「アウディTTクーペ 1.8 TFSI」の実燃費を公開!

趣味・ガジェット他

先に結論を述べると、我が愛車「アウディTT クーペ 1.8 TFSI」の燃費は悪くない。少なくとも、以前乗っていたレガシィB4(2リッター)よりも燃費がいい。

まず、アウティTTのカタログ燃費だが、「JC08モード燃費は14.2km/L」と記載されている。1.8リッターのターボとしては頑張っていると思う。

ちなみに、JC08モード燃費とは、実際の使用状況に近い燃費を示すもの。細かい速度変化での運転や、エンジンが冷えた状態からスタートした場合も測定されている。要するに実際の車の使い方に近い環境で測った燃費ということである。なお、一般的にはJC08モード燃費の方が10・15 モード燃費より概ね1 割ほど低くなる傾向がある。

ということで、「俺の愛車アウディTT クーペ 1.8 TFSIは、14.2km/Lも走るんだぜ!」と言うと、それはオーバーである。残念ながら、実際にはもっと少ない距離しか走らない。

では、アウディTTの実燃費はいかほどなのか!?について公開。

スポンサーリンク

アウディTT実燃費

「アウディTTクーペ 1.8 TFSI」を新車で購入し、7回給油を行った。その実際の数値を以下の表にまとめてみた。

給油給油量単価走行距離燃費(km/L)
1回目37.9156
2回目4215554713.02
3回目35.5515736510.27
4回目30.115932310.73
5回目38.2316043511.38
6回目39.0116345611.69
7回目41.331694109.92
  • 1回目の給油&実燃費
    新車で納車された時は、ガソリンがあまり入っていなかった。契約の条件としてガソリン満タンを要求すれば良かったとちょっと後悔。で、取り敢えず燃費を測るためにガソリンタンクを満タンにしたいと思い、ガソリンスタンドへ直行。給油をしたところ37.9L入った。アウディTTのガソリンタンク容量は確か55Lなので、納車時は17Lしかガソリンが入っていなかった計算になる。
  • 2回目の給油&実燃費
    初めて測った燃費が過去の最高値となった。もちろんこうなるよね。だって、新車で買ったばかりなので、エンジンの回転数を上げないようにアクセルをあまり踏まずに慎重に走ったからね。慣らし運転として高速道路を一定速度で100㎞くらい走り、その後は渋滞しない国道を流していた。エンジンの回転数は2,000〜2,500の範囲内。急発進、急加速はしないようにのんびりとドライブを楽しんだ。
  • 3回目の給油&実燃費
    この期間は、平日の夜にドライブを楽しでいた。仕事で疲れていても、買ったばかりのアウディTTに乗りたくて帰宅後30分程度乗り回していた。そのためだろうか?一気に燃費は悪くなりリッター10.27㎞しか走ってくれなかった。もちろん、まだまだ慣らし運転の時期だったからアクセルワークは慎重にしたんだけどね。。。とはいえ、エンジン回転数の上限は3,000回転としていた。
  • 4回目の給油&実燃費
    4回目の給油をした時の走行距離は1,800㎞。まだまだ慣らし運転の時期だ。ただ、1,000㎞を超えたくらいからエンジンの回転数の上限は3,000〜3,500にアップしていた。なので、3回目の給油時より燃費が悪くなるのを覚悟していたが、結果は若干良かった。多分、初めての長距離ドライブで遠出をしたのが良かったのだろう。ま、高速道路を使わず下道でのドライブだったので、燃費は10.73㎞/Lだった。
  • 5回目の給油&実燃費
    この頃になるともう慣らし運転は終了。とはいえ、無茶な運転はしていないので、エンジンを回しても4,000回転台で5,000回転は超えていないと思う。あと、この時初めてシフトをDモード(ドライブモード)からSモード(スポーツモード)に変えて運転してみた。Dモードでは、大体2,300回転くらいでシフトアップしていくのだが、Sモードにすると3,000〜3,500回転でシフトアップする。よって、より力強い加速をするし、排気音がとても心地よい。DモードとSモードでは全く違う車に乗っている気分になれる。ということで、燃費が悪くなるのを覚悟で「アウディTT クーペ 1.8 TFSI」の性能をそれなりに楽しむ運転方法を行ったが、燃費は11.38km/Lとなかなか良い数値を記録した。

6回目以降は、燃費を気にした運転はしていない。Sモードも使うし、パドルシフトを使って、シフトをマニュアル操作もしてみた。長距離ドライブもしたし、通常の街乗り走行、東京の大渋滞の中もドライブしてみた。

その結果が、9.92〜11.69km/Lである。十分合格点が与えられる燃費だと思う。燃費性能にも優れた「アウディTT クーペ 1.8 TFSI」。経済的な綿から見ても最高の相棒だ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました