Gmailにログインできない、繋がらない、送信も受信もできない時の対処法

ある時突然Gmailにログインできなかったり、繋がらなかったり、同期できなかったり、送信も受信もできなくなることがある。

別に頻繁に起こるわけではなく、極稀に発生する障害・エラーなのだが、急ぎの連絡をメールで取りたいときや、連絡を待っている時は本当に困るし、突然Gmailが使えなくなると結構焦る。

でも、自分で何も設定をいじっていないのに起こるこれらの障害・エラーの原因は、ほとんどがGoogle側にあり、しばらく待っていれば普及するものだ。

しかし、表示されるメッセージが「ネットワークエラーです」とか「現在障害発生中のためしばらくお待ち下さい」とではないので、「スマホの設定がおかしくなったのか?」「Googleアカウントが誰かに乗っ取られた!?」と焦るんだよね。

スポンサーリンク

Gmailが使えなくなった時のエラーメッセージと対処法

ついさっきまで問題なく使えていて、特にスマホやGmailアプリの設定を変更していないにも関わらず、Gmailが繋がらなくなったり、ログイン自体できなくなったり、送受信で問題が発生してエラーメッセージがでた場合、どんなエラーメッセージだろうがしばらく待てば良い。

しかし、自分でスマホ・PC・ブラウザ・アプリの設定をいじることで早期に復旧することもある。ってことで、Gmailが表示する主なエラーメッセージを前もって理解しておこう。

一時的なエラー(502)

この場合は言葉の通り一時的なエラーなので待てばそのうち復旧する。慌てず、焦らず、しばらく放置。

無効なリクエスト: クライアントから発行されたリクエストの形式が正しくないか、リクエストが無効です。

この場合はブラウザに問題がある場合が多い。

別のブラウザを使ったり、ブラウザの拡張機能やプラグインをアンインストール・削除してみたり、ブラウザのキャッシュやCookieを削除すると復旧する事がある。

アカウントが同期していません

スマホの同期設定を確認するか、Gmailアプリを最新版に更新することで普及する場合がある。

ログインできませんでした

このエラーメッセージが表示された場合、同時に以下の様な説明が表示される。

「間違ったパスワードを入力したか、アカウントが変更されています。パスワードを入力し直してください。パスワードをお忘れでアカウントの再設定が必要な場合は、こちらをタップしてください。」

このエラーメッセージが表示されるととても焦る。だって、アカウントやパスワードを変更した覚えがないのに、こんなメッセージが現れるということは、スマホやパソコンがウイルス感染したか、Googleアカウントが乗っ取られたとしか思い得ないからね。

そして、このエラーが発生した時は、結構多くの人がTwitterなどのSNSでSOSを発しているはずであり、このメッセージが起こるのはGoogle側でサーバーエラーか、ネットワークエラーが原因である事が多い。

落ち着いてGoogleアカウントにログイし直すか、しばらく様子を見る方がいいだろう。

ネットワークエラー

詳細は以下のメッセージで説明される。

「ネットワークリクエストはタイムアウトしました。[再試行]をクリックしてもう一度試すか[キャンセル]をクリックして他のアカウントでログインしてください。」

この場合は、スマホ自体のネットワーク通信が上手く行っていない場合が多いらしい。よって、スマホ端末を再起動することで問題なく使えるようになることが多いらしい。

認証が必要です。Googleアカウントにログインしてください。

これは、上記の「ログインできませんでした」とほぼ同じ。落ち着いて再度ログインし直すか、しばらく様子を見る。

本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。
結構稀なエラーメッセージのようだが、この場合はGoogleの指示に従って、Googleアカウントに再ログインを試みるのが良さそうだ。

以上、Gmailにログインできない、繋がらない、アクセスできない、同期できない、送信も受信もできない時の対処法でした。