食後に運動すると吐き気がするのはなぜだ?そんなに激しく動いてないのに・・・

30代後半にさしかかり、新陳代謝が一気に悪くなってしまったようだ。体中に余計な脂肪が付きはじめ、体重と体脂肪率が急激に上がってきた。

他にも自覚症状がある。それは、ズボンがきつくなってきたこと。ウエスト、お尻周り、太ももも周りがきつくなってきたし、見た目もパンパンになってきた。このままだと、仕事用のズボンもプライベート用のズボンも全て買い替えなければならなくなる。

ということで、我が家の家計に大きな金銭的ダメージを及ぼしかねない私の「中年太り問題」を阻止すべく、重い腰を上げてダイエット作戦を決行することにした。

スポンサーリンク

目標の体重は?

そんな俺の現在の身長は172㎝、体重は68㎏、体脂肪率は17%である。

太ってきたと言っても、一般的に見ればそれ程深刻な状況ではない。同年代で見ればまだマシな方だと思う。服を着ていれば、お腹周りが出てきているのも隠せるレベルだしね。

とはいえ、1年前に買った服がサイズ的にきつくなってきたので、太ってきたのは明らかであり、この状態を放置してしまえはどこまで太り続けるか分からない。「同年代と比較すれば太ってるとはいえないし、服もワンサイズ上のものに買いかえればいいんだから大丈夫!」なんて油断していれば、あっと言う間におデブちゃんになってしまう可能性だってある。

よって、30代前半の体を目標としてダイエットを実行しようと思う。目標は体重64㎏、体脂肪率13%である。

食後に運動をすると吐き気が・・・

実際にダイエットのために本格的な運動をしようと思ったが、残業が多い仕事なので、なかなかそのような時間が確保出来ない。早起きしてランニングするのは辛いし・・・。平日は諦めて、週末だけ運動しようと思ったが、こういうものは毎日継続する方が効果が高いだろうし・・・。

ということで、致し方なく毎日帰宅後に軽い運動をすることにしたのだが、ここで問題発生。10時に帰宅しまずは夕食を食べる。30分程時間を置き、11時から30分程度軽い運動をしたのだが、吐き気を催してしまったのだ・・・。そんなに激しい運動はしていないのだが・・・。

食後ではなく、食前に運動すれば良かったのだが、一息ついてから運動したかったんだよね。。。お腹も空いていたし。。。でも、それがまずかった。食後30分程度では時間が足りなかったようだ。

それにしても、なぜ食後に運動をすると吐き気を感じるのだろうか?

吐き気の原因は血液の流れにあり!

我々の体は、食事を取ると食べ物を消化するために、胃や腸などの内蔵に血液を集めるようになっている。このように全身の血液が内蔵に集中している時に、運動をするとどうなるか?

せっかく内蔵に集まった血液は、一気に全身に戻り始めることになる。運動するためには、全身の筋肉に血液を届ける必要があるから当然だよね。

結果、内臓は消化をスムーズに進めることができなくなり、消化不良を起こすわけ。消化不良を起こすんだから吐き気を催すのは当然ってわけだ。

以上、食後に運動するなら1時間から2時間後がいいようである。つまり、帰宅後に運動するのであれば、運動後に食事をするしかなさそうであり、それが健康のためなのだ。

でも、これはこれで問題で、運動後って食欲がなくなるんだよね。。。ま、その方が食べる量が減ってダイエットになるか!残業後の疲れきった体ですぐに運動するのはかなり気合が必要だけど・・・。