一人暮らしで貯金がない人の割合は50%!?一方貯金している人の貯金額は!

金融広報中央委員会による「家計の金融行動に関する世論調査(2015年)」によると、日本で一人暮らしをする世帯の約50%が貯金額0円らしい。

一人暮らしをする男女の2人に1人が貯金無しで暮らしているなんて、貯金がない人の割合がこんなに高いなんて驚きだ・・・

ってことは、毎月給料日前には財布の中がすっからかん状態となり、まともに食事に有りつけないような人も多いってことだよね?世界でも有数の富める国でこんな状態になっているなんて本当にビックリ。

スポンサーリンク

一人暮らし世帯の年代別貯金額は?

一人暮らしをしてて、貯金がない人が5割もいる理由は、若いフリーターで年収300万円未満の人が増えているからではないだろうか?

と思って、貯金をしていない人の年収別データを見てみると・・・

  • 300万円未満・・・55.2%
  • 300~500万円未満・・・37.3%
  • 500~750万円未満・・・27.8%
  • 750~1000万円未満・・・18.8%
  • 1000~1200万円未満・・・17.4%
  • 1200万円以上・・・7.1%

やはり、年収300万円未満が5割以上とかなり高い。しかし、年収750万円以上稼いでいる人でも2割近い事に驚きだし、1,200万円を超えるスーパーエリートでも7%が貯金ゼロ。

日本人の平均年収である400万円台を超える収入を稼ぐということはかなり優秀なわけであり、それなりに計画的な人生を送ってきたはずである。そんな計画的な人が貯金していないって一体どういうことなんだろう?俺には全く理解できない。

こういう人たちは、貯金する気がないとしか思えない。「貯金なんかせず今を楽しむ!」というポリシーの持ち主なのだろうか?

だとすると、それはそれで羨ましい生き方だと思うけどね。

一方、貯金をしている人の貯金額は?

一人暮らしで貯金がない人の割合が50%ということは、残りの半分はしっかり貯金をしているということになる。では、一体いくら貯金をしているのだろうか?これもちゃんとデータがあった。

【年代別の平均貯金額&中央値】

  • 20代…平均379万円、中央値180万円
  • 30代…平均825万円、中央値500万円
  • 40代…平均1646万円、中央値620万円
  • 50代…平均1941万円、中央値965万円
  • 60代…平均2494万円、中央値1200万円

【年収別の平均貯金額&中央値】

  • 300万円未満…平均1142万円、中央値350万円
  • 300~500万円未満…平均1266万円、中央値514万円
  • 500~750万円未満…平均2007万円、中央値1135万円
  • 750~1000万円未満…平均3455万円、中央値2000万円
  • 1000~1200万円未満…平均8402万円、中央値6400万円

貯金している人はやっぱり凄いね。日本は年収が二極化していると言われているが、貯金額も完全に二極化だね。しかも、平均値と中央値に差がありすぎる。

つまり、貯金をしている人の中でもびっくりするくらいの高額な貯金を持っている人もいれば、貯金していると言っても少額な人がいるということ。

ちなみに俺の貯金額は、年代で見れば多い方だけど年収別で見るとかなり少ないな・・・。ま、上記の貯金額データは貯金年数を無視しているから一概に自分と比べることは出来ないけどね。と言っても、俺もいい歳なのでもっと貯金しなきゃいけないのかな。

裕福で余裕のある老後を迎えるためにはもっと貯金を頑張れということかな。

人の貯金額とか見ると気が引き締まるね!