週末引きこもり。土日にずっと家にいる社会人ってどうなん?

この2ヶ月間、毎週週末はずっと家に引きこもっている。

外出したのは美容室に行った時だけ。それ以外は一歩も家を出ていない。で、こんな生活を送っている自分を客観的に見て「こんな生活でいいのか?社会人にもなってこんな生活を送るのっておかしくないか?」と疑問と虚しさを感じ始めた。

ということで、土日祝日をずっと家に引きこもって過ごす事に関し考え方をまとめてみる。何となく得体の知れないモヤモヤ感を払拭するために・・・。

スポンサーリンク

積極的な週末引きこもりライフはダメ?

さて、元々俺は出不精。だから、週末の土日は家に引きこもり、部屋で好きなことをして過ごすことは自分にとってとても幸せな過ごし方のはずである。そのため、「積極的な週末引きこもりライフ」を楽しむ為に過去にこんなブログも書いた→「休日を積極的にだらだら過ごし後悔せずに幸せな気分になる方法

ひきこもっている自分のライフスタイルに以前も疑問を持ち、考え方をまとめていたわけだ。そして、ひきこもる生活を積極的に楽しもうと考えていた。もちろん、このブログを書いた後、俺は積極的に週末ひきこもり生活を楽しんでいる。

”週末引きこもり生活”について自分の思いを整理したにも関わらず、再度疑問を感じてしまった原因はなんなのだろう?

その原因はズバリ一つだけ。

  • 外出せずに休日を家で過ごすのはそれなりに楽しいし自分が望んでいることだ。しかし、誰とも会わず、誰とも会話をしない。こんな休日の過ごし方をしていて俺の人生これでいいのか?

そういう思いから今の生活に再度疑問を感じているわけだ。

もっと素直に言うと寂しくなっているのだ。

一人が好きなくせに、他人とのコミュニケーションがないことに寂しさを感じているわけだ。

週末の土日に引きこもる社会人の割合は?

「俺みたいに週末引きこもっている社会人ってどの程度いるのだろうか?」

そう思ってネットを調べてみたが、統計データが全くヒットしない。平日は普通に暮らし、休日だけひきこもる人っていうのは社会的に問題があるわけじゃないので、わざわざ調べないんだろうな。(ちなみに、平日、休日に関わらず年中ひきこもっている本物のひきこもりは約70万人いるらしい・・・。働かず暮らしている人が70万人もいるって・・・。理由は色々あるんだろうけど、いいご身分だよね・・・。)

俺のような「週末ひきこもり族」の割合はどの程度なのか?この日本に何人いるのか?という統計データは無かったわけだが、それでもかなりの人数が俺と同じ悩みを抱えていることが分かった。

Yahoo知恵袋のような掲示板サイトで相当多くの人が悩み相談しており、また、ネットメディアで特集が組まれているのだ。

週末だけ引きこもってしまう理由は?

日本には、俺のような週末引きこもり族はなぜ引きこもってしまうのか?その原因が、とあるサイトにまとめられていた。大きく見ると引きこもる理由は以下の3つだ。

  • お金がないから外出しない。
  • 平日の仕事で疲れ切ってしまい、土日は外出したくない。
  • 友達や恋人がいないため、外出する理由がない。

今は、特に女性の週末引きこもりが急増中らしい。女性は男性に比べて年収が少ないからね。お金がないのが原因で外出しないという理由も多いみたい。

また、女性特有の理由もあった。それは「化粧をしたくない」という理由。確かに化粧って面倒臭そうだし、休日くらいは肌を休めたいという理由も分かる。

さて、女性が引きこもる理由はどうでもいいが、俺に該当する理由は「友達や恋人がいない」ってことかな・・・。外出出来ないほど金に困ってないし、外出出来ない程疲れ切っていないし。

よって、俺が休日に外出しない理由は友達や恋人がいないから。いくら出不精だと行っても、友達や恋人がいれば2ヶ月間一度も外出しないなんて事ないだろうし。

で、今の自分の生活に寂しさを感じている理由は、週末引きこもり生活に原因があるわけではなく、友達や恋人とのコミュニケーションがないことに原因がある。

俺はガキの頃から出不精。部屋の中で好きなことをしながらのんびり過ごすのが大好き。でも、人は一人で生きていけない生き物。仕事上での人間関係だけでは人は満足出来ない。プライベートで友好な人間関係を持つことが人生を充実させるために不可欠なものなんだろうな。

でも、この年になって新しい人間関係を築くのって面倒臭いんだよなぁ〜。

この寂しさを紛らわせる為に面倒臭くても友達や恋人などの新しい人間関係を作るべきか。それとも、多少の寂しさを抱えながらも週末引きこもりライフを楽しむことと貫くか・・・。

悩むなぁ〜。でも、俺みたいに悩んでいる人が大勢いると分かっただけで大分気が楽になっちゃった。