アウディTT クーペ 1.8 TFSIを売却。交渉で査定額の引き上げに成功!

離婚を機に愛車の”アウディTT クーペ 1.8 TFSI”を売却した。

新車で購入し、乗っていた期間は約3年。振り返ると色んな思い出を与えてくれた最高の車だった。今まで6台程乗り換えたが最高評価を与えていい車だった。恐らく、俺の人生で最初で最後の外車だろう。

さて、アウディTTを売った理由は、故障したわけでも維持費が高いからでも乗り換えのためでもない。離婚して外出する機会が減った俺にとって車自体が無用の長物となってしまったからだ。

離婚するまでは、この車に10年以上乗るつもりでいた。本当にいい車だったのだ。コンパクトで、パワーが有り、外装も内装もお洒落で、剛性は高く、機敏に走る運転していて本当に楽しい車だった。

スポンサーリンク

アウディTTを売却した理由

俺は車の運転が大好きだし、唯一の趣味と言ってもいい。だから、「離婚したからと言って愛車を手放す必要はないよな」とも考えた。幸いにも別れた嫁さんはアウディTTを俺に譲ってくれたから。(つまり、財産分与の対象から外してくれた)

離婚後、すぐに彼女を作る気になっていればこのまま保有していたかもしれない。デートには車は欠かせない必需品だからね。しかし、しばらく彼女を作る気はない俺にとってはデート用としての車は必要ない。

となると、車を所有し続ける理由は、趣味のドライブを楽しむためということになる。結婚していた時も頻繁に一人で夜の街をドライブしてたし。

ただ、離婚後この趣味を楽しめなくなった。ドライブしているととてつもなく虚しい気分になってしまうのだ。それは、この車には別れた元嫁との多くの思い出が沢山詰まっているから・・・。

ということで、アウティTTという素晴らしい車自体には何の不満も無かったが売却することにした。

買取専門店で査定してもらった

さて、車を手放す事を決意した俺は、まず買取専門店の一括査定サイトを利用した。

一括査定サイトで調べればいくら位の金額で買い取ってもらえるかの相場観と、どこに売れば一番高く売れるかかが分かると思ったからだ。そして、その金額はメールで連絡があると思っていた。

しかし、そんなのは間違いだった。一括査定サイトで買取金額の相場調査を申請した瞬間、車買取専門業者からの電話が鳴り止まない。。。そう、一括査定サイトは最低金額をお知らせしてくれるものではなかったのだ。ちゃんとサイトを読んで申請すべきだったと後悔。

とにかく、鳴り止まない電話が面倒臭くなった俺は一度携帯の電源をオフにし、どこの買取業者に査定を頼むか吟味した。その結果、ガリバーさん、ビッグモーターさん、カーチスさん、アップルさんにお願いすることにした。

なお、新車で購入していたのでアウディのディーラーにも電話で査定をお願いしてみた。車買取専門店より安いだろうなぁ〜とも思いながら。

結果は、どこも似たり寄ったりの査定金額。カーディーラーだけは想定通り比較できない程、低い金額だったけどね。

査定金額値上げ交渉。そして売却決定

とは言え、俺の車はメンテナンスはしっかりしていたし、頻繁に洗車していたし、走行距離も少なめだったから極上の逸品。実際、査定人にも「綺麗に乗ってますねぇ〜。こんなに傷がなくヘタってない車も珍しいですよ!」と高い評価を得た。ってことで、ここから査定金額の値上げ交渉を開始!

全ての買取業者が「今決めてくれたら10万上乗せします!明日以降ではこの金額は出せなくなります!」なんて即決を促してきたが、俺はそんな手に騙されなかった。

全ての業者に対して「即決は無理!1週間考えさせて欲しい」と伝えて帰ってもらい、この1週間を使って各業者と査定額の値上げ交渉を実施。もちろん、俺も人でなしではないので、各業者を天秤にかけて何度も何度も金額を引き上げするようなことはしなかった(つまりオークション形式で価格競争させる方式)。

オークション形式で値を吊り上げるのはお互いに時間のムダである。よって、各業者には1週間以内に最終金額を提示してもらうようにお願いした。

その結果、僅差ではあったが一番高い買取額を提示してくれたた買取業者さんにお願いすることにした。

ちなみに、売却金額は一番最初の提示額から30万円程引き上げることに成功した。実際、俺のアウディTTと同じ年式・形式の中古車市場での販売額を見る限り、買取金額を30万円吊り上げるって成功だと思っている。(買取業者さんも俺もそれなりに嬉しい金額じゃないかな?と思う。本当は更に10万円引き上げたかったんだけど・・・)

俺は、18歳で自動車免許を取得し、20歳の時にアルバイトで貯めた貯金をはたいてマイカーを手に入れた。その後、約20年間車の無い生活を送っていない。車は俺の生活の一部であり、無くてはならない物だった。

そんな俺が、今から20年ぶりに車の無い生活を送ることになる。TTを手放した今も車のない生活が想像出来ない。車を運転する爽快感・楽しみを失う生活ってどうなんだろう?

また、すぐに車欲しくなっちゃうのかな?だとすると、もったいなかった気もするな・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. のり より:

    はじめまして。
    私も同じTTということでよく拝見させて頂いてます。わたしも同じ車種、年式なのですが、差し支えなけれ走行距離といくらで売れたか教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  2. リーマン より:

    のりさん、こんにちは。

    のりさんもTT手放しちゃうんですか?
    乗り換えですか?

    さて、ご要望の情報ですが、買取業者さんに悪いので申し訳ございませんが伏せさせていただきます。

    本当にすみません。

    あと、買い取ってもらった業者さんの名前を間違って記載しちゃってました。(今は修正し、業者名も伏せてしまいました)

    のりさんも手放す場合は、交渉頑張ってください。