休日は寝て過ごすだけ。無駄に土日を過ごしたという後悔が・・・

今日は一日中寝て過ごしてしまった。。

せっかくの土日なのに無駄に過ごしてしまったという激しい後悔に襲われている。

先週は仕事がとても忙しく、毎日4時過ぎに起きて出勤。家に帰り着くのは24時前という生活だった。

だから一日中寝て過ごそうと決めていたのだが、実際に実行してみると「せっかくの休みをもっと有意義に過ごせたのではないか?なぜ俺は一日中寝てたんだ!」という思いが強くなり後悔している。いつもより数時間多く寝るだけで良かったのに、これでは明らかに寝過ぎであり、大切な人生の無駄遣いだ。

それにしても、一日中寝ていたにも関わらず全く頭が痛くならないし、ボーっとしていない。20時間以上寝ていたのにも関わらず、結構スッキリしている。

ということは、俺の体が睡眠を求めていたということなのだろうか?

スポンサーリンク

休みに一日中寝てしまう理由は?

今回は、「一日中寝て過ごそう」と決めていたわけだが、普通ならこんなに寝ていられないはずである。20時間以上寝るなんて普通じゃない。

普通なら、12時間以上寝れば自然と目が覚めるだろうし、寝過ぎで頭痛がするはずである。にも関わらず、今回はスッキリしている。

なぜこんなに長時間寝続けることが出来たのだろう?もしかすると、睡眠障害でも起こしてるんじゃないか?と病気を疑ってしまう。うつ病の人も長時間寝続けてしまうと言うし・・・。

ま、今週は異常なくらい長時間働いたから、かなり疲れが溜まっていたのが原因だとは思う。しかし、今後も休日に一日中寝てしまう状況になれば、何かしらの病気を疑わざるを得ない気がする。

休日に一日中寝て過ごす人は結構いるらしい。

「一日中寝てた」「休みを寝て過ごしてしまう」「土日は寝るだけ」というワードで検索してみると、俺みたいな悩みを持つ人のブログや質問サイトが結構ヒットする。

俺以外にも休日寝て過ごすだけの人って結構いるんだね。ま、20時間以上も寝る様な人はあまりいなかったが・・・。

でも、やっぱり寝過ぎは良くないようである。体に結構負担はかかるし、そもそも人間は寝だめが出来ないわけだからね。疲れているからと言って寝すぎていいわけはない。

せいぜい2・3時間多く寝るくらいにしておかないと、睡眠サイクルや体内時計が狂う原因となり健康に悪いらしい。ま、そんな事調べなくても分かっちゃいたけど・・・。

貴重な土日を寝て過ごさないためには・・・

今回に限らずだけど、土日を有意義に過ごす術を持っていないことが、寝て過ごす原因にもなってるんだよね。土日にやりたいことがあれば、朝早く起きるはず。

自由な時間、休みがあっても特にやりたいことが無いから、寝ちゃうんだろうな。

やっぱり、何かしらの楽しみを持たないと駄目だな。仕事するだけに生きているという馬鹿げた状態になってしまう。

もっと人生を楽しむことを考えないと、本当に仕事と寝るだけの生活になっちゃうよ。

「一日中寝てた!最悪な休日の過ごし方だ!!」なんて後悔しないように、しっかりと休日のプランを考えるようにしよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする