこで冷蔵庫を買ったかというと、近所の家電量販店で購入することにした。理由は以下の通り。

  • 値引き再交渉の結果、価格差が2万円代となった。
    一度値引きを2万円程度出してもらったが、ネット通販の金額を基に値引きの再交渉をした。「ネット通販と同じ金額にして欲しいとは言わないが、5万円以上価格差があると●●さんで買えないから・・・」と再交渉。その結果、ネット通販との価格差は3万円となっり、長期保証分を考えると実質の価格差は約2.5万円となった。
  • ネット通販の最安値ではなく平均価格と比べると価格差は更に縮んだ。
    ネット通販で最安値をつけている会社はぶっちゃっけ聞いたこともない会社だ。15万円を超える冷蔵庫を買うのに、全く知らない会社で買うのは非常に不安である。よって、最安値は諦めて、平均価格を再調査し近所の家電量販店の提示価格と比較すると・・・。その差は1万円まで縮んだのである。
  • 1万円の価格差を安心料と考えた。
    価格を重視してネット通販で買ったとしよう。で、商品に問題が発生したとする。その場合、俺はどうするのだろうか?お店に電話するの?メールで問い合わせるの?どうやって取り替えてもらうんだろう?しかも、今回買う家電は冷蔵庫だよ。1日でも早く修理なり取り替えるなりしてもらわないといけない。ネット通販会社がそこまでスピーディーな対応が出来るのだろうか・・・。その点、近所の家電量販店なら店舗に乗り込んで文句言え場なんとかこちらの要望を聞いてもらうことが出来るはずだ。と考えると、ネット通販で冷蔵庫を買うことに対する不安が大きくなり、安心料として1万円多く払ってでも顔が見える近所の家電量販店の実店舗で買う方が精神衛生上お得だと思うようになった。

金額だけで考えれえばネット通販で買うべきだが、その後のアフターフォロー・メンテナンス等を考えると近所の家電量販店で買うことのメリットも大きい(もちろん、ネット通販で買ってもしっかりとしたアフターフォローをしてもらえるかもしれないけど・・・)という結論となった。

今後、ネット通販で買うべきか家電量販店の店舗で買うべきか悩んだ時は、こう考えることにする。「故障すると日常生活に支障が起きるような大型家電は近所の家電量販店で購入」「故障しても日常生活にすぐに支障が出ないような家電はネット通販で買う」。