Google日本語入力アプリでテンキーがデフォルトじゃなくなって数字が打ちづらい・・・

スマホでもパソコンでも文字入力ソフトは、Google日本語入力アプリを使っている。

パソコンで使用する際には特に何も問題がないのだが、最近スマホでこのGoogle日本語入力アプリが非常に使いづらくなってしまった。

その理由は、数字を入力する際にテンキー表示がデフォルトにならないこと。

以前は、日本語入力画面の左下にある「?123」というボタンを押せばテンキーが表示されていたのだが、2017年3月辺りのバージョンアップ(更新)でQWERTY配列の数字入力画面が固定で表示されるようになったのだ。

これは、非常に使いづらい。

スポンサーリンク

Google日本語入力アプリでテンキーをデフォルト表示する方法

以前のGoogle日本語入力アプリでは、QWERTY配列の数字入力画面の下に表示される「1234」というボタンを押してテンキーを表示すると、次回からは「?123」を押すと、テンキーが表示されていた。

自分の使い方をGoogle日本語入力アプリが学習してくれていたわけだが、なぜこの機能を削除してしまったのだろうか?

この仕様変更で困っているのは俺だけではない。この困った事象を検索してみると、多くの人が掲示板等に投稿している。

そして、この問題はアプリの設定で解決できるものではなく、アプリの仕様変更によるものらしい。つまり、最新バージョンのGoogle日本語入力アプリを使う限り、テンキーを固定表示出来ないということ・・・。

しかし、この問題で多くの人が困っているわけであり、「次のバージョンアップで仕様が元に戻り改善されるかもしれない。」なんて思ったりもしたが、数ヶ月経つ今もまだ改善されない。。。

ということで、俺はGoogle日本語入力アプリを一度アンイストールすることで、ダウングレードし、以前のバージョンに戻してみることにした。

すると想定通り。

使い勝手が良かった頃のGoogle日本語入力に戻り、「?123」を押すことですぐにテンキーを呼び出すことができるようになった。1タップ減らすという些細なことであるが、これが非常に使いやすい。

バージョンアップして最新版を使うよりも、古いバージョンの方が圧倒的に使いやすいなんて本当に悲しい話だね。。。

テンキー表示問題が解決するまでは、アプリの自動更新(バージョンアップ)は停止だな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする