Googleカレンダーのゴール機能でやりたいことを習慣化!

毎日、毎週やりたいことがあるけどついつい忘れてしまう。もしくは怠けてやらずじまいになってしまう。

人間とは弱い生き物で、自分が楽しいと感じることは人に言われなくても自らやるが、あまり好きではないこと、楽しいと感じないこと、嫌なこと、つまらないことなどは後回しにしてしまい、結局やらないことが多い。

そんな怠け者な俺にうってつけの機能がGoogleカレンダーに搭載されている。

”ゴール”という機能だ。

スポンサーリンク

Googleカレンダーのゴール機能とは?

Googleカレンダーのゴールとは、スマホのGoogleカレンダーアプリで使える機能。

パソコンからは設定出来ないが、スマホアプリで設定すればパソコンのGoogleカレンダーにも同期され表示される。また、時間の編集、削除、完了操作は可能。(ここまでできるんだったら、予定の作成も出来ちゃえばいいのに・・・)

で、ゴール機能を使えば何ができるかというと、ゴールでやりたいことを設定すれば、Googleカレンダーが勝手に最適な時間を見つけてスケジュール登録してくれるということ。

また、一度スケジュール登録されても、同じ時間帯に別の予定が入ると、勝手に空いている他の時間を探してリスケジューリングしてくれる。

このリスケジューリング機能が最大の特徴だと思っている。

ある日のある時間にやりたいことを登録していても、別の予定が入ってしまうと結局やらずじまいになってしまうことが多い。でも、別の空いている時間に予定を再設定してくれるので、別の予定に邪魔されてやらないなんてことが無くなる。

ゴールの活用法・ゴールでできること

この便利なゴールだが、どんな事に活用できるのか?

スマホのGoogleカレンダーを開き、右下の「+」マークを押し「ゴール」をタップすると、以下のようなメニューがでてくる。これらのメニューを選んでやりたいことをスケジュール登録できる。もちろん、カスタムで自分の好きな予定を入れることも可能だが、以下のメニューが事前に準備されており、Googleさんは、以下の様な予定を実行する際に、ゴール機能を活用して欲しいと思っているわけだね。

  • 運動
    トレーニング/ジョギング/ウォーキング/ヨガ/ハイキング/サイクリング/水泳/ロッククライミング/テニスをする/バドミントンをする/野球をする/バスケットボールをする/サッカーをする/耳を動かす
  • スキルアップ
    外国語の学習/プログラミングの習得/楽器の練習/芸術作品の制作/写真撮影の練習/日曜大工の腕を磨く/歌を歌う/結び方の練習/新しいソフトウェアの習得/新しい料理に挑戦/車の運転の練習/飛行機の操縦の練習
  • 家族や友達
    友だちに連絡/家族と食事/母親に電話/父親に電話/デートの計画を立てる/友だちと夕食/家族を訪ねる/バーベキューをする/ボードゲームで遊ぶ/同窓会の計画を立てる/家族旅行の計画を立てる/犬の散歩
  • 自分のための時間
    読書/瞑想/趣味/料理/日記をつける/お祈り/映画を見る/昼寝をする/マッサージをしてもらう/芝生の上で一休み/ボートに乗る/ハンモックでくつろぐ/セルフィーを撮る
  • 身の回りの整理
    一日の予定を立てる/掃除/雑用/ToDoリストを作る/食料品の買い出し/勉強/洗濯/家計の整理/一週間の計画を立てる/メールの受信トレイを整理/家の掃除

上記のメニューが事前に準備されているので、ゴール機能で予定を組むのは凄く簡単。一度登録したスケジュールも嫌になれば一括で削除できちゃうし、気軽に利用可能な機能になっている。

ゴール機能で登録した予定

俺は、以下の予定をゴール機能で設定し、習慣化させようとしている。昔からちゃんとやろうと思っても、継続的に出来ていないことをゴール機能を使ってスケジュール登録している。

  • トレーニング・・・毎日15分間、簡単な運動(筋トレ)。
  • ストレッチ・・・毎日15分間、筋トレの後にストレッチ。
  • 瞑想・・・週に3回20分間の瞑想タイムを設けている。
  • 掃除&洗濯・・・土曜日の午前中に1時間半の掃除&洗濯タイムを登録している。

もちろん、これらの予定は通知するようにしているので、スマホのステータスバーに表示されるし、Google Nowを開けば画面の最上部に「予定リスト」として表示される。

「別の予定が入ってもリスケジューリングされる」という機能と、「スマホの画面で常に予定として目に入ること」この2つのお陰で、やりたいこと(というよりやらねばならないこと)は今のところ怠けずにやれるようになってきた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする